黒豆煮

2017/02/24 Fri

義母から教わった、黒豆煮。
義母は、お料理がとっても上手なのですが、その中でも、この黒豆煮は絶品!
甘さ控えめで、とってもふっくら! おいしいのです。
ずっと、教えてほしいなと思っていたのですが、先日、丹波の黒豆を送っていただき、そのときに、作り方を教わりました。
黒豆煮って、時間もかかりそうだし、しわしわになったりしそうだし・・・、となかなか作ることができなかったのですが、初めて自分で作れたことに、感激☆
しかもふっくらやわらかい!
旦那さんはもちろん、3歳のお姉ちゃんも、1歳の妹ちゃんも、みんな喜んで食べてくれました。嬉しい^^
これからも、お義母さんのお料理を、いっぱい教わりたいな。

覚え書きとして、レシピを記載しておきます。

黒豆煮



【材料】(作りやすい分量)
黒豆・・・300g
砂糖・・・180g
醤油・・・大さじ2
重曹・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ2/3

【作り方】
1.豆は洗ってざるにあげ、調味料を入れた8カップの水に一晩漬ける。
2.そのまま火にかけ、煮立ったらあくをすくい、鍋の表面が静かに沸騰を保くらいに火を弱め、落とし蓋をして、5〜6時間煮る。
3.豆に絶えず煮汁がかぶっているように、煮汁が足りなくなったら、豆ギリギリの線まで水を足す。
4.煮えたら、鍋のまま冷まして、味を含ませる。


↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る


スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
3歳のお姉ちゃんと一緒に作った、マシュマロを使った、レアチーズケーキ。
マシュマロを使うと、ゼラチンで作るより、もっともっと手軽にできるので、子どもと一緒にお料理をするのにオススメです。
お姉ちゃんも、楽しく作って、喜んで食べてくれました!

チーズケーキ



【材料】(4人分)
マシュマロ・・・70g
クリームチーズ・・・100g
水切りヨーグルト・・・100g
レモン汁・・・適量
グラハムクッキー・・・50g
無塩バター・・・20g
グレープフルーツ・・・5房程度

【作り方】
1.クッキーをビニール袋に入れ、粗めに砕き、溶かした無塩バターと混ぜ、器の底に敷く。
2.クリームチーズを耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで30秒温める。
3.②を混ぜてなめらかにし、水切りヨーグルトを加え混ぜる。
4.マシュマロを耐熱容器に入れ、電子レンジで溶かす。
5.③に④を加え混ぜ、レモン汁も加える。
6.①の器に⑤を流し込む。
7.グレープフルーツを剥き、適当な大きさに切り、⑥の上に飾る。ミントなどがあれば、ミントも。
8.冷蔵庫で3〜4時間以上冷やし、固める。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (スイーツ・ドリンク)を見る




レシピ >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ポップコーン

2016/08/24 Wed

3歳のお姉ちゃんが見ていた図鑑に、ポップコーンの作り方が載っていたので、作ってみたポップコーン。
旦那さんは子どもの頃によく作っていたそうですが、私は記憶にないなぁ・・・。

ポップコーン

最初は、こんなので本当にポップコーンができるの?? と思ったのですが、ものすご〜く、簡単にできちゃうんですね!
油とトウモロコシをフライパンに入れて、蓋をして、火にかけてゆすっているうちに、ポンポーン!! と弾ける音が!

ポップコーン
あっというまに、もこもこっとしたポップコーンのできあがり!

すごい!
びっくりするくらい簡単☆

お姉ちゃんは、ポップコーンの弾ける音が怖かったようで、ちょっと逃げていましたが、ポップコーンはおいしかったようで、バクバク食べてしまいました!

ポップコーン
塩味もおいしかったのですが、とくにおいしかったのは、塩キャラメル味。
これはもう、手が止まりません!
お姉ちゃんも、ものすごい勢いで食べてしまいました・・・。
(危険な食べ物ですね・・・)

見た目は、全体にキャラメルが絡まず、あまり綺麗にできなかったのですが、このくらいのほうが、甘さがちょうど良くてオススメです☆


【材料】
ポップコーン用のトウモロコシ・・・50g
油・・・大さじ3
塩・・・適量
牛乳・・・大さじ1
砂糖・・・60g
バター・・・30g

【作り方】
1.フライパンに油とトウモロコシを入れ、蓋をして中火にかける。はじけめ始めたら中弱火にして音がなくなるまでゆする。
2.音がなくなったら、火をとめ、塩をふる。塩ポップコーンの完成!
3.別の鍋に牛乳と砂糖を入れ、弱火にかける。淡い茶色になったら、バターを入れ、カラメル色になったら火を止める。鍋はかるくゆする程度で、スプーンなどでかきまぜないこと。
4.(2)の塩ポップコーンを半量(3)の鍋の中に入れて、キャラメルを絡める。
5.パッドに取り出し、ひとつひとつほぐして、冷ます。塩キャラメルポップコーンの完成!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (スイーツ・ドリンク)を見る




レシピ >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)

アイスクリーム

2016/08/19 Fri

♪ たこきって ねぎきって たまごをわって まぜたら
まるまった たこやき ソースをぬって たべよ
あっあつい いっいいにおい うっうまい えっえらい おっおかわり
もう1かい! ♪

♪ たまごをココンとココンとわって
あわだて あわだて シュシュシュのシュッシュッ
ぎゅうにゅうをいれて さとうをいれて いちごをいれて
れいぞうこにいれて ヒヤッヒヤッヒヤッ
アイスクリームのできあがり〜 ♪

幼稚園で習った、たこ焼きの歌と、アイスクリームの歌の手遊び。
お姉ちゃんのお気に入りです。
やっぱり、食に関わることが、好きなんですね〜。

そんなわけでお姉ちゃんと一緒に作ってみた、たこ焼きと、アイスクリーム。

たこ焼きは、残念ながら、そんなに好きではなかったようなんですが、アイスクリームは、大喜び!
歌が、再現されるのって、楽しいですよね!
それからも、おままごとでアイスクリーム作りをしたりと、かなり気に入った様子でした。

手作りならではの、濃厚なおいしいアイスクリームが完成したので、既存のレシピですが、記録しておきます。

アイスクリーム

【材料】(6人分)
牛乳・・・300cc
卵黄・・・4個分
グラニュー糖・・・60g

【作り方】
1.ボウルに卵黄を入れ、泡立器で溶きほぐし、グラニュー糖を加え、すり混ぜる。
2.鍋に牛乳を入れ、弱めの中火にかけ、鍋の縁がフツフツとしてきたら、(1)に加え、泡立器でよく混ぜ合わせ、鍋に戻す。
3.(2)を弱めの中火にかけ、木べらで混ぜながら温める。混ぜる手を止め、鍋の縁がフツフツとしてきたら(約85℃)、火から下ろしてすぐにボウルに移す。
4.(3)のボウルの底を氷水にあて、木べらで混ぜながら冷ます。
5.氷水からはずし、ハンドミキサーで2分程度泡立てる。細かい泡が表面いっぱいにできればOK。
6.器に移し、冷凍庫で5時間程度、凍らせる。途中でまぜなくても大丈夫。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (スイーツ・ドリンク)を見る




レシピ >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)

パン作り

2016/08/19 Fri

3歳のお姉ちゃんと一緒に作ったパン。

いつもは、ホームベーカリーで焼成までやってしまうのですが、今回は、パン生地だけホームベーカリーで作り、成形からは自分たちでやることにしました。

パン


ロールパン。
プレーンと、レーズンの2種類。

ロールパンって、初めて作りましたが、意外に形をきれいに作るのって、難しいんですね。
手前から、お姉ちゃん、お父さん、お母さんが作ったもの。
お姉ちゃんが作ったものが、一番上手かも?!

りんごを煮て、パンの中に包み込んだりんごパンと、個々に好きな形を作ったおもしろパン。

パン

こちらは、お姉ちゃんが作ったパン。
顔を作ったようなんですが、だんだんレーズンがズレたり、取れたりしちゃいました・・・。でも、これはこれで、いい感じ!
りんごを包み込むのなんか、とっても上手でした。

ランチに、ラタトゥイユと一緒にいただきました。
焼きたてのパンは、ほんとおいしい!!
とくに、りんごパンは、美味です☆

お姉ちゃんは、いつもは大人の半分くらいしか食べませんが、自分で作ったのが嬉しかったのか、大人と同じだけ食べ、さらにお父さんやお母さんの分まで欲しがるほど!

パン

こちらは、お父さんが作った、お花パン。
かわいいですね。

パン

こちらは、お母さんが作ったパン・・・。
失敗〜。
芸術的センスが疑われますね・・・。

でも、とっても楽しかったし、おいしかった☆

想像していたより、お姉ちゃんはかなり上手に作れることがわかったので、今度は、パン生地から手作りしてみたいと思います。
そして、母が作ってくれた、おかずパンにも挑戦してみようかな。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他の記事(今日のおうちごはん)を見る




今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »