上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新宿でおかいもの

2012/08/22 Wed

先日の新宿でお買い物。
私たちは、服やバッグなどにはそれほど興味がないので、お買い物と言えば、もっぱら、インテリア、雑貨、キッチン用品、食材ばかり。
新宿には、「ACTUS」とか、「ザ・コンランショップ」とか、お気に入りのインテリアショップがいくつかあります。
今日は、そのときに購入した雑貨と、これまでのお気に入りをあわせてご紹介します!


スリッパ


購入したもの①:スリッパ。
なかなか気に入ったものが見つからず、ずっとボロボロのものを履いていたのですが、やっと購入できました。
何も考えずにまったく同じ物を2つ購入してしまったのですが、旦那さんが、私のスリッパの方に、木のボタンをつけてくれました。カワイイ
器用な旦那さんは、カメラのストラップとか、木のおもちゃとか、ときどきいろいろなものを手作りしてプレゼントしてくれます。


マグカップ


購入したもの②:おそろいのマグカップ。


イッタラのマグカップ
昨年の冬に購入した、お気に入りの「iittala」のマグカップがあったのですが、ちょっともったいなくて普段使いができなかったんです。
だから、この間購入したのが、普段使いのマグ、3代目です。


ネスプレッソ


ちなみにこちらの「Nespresso」(ネスプレッソ)でカプチーノを入れています。
「Nespresso」は少し前に買ったのですが、とってもお気に入り
何種類もあるカプセルのおかげで、いつでも新鮮なコーヒーをいただくことができるし、入れ方もラクチン!
週末になると、何飲もうか? と、ふたりでコーヒー豆を選びながら、おいしいお菓子と一緒にお茶をするのがとても楽しみです。
そして、別売りの「エアロチーノ」(ミルク加熱泡だて器)もお気に入り。
きめ細やかな、ほんのり甘いフォームミルクが出来上がります。
カプチーノだけでなく、ほうじ茶ラテなんかも楽しめます。今度は抹茶ラテを作ってみようかな。


クッション
購入したもの③:クッションカバー。
気分転換に、クッションカバーをチェンジ!
黄色&グレーの組み合わせはとってもお気に入りなんです。
向こう側に少し見えている、「イームズ」の椅子も、からし色&グレーの組み合わせ。
そして、このテーブル&ベンチは「アカセ木工」。
お部屋の家具は、ウォールナットの無垢材であわせています。


イームズ


イームズの椅子、やっぱりちゃんとご紹介したいので、別の写真で。
これは、何年も前ですが、年賀状作成用に、わざわざ家のすぐ近くでロケをしたものです(笑)。


マグカップ2・3代目
そして、こちらのマグカップも、山吹色&チャコールグレーの組み合わせ。
このマグカップは、1代目と2代目(割れてしまって同じものを買いました)のマグなんですが、両方とも飲み口のところが欠けてしまったので、今は花瓶代わりに使っています。


お気に入りの雑貨に囲まれると、気分が明るくなりますネ
スポンサーサイト
キッチン用品・雑貨・インテリア | コメント:(1) | トラックバック:(0)
スペインの3つ星レストラン「El Bulli」(エル・ブリ/エル・ブジ)。
ここは、食材を液体窒素で瞬間冷凍してしまったり、エスプーマという亜酸化窒素を使った機械で泡状にしたりと、「料理」というよりも、まるで「科学実験」をしているかのような調理法で人々を驚かせるお店。世界一予約のとれないレストランなんだそうです。
そんな「El Bulli」でしたが、なんと昨年7月に、世界中の人たちに惜しまれながらも、閉店してしまいました。今後は、料理研究所となるんだとか。
私たちも以前から、「いつか行ってみたいね」なんて、夢みたいなことを話していましたが、それが叶わぬ夢で終わってしまいました・・・。

でも、そんながっかりとしていた私たちに、朗報が飛び込んできました。
映像という形で、「El Bulli」の世界を垣間見るチャンスがあるということなんです。
映画のタイトルは、「エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン」。
さっそく銀座まで観に行ってきました。

「El Bulli」は、1年の半分近くは休業し、新しい料理の開発にあてるそうです。映画の中では、そんな料理の開発に費やしたシェフ達の努力の日々が映し出されていました。
驚いたのは、日本の食材がたくさん使われていたこと。柚子、柿、抹茶、金箔・・・。
何よりも印象的だったのが、オブラートを使った「消えるラビオリ」。具をオブラートで包み込み、それをスープに数秒浸してからいただくのですが、なんとも芸術的。
韓国の伝統宮廷菓子「龍のひげ」(ヨンスヨム)も出てきました。
きっと、シェフ達は、世界中の食材、料理法を学び、研究してきたんでしょうね。
どのお料理も、見た目だけでは味の想像がつきにくいのですが、とにかく芸術的で、素敵なものばかりでした。

映画館の売店には、食に関するグッズや本、DVDなどがたくさん売っていました。
やっぱり、この映画を観に訪れる人たちは、おいしいものが大好きなんでしょうね。
私たちも、「レミーのおいしいレストラン」とか「食堂かたつむり」とか「洋菓子店コアンドル」とか、食に関する映画や本が大好き。
おいしいものって、見たり、想像したりするだけで、ワクワクしてくるんですよね。

考えてみれば今日も、食に関するものばかり、見たり買ったりしていました。
まず、「Dakshin」でランチをした後、三越で圧力鍋の実演販売を見て、「Le Creuset」(ル・クルーゼ)と「STAUB」(ストウブ)のお鍋を眺め、「Nespresso」(ネスプレッソ)でエスプレッソの試飲とエスプレッソマシンの検討、「iittala」(イッタラ)と「NIKKO」(ニッコー)で福袋をチェック。
購入したものは、「GATEAU FESTA HARADA」のラスクと、「MACOU'S BAGEL」のベーグル。
ほんとうに、私たちふたりは、食べること、作ることが大好きなんだなーと、改めて気づきました。

さて、長々と書きましたが、今回ブログに載せる写真がなかったので、食に関するテーマ続きで、キッチン雑貨や食器をいくつかご紹介したいと思います。

イッタラ
こちらは、「iittala」の「Origo」(オリゴ)シリーズ。
ブログには、お料理と一緒によく載せていましたが、しっかりとご紹介をしたことはなかったので、改めてここで。
これは、フィンランドの「ARABIA」の工場で購入したもの。
ここでは、B級品が驚くほど安く購入できるんです。正規品でも、日本で購入するよりも、4割くらいは安く手に入ったかな。
使い勝手がよくて、とってもお気に入りです。

エヴァソロ
そして、こちらは、「Eva Solo」(エヴァソロ)の「カフェソロ」、「iittala」のクリスマス限定のペアマグカップ、マグカップを購入したときにお店でいただいたミニマグカップ、先日お友達からいただいた「iittala」のエスプレッソスプーン、「NIKKO」のお皿。
「Eva Solo」は、デンマークで購入したものです。こちらも、日本よりもかなり安く購入できました。
紙フィルターを使わないでコーヒーが入れられるので、香りが損なわれず、保温カバーもついているという優れもの。何よりも、このかわいらしい形がお気に入りです。
そう、これがあるので、「Nespresso」のエスプレッソマシンを購入するのは、ちょっと贅沢かなぁ・・・と迷ってしまうんですけどね・・・。

たくさんご紹介しましたが、お気に入りのキッチン雑貨や食器は、まだまだあります。
それは、また少しずつ、ご紹介できたらと思います。

キッチン用品・雑貨・インテリア | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ハロウィン

2011/10/31 Mon

ハロウィンですね。
ハロウィンにかぼちゃのお料理を作りたいなって思っていたけど、今日、旦那さんは仕事の飲み会。明日は出張・・・。
だから、はりきって作っても仕方がないし、かぼちゃのスイーツはきっと食べきれないだろうし・・・と思って、作るのは断念しました。

そこで、かぼちゃにちなんだ雑貨をご紹介します。

かぼちゃ

これは、草間彌生さんデザインの「かぼちゃの文鎮」。
最近よく、レシピ本を押さえるために使っています。

この文鎮は、直島で購入しました。
直島には、桟橋の上に、これと同じデザインの大きな大きなかぼちゃのオブジェがあります。その名も「南瓜」。
そしてもうひとつ、直島の玄関口、宮ノ浦港にあるのは、中に入れるようになっている真っ赤なかぼちゃ。その名も「赤かぼちゃ」。
直島のかぼちゃの周りには、今日はいつも以上に人がたくさん集まってくるのかな?

直島は、私の大好きな島です。
島全体でアートを楽しめるのが素敵ですが、それを住民みんなで盛り上げているところがすばらしい。
私の好きな建築家、安藤忠雄氏が島のアートに深く携わっているのですが、彼が設計したベネッセハウス(現代アートの美術館とホテルが一体化した施設)では、宿泊客は、夜遅くまでいつでも美術館を楽しむことができます。
そして直島で一番好きなのが、同じく安藤忠雄氏設計の地中美術館。本当に素敵すぎます。

ついでに、もうひとつ好きなものをご紹介。
先ほどの写真で一緒に写っていた本は、ちょっとわかりにくいけど、「育てて楽しむはじめてのオリーブ」という本です。
オリーブの育て方だけではなく、ちょっとだけオリーブのレシピも載っていて、お気に入りの一冊です。見ているだけで飽きません。
この本は、小豆島で購入しました。

小豆島も、私の大好きな島。
きっと今頃は、オリーブの収穫、真っ只中なんでしょうね。
私が訪れたのは夏でしたが、いつか、オリーブの収穫の時期に訪れてみたいものです。そして、オリーブの実を塩漬けにしたり、オリーブオイルを絞ったりするのを体験してみたい!
オリーブの実は、このあたりではなかなか手に入りにくいし、我が家のオリーブも、当分先まで実が生らなさそうなので、小豆島まで行かないと体験できないのかもしれないけど、いつか実現するといいな。

ハロウィンのかぼちゃからオリーブの実まで、だいぶ話が逸れてしまいましたね・・・。
ハロウィン、皆さんは、何か、かぼちゃのお料理やスイーツ、作りましたか?

キッチン用品・雑貨・インテリア | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。