上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

スコーン

2011/03/26 Sat

サックサクのスコーン。
甘さを抑えて、食事とも相性よく、焼き上げました。
ハート型は、旦那さんの会社でのおやつ用です

スコーンスコーン

【材料】(直径6cmのもの8~10個分)
薄力粉・・・200g
ベーキングパウダー・・・大さじ1
バター(無塩)・・・100g
グラニュー糖・・・大さじ2と1/2
塩・・・少々
牛乳・・・80~100cc
牛乳(仕上げ用)・・・適宜

【準備】
●バターは、1cm角に切り、冷蔵庫でよく冷やしておく。
●牛乳は冷蔵庫で冷やしておく。
●薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖、塩をあわせ、ふるっておく。

【作りかた】
1.粉類を入れたボウルにバターを加え、フォークなどで粉をまぶしながら切るようにバターをつぶす。
2.バターの粉があずきくらいの大きさになったら、指の腹でこすりあわせてつぶし、粉チーズくらいのさらさらの状態にする。
3.ボウルにラップをかけ、冷蔵庫で30分休ませる。
4.牛乳を少しずつ加え、切るようにして生地をひとまとめにする。
5.板の上に打ち粉用の強力粉をふり、4~5回こねる。
6.生地を綿棒で厚さ1.5cmくらいにのばし、直径6cmくらいの型抜きでくり抜く。
7.天板に生地を並べ、刷毛で牛乳を塗る。
8.200℃のオーブンで15分程度焼く。

スポンサーサイト
レシピ >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)

ブレッツェン

2011/03/21 Mon

外側はパリッ、中はふんわりやわらかなパン。
手作りのみかんジャムと一緒にいただきました。

ブレッツェン&みかんジャム

【材料】
強力粉・・・240g
薄力粉・・・60g
バター・・・小さじ1と1/2
砂糖・・・大さじ1と1/3
塩・・・小さじ1
牛乳・・・70cc
水・・・125cc
ドライイースト・・・小さじ1と2/3
強力粉(仕上げ用)・・・適宜

【作りかた】
1.生地作り。
3.一次発酵60分。
4.ガス抜き。
5.12分割にし、丸める。
6.ベンチタイム10分。
7.丸い形に成形。
8.二次発酵40分。
9.仕上げ用の強力粉をまぶし、菜箸を真ん中に押し付けながら転がし、筋を作る。
10.焼成200℃12分。

レシピ >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)

シナモンロール

2011/03/17 Thu

映画・かもめ食堂に出てくるiittalaの食器、marimekkoの服、ヘルシンキの町並み、素敵ですよね。そして何よりも印象に残っているのが、シナモンロールのおいしそうだったこと。
私も映画に影響されて、北欧旅行に出かけたことがあるのですが、かもめ食堂(実際の名前はKAHVILA SUOMI)で食べたシナモンロールの味が忘れられません。
今回は、あの味を再現・・・するのにはほど遠かったのですが、旦那さんの兵庫の実家からいただいたアーモンドバターを使って、簡単でおいしいシナモンロールができました。

シナモンロール

【材料】
強力粉・・・240g
薄力粉・・・60g
バター(無塩)・・・30g
卵・・・36g
砂糖・・・36g
塩・・・5.1g
牛乳・・・70cc
水・・・95cc
ドライイースト・・・7.5g
具材
 アーモンドバター・・・120g程度(適量)
 シナモンパウダー・・・10g程度(適量)

【作りかた】
1.生地作り。
2.一次発酵50分。
3.ガス抜き。
4.ベンチタイム15分。
5.成形。16cm×56cmに横長の長方形にのばし、下端を1cmしてアーモンドバターを塗り、その上にシナモンパウダーをかける。上からくるくると巻いてロール状にし、しっかりとつまんで綴じる。包丁で、8等分にカットし、カップケーキ型へ切り口を上にしてのせる。
6.ホイロ30分。
7.残った卵を半量の水とあわせ、茶こしでこしてから刷毛で卵を塗る。
8.焼成200℃12分。


パン・デ・バレンシア
今回は、パン教室で作った「パン・デ・バレンシア」のレシピを応用しました。まったく別物のように見えますが、具材と成形の仕方が大きく異なるだけで、あとの作りかたは似ています。こちらは、カスタードクリームとオレンジスライスを入れ、スライスアーモンドをトッピングしています。クリームチーズとヨーグルト、はちみつ、レモン汁を合わせたものを入れたら、「パン・デ・フロマージュ」も作れるようですよ。

レシピ >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
チョコやオレンジ、ナッツが贅沢に入った、ハード系のパン。
見た目にもかわいいので、プレゼントにしても喜ばれそうです。

チョコとマカダミアのカンパーニュ

【材料】
強力粉・・・210g
薄力粉(全粒粉)・・・90g
砂糖・・・9g
塩・・・5.4g
水・・・213cc
ドライイースト・・・6g
具材
 マカダミアナッツ(ローストし、1/2分割する)・・・60g
 チョコチップ(融点の高いもの)・・・60g
 オレンジスライス・・・60g

【作りかた】
1.生地作り。
2.生地を縦長の長方形にのばし、2/3にマカダミアナッツ、チョコチップを入れ、縦に3つ折、横に3つ折にしてから丸める。
3.一次発酵45分。
4.ガス抜き。
5.生地を24cm×32cmに縦長の長方形にのばし、2/3にオレンジスライスを入れ、縦に3つ折、横に3つ折にする。
6.二次発酵25分。
7.成形。22cm×24cmに四角くのばし、スケッパで縦長に8分割し、中心より2回ねじる。
8.ホイロ60分。
9.霧吹きをし、強力粉を茶こしでふり、さらに霧吹きをする。
10.焼成220℃12分。

レシピ >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
子どものころよく、母や姉の手作りクッキーが瓶に入って、テーブルの上に置かれていました。
それをちょこちょこあけて、おいしい、おいしいと、つまんでいた私。
瓶に入っているだけで、なんだか楽しくなっちゃうんですよね。
サクサク、甘くてほろ苦いココアアーモンドクッキー。ラッピングして、旦那さんのおやつにも持たせちゃいました。

ココアアーモンドクッキー

【材料】(30個分)
薄力粉・・・140g
ココアパウダー・・・40g
無塩バター・・・120g
卵黄・・・1個分
グラニュー糖・・・60g
塩・・・ひとつまみ
アーモンドスライス・・・20g

【準備】
●卵黄は室温に出し、器に入れて溶きほぐしておく。
●バターは室温に出してやわらかくしておく。
●アーモンドスライスはローストしておく。
●薄力粉とココアパウダーは一緒にふるっておく。

【作りかた】
1.ボールにバターを入れ、泡だて器でよく混ぜる。
2.白っぽいクリーム状になったら、砂糖を2~3回にわけて入れ、さらによくすり混ぜる。なめらかになったら、塩ひとつまみを加える。
3.(2)に溶き卵を2~3回にわけて入れ、泡だて器でなめらかになるまでよく混ぜる。
4.(3)に粉類の1/3量を加えて泡だて器でよくまぜ、残りの粉類、スライスアーモンドを入れ、木べらで練らないようにさっくりと混ぜる。
5.生地をラップで包んで15分程度冷やす。
6.生地を4~5回折りたたみ、中の空気を抜く。
7.生地がまとまったらシートに包み、まな板の上で転がして直径3cm程度の円筒状にする。
8.(7)を冷蔵庫で1時間以上冷やす。
9.生地がよく冷えて硬くなったら、シートをはがし、包丁で7mm幅に切る。
10.180℃のオーブンで10~15分程度焼く。

レシピ >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。