上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

FACTORY

2010/10/26 Tue

FACTORY

九段下のベーカリーカフェ「FACTORY」(ファクトリー)。
またまた、カフェバイトの下見に、一人ランチです。

この時間は、パンやランチBoxのテイクアウトをする人で、大変混んでいます。
焼きたてパンが次から次へと運ばれてきます。う~ん、いい匂い!

オーダーしたのは、ピッツァランチ。
この盛り付けがすごくかわいい。生地はパリパリとした食感。おいしいです。
セットのパンも、もちもちでとってもおいしい!
店内は、コンクリート打ちっぱなしの壁に、ナチュラルな木の椅子とテーブルが並んでいて、おしゃれで温い雰囲気。
ずっとゆっくりしていたいような、居心地の良さがありました。

このお店は、「麹町カフェ」から誕生したとのこと。
麹町カフェのホームページも見ましたが、とっても素敵なカフェです。
今度はそちらのカフェにも行ってみたいな。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
都会のど真ん中にも、ぎんなん、落ちているんですねー。
サラリーマン風のおじさんと一緒に、夢中で拾ってしまいました。
お酒のおつまみに、旬のぎんなんとさんま、いかがですか?

焼ぎんなん

焼ぎんなん
【材料】
殻付ぎんなん・・・適量
塩・・・適量

【拾ったぎんなんの下処理】
1.ぎんなんの実は、外側のやわらかい果実の部分を取り去り、タネを取り出す。
2.(1)を一晩、水に浸して、タネにこびりついた果実の部分をやわらかくする。
3.果実を手でグチュグチュと潰して白いタネの部分を取り出し、きれいに洗う。
4.(3)を天日で干す。
*ぎんなんを触る時は、手荒れを防ぐために、ビニール手袋をしましょう。匂いも気になるので、換気扇は必須です。

【作りかた】
1.フライパンにぎんなんを入れて弱火にかけ、フライパンをゆすりながら、殻に焦げ目がつくまで炒る。
2.器に盛り、塩をふる。

●よく、拾ったぎんなんは、1~2週間ほど土に埋めたり水に浸したりするなどして、果実の部分を腐食させると良いと言われますが、1晩水につけるだけで、十分でした。
●フライパンで炒らずに、ぎんなんを紙封筒に入れ、口元を2~3重に折りたたんでから電子レンジ(600Wで90秒ほど)にかける方法もあるようです。



さんまときゅうりの和え物
【材料】(2人分)
さんま・・・1/2尾
きゅうり・・・1本
青しそ・・・8枚
しょうが汁・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
酢・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
炒りごま・・・適量

【作りかた】
1.さんまを焼き、身をほぐす。
2.きゅうりは小口切りにし、塩もみする。
3.青しそを千切りにする。
4.(1)、(2)と、しょうが汁、しょうゆ、酢と混ぜ合わせる。
5.食べる直前に(4)と青しそをさっと混ぜ、炒りごまをふる。

●さんまは安いときにたくさん購入して、焼いて身をほぐして冷凍しておくこともできます。

レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

日光

2010/10/23 Sat

日光・日帰り旅行記。
今回の旅の目的は紅葉。でも、ちょっと時期が早すぎるかな?
「まるごと日光 東武フリーパス」を使って、電車とバスのゆらり旅が始まります。

早朝5時40分に最寄駅を出発し、東武日光駅に到着したのは8時26分。

日光
まずは、東武日光駅からバスのに乗って、第二いろは坂の途中にある明智平展望台へ。
渋滞がひどく、1時間15分くらいかかりました。

楽しみにしていたいろは坂は、残念ながら紅葉にはまだちょっと早い様子。
でも、展望台から見る眺めは、とても気持ちがいいです。
遠くに、華厳の滝が見えます。
ロープウェイにも乗ってみました。

その後、明智平から中禅寺温泉へ。
渋滞で、いつ来るかわからないバスを、じっと待ちます。
20分くらい待ったでしょうか。バスは混んでいましたが、なんとか乗ることができました。

日光
中禅寺温泉で下車して、先ほど展望台から見た華厳の滝へ。
エレベーターで滝の下のほうまで降ります。近くから見ると、かなりの迫力!

日光
いよいよ、楽しみにしていた、中禅寺湖クルージング。
紅葉シーズン特別便の「紅葉廻り」に乗って、60分間の運航を楽しみます。
男体山の赤や黄色の紅葉が、湖に映えて、とってもきれい。
デッキに出て、風を感じながら眺める景色は最高です。

日光
中禅寺湖の八丁出島の紅葉も、色鮮やかです。

日光
ランチは、予約しておいた「レークス日光」に。

日光
人気のビーフシチュー。
うん、確かに、おいしい。でも、お値段はちょっと高めです。

日光
ハンバーグ。
こちらもおいしいです。

日光
ランチの後は、クルージングの途中で見えた、イタリア大使館別荘記念公園まで行ってみることにしました。
外壁の杉皮がとっても素敵。数々の調度品は、代々の大使やその家族たちが実際に使用していたものとのこと。スタッフの方が、蓄音機で、音楽を流してくださいました。
広縁にある椅子に腰掛けて湖を眺めながら、サービスのドリンクをいただき、大使達が過ごした日々を想像します。

日光

日光
湖畔の紅葉もとってもきれい。

日光日光

日光
お腹がすいたので、華厳の滝の近くで、けんちん汁をいただきました。
体が温まります。

渋滞が心配だったので、予定より早めの17時ごろに中禅寺温泉を出発しました。
予想通りの渋滞で、東武日光駅についたのは、18時15分ごろでした。

日光
18時48分の電車まで少し余裕があったので、東部日光駅周辺をぶらぶら。
人気の「揚げゆばまんじゅうのさかえや」で揚げたてのゆばまんじゅうをいただきました。
アツアツで、めちゃめちゃおいしいです。

日光
電車の中で、中禅寺温泉の「お食事処かみやま」で購入した鯖鮨を、いただきました。
これもおいしい。
最寄駅に着いたのは、22時08分。朝から晩までフルに遊んだ1日でした。

紅葉はちょっと早めでしたが、十分に楽しむことができました。

本当は、日光東照宮、金谷ホテル、日光田母沢御用邸記念公園にも行ってみたかったのですが、それはまたこの次の機会に・・・。

旅行 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
新宿の「Cafe comme ca」(カフェ コムサ)。
カフェでアルバイトをしたいと思い、下見を兼ねて一人ランチをすることにしました。

雰囲気は、静かで落ち着いたカフェ、といった感じ。
ショーケースに並べられた、たくさんのフルーツを使ったタルトが、とても魅力的です。

カフェ・コムサ

サラダとパスタのランチをオーダーしました。
このお皿に盛られたパンとサラダがかわいい。


カフェ・コムサ

ルッコラときのことパンチェッタのクリーム系のパスタ。
しつこすぎず、とてもおいしいです。

今度は、旦那さんと一緒に、タルトを食べに行ってみたいナ。

おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

新宿御苑

2010/10/22 Fri

新宿御苑新宿御苑

今日は、「新宿御苑」を散歩しました。
広々とした芝生がとてもいいです。お弁当を食べたり、お昼寝をしたら、気持ち良さそう。
フランス式整形庭園のプラタナスの並木道がとても素敵でした。
紅葉もきっときれいでしょうね。

おでかけ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。