上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あじのマリネ

2011/05/30 Mon

魚の下処理に少々手間がかかりますが、さっぱりとしたおいしいマリネです。

あじのマリネ

【材料】
小あじ・・・20尾
たまねぎ・・・1と1/2個
パプリカ(黄)・・・1個
セロリ・・・1/2本
マリネ液
 オリーブオイル・・・150cc
 白ワインビネガー・・・150cc
 塩・こしょう・・・少々
 にんにく(薄切り)・・・1片
薄力粉…適量
揚げ油・・・適量
ローズマリー・・・適宜
ピンクペッパー・・・適宜

【準備】
●あじは、手でエラとワタを一緒にとり、洗って、水気をふいておく。

【作りかた】
1.マリネ液の材料を合わせ、泡立て器でしっかりと混ぜて乳化させる。
2.たまねぎは薄くスライスし、塩もみをした後、水で洗い、水気をきる。
3.パプリカとセロリは薄切りにする。
4.(1)のマリネ液に(2)、(3)をつける。
5.あじに薄力粉をまぶし、油で揚げる。
6.あじがからっと揚がったら、熱いうちに(4)につける。
7.粗熱がとれたらローズマリー、ピンクペッパーを加え、冷蔵庫で数時間冷やす。

スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

アボカドペースト

2011/05/30 Mon

最近お気に入りのペーストやディップ。
今回は、アボカドで挑戦です。

アボカドペースト

【材料】(作りやすい分量)
アボカド・・・1個
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・・大さじ1
レモン汁・・・大さじ1/2
塩・こしょう・・・少々
ピンクペッパー・・・適宜

【作りかた】
1.にんにくは電子レンジで加熱し、つぶす。
2.アボカドは皮と種を除き、大まかに切る。
3.(1)、(2)、オリーブオイル、レモン汁をフードプロセッサーにかけ(量が少なければ、スプーンなどでつぶして混ぜるだけでもOK)、なめらかにする。
4.(3)を塩・こしょうで味付けし、器に詰めて冷やし、ピンクペッパーを飾る。

レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
以前、旦那さんが私の誕生日に作ってくれた鶏レバーペースト。
とてもおいしかったので、私も挑戦!
たくさん作りおきをして、パンにつけながらちびちびといただきます。

レバーペースト

【材料】(作りやすい分量)
鶏レバー・・・500g
たまねぎ・・・1/4個
セロリ・・・1/4個
ローリエ・・・3枚
塩・・・大さじ1/2
赤ワイン・・・45cc
オリーブオイル・・・大さじ7

【準備】
●レバーは、洗って血をとりのぞき、牛乳か水に浸して血抜きをする。

【作りかた】
1.沸騰したお湯にレバーを入れ、表面が白く変わってきたらざるにあげておく。
2.たまねぎ、セロリをみじん切りにする。
3.フライパンにオリーブオイル大さじ4をひき、玉ねぎ、セロリをローリエとともに、しんなりするまで炒める。
4.(3)に(1)のレバー、塩を加え、レバーの表面に焼き色がついたら、赤ワインを加え、煮る。
5.しっかりと火が通ったら、火をとめてローリエを取り除き、そのまま冷ます。
6.粗熱がとれたら、(5)をフードプロセッサーにかける。
7.途中でオリーブオイル大さじ3を加え、なめらかなペースト状になるまで撹拌する。
8.器にうつし、ピンクペッパーなどで飾る。



●レバーは、しっかりと下処理をするのがポイント。
●このまま冷蔵庫で1週間程度は持ちますが、時間が経つと、だんだんと色や香りが落ちます。
●冷凍保存も可能です。

レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

Plaisir 2

2011/05/29 Sun

Plaisir

「Plaisir」(プレジール)、2回目の訪問です。
夕方に訪れたので、種類が少なかったのは残念でしたが、前から食べたいと思っていた、「チューボーですよ!」で紹介されたシュークリームは残っていたので、安心・・・。

このシュークリームは、皮がとにかくおいしい!!さっくりもっちりしていて、今まで食べたシュークリームの中で、かなり上位にランキングするくらいです。
もうひとつのケーキは、チョコレート。おいしかったけど、チョコがクリームっぽい感じでしたので、もっと濃厚なものが好みの私にとっては、少し物足りなさがありました。やっぱり、チョコレートケーキは、「JEAN-PAUL HEVIN」(ジャン=ポール・エヴァン)が好き!

Plaisirは、パフェも有名みたいなので、今度ぜひ食べてみたいです。

おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で紹介されたレシピを、ちょこっとだけアレンジして作ってみました。
弱火でじっくりと火を通しているので、いわしがとっても柔らかです。

いわしのオイル煮

【材料】(2人分)
いわし(開き)・・・4尾
塩・こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ4
にんにく・・・1/2片
ローズマリーorタイム(生)・・・2枝
A:トマト・・・1/2個
A:アボカド・・・1/2個
A:玉ねぎ・・・60g
A:レモン汁・・・大さじ1/2
A:塩・こしょう・・・適量

【準備】
●いわしは腹側に骨があればそぎ取り、しっかりと洗って、水気をきっておく。

【作りかた】
1.たまねぎはみじん切り、にんにくは薄切りにし、アボカドとトマトは1cm角に切る。
2.耐熱ボウルにAを混ぜ合わせて10分置く。
3.フライパンにオリーブオイル、にんにく、ローズマリーを入れて弱火にかける。
4.いわしに塩・こしょうをする。
5.(3)のにんにくがしゅわしゅわしてきたら、いわしの皮目を下にして入れ、弱火で3~4分じっくりと煮る。
6.まわりが白っぽくなってきたら、裏返して火を止める(あとは余熱で火を通す)。
7.(2)を電子レンジで軽く温める。
8.お皿に、いわし、アボカドソース、いわしの順に盛り付ける。



●生臭くならないように、いわしは最初にしっかりと洗ってください。
●もともとのレシピでは、アボカドソースは冷たいまま盛り付けるようになっていますが、私は、少し温めたほうが好みです。

レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。