上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
たっぷりきのこのクリームスープ。
きのこの香りがおいしく、体が温まります。

きのこのクリームスープ

【材料】(6人分)
お好みのきのこ(しめじ、エリンギ、まいたけ、しいたけなど)・・・3パック(300g程度)。
たまねぎ・・・小1個
バター・・・20g
薄力粉・・・大さじ1
白ワイン・・・大さじ3
水・・・200cc
ローリエ・・・1枚
ブイヨン・・・2個
牛乳・・・400cc
塩・・・小さじ1/3強
こしょう・・・適量

【作りかた】
1.きのこは、2/3量を粗みじん切りに、残りは、大きめに切る。たまねぎはみじん切りにする。
2.鍋にバターを入れて火にかけ、たまねぎを炒める。
3.たまねぎがしんなりとしたら、きのこを入れ、さらに炒める。
4.きのこがしんなりとしたら、薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。
5.(4)に白ワイン、水、ローリエ、ブイヨンを入れ、沸騰したら蓋をして弱火で5分程度煮る。
6.(5)に牛乳を加え、しばらく弱火で煮、塩・こしょうで調味する。

スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

Panetteria ARIETTA

2012/02/29 Wed

五反田の天然酵母のパン屋さん、「Panetteria ARIETTA」(パネッテリア アリエッタ)。
ここは、都内でもかなり評判の高いお店。
ずっと気になっていたので、旦那さんにお願いして、仕事帰りに買って来てもらいました。

パネッテリア アリエッタ
初めてのパン屋さんだったので、まずは、人気No.1〜No.3の「パン・オ・ミエーレ」、「メスコラータ」、「フェニックス」の3つをお願いしてみました。

「パン・オ・ミエーレ」(写真左)。
ハチミツをふんだんに練り込み、アクセントに松の実を加えているようです。
ふんわりとした柔らかな生地、そしてハチミツの香りや甘みがとってもおいしいです。
大人はもちろん、お子さんにも喜ばれそう。

「メスコラータ」(写真右)。
オーガニックのクルミ、カランツレーズンが練りこまれているハード系のパン。
クルミは一つひとつが大きめで、カランツもたっぷり。パン自体も味わい深いのですが、クルミとカランツの味もしっかりと出ています。おいしい!

「フェニックス」(写真中央)。
なつめやし、モラセス、オレンジピールが入ったパン。
生地は、見た目ほどハードではなく、しっとり、もっちりしています。モラサスは、黒糖のような風味。
なつめやしはたっぷりで、贅沢な感じ! なつめやしって、初めて食べましたが、干し柿に似ているような、でももっと香り高くて、わずかに苦みも感じるようなお味です。
オレンジピールは香りよく、いいアクセントになっています。
甘さはありますが、香り高く、全体的に大人な味。
こちらのパン、この3つの中では、一番のお気に入りかな。

パネッテリア アリエッタ
ベーグル好きにとって、ベーグルはかかせないということで、「プレーンベーグル」と「シナモンレーズンベーグル」も買って来てもらいました。
食べログを見ると、チョコレートベーグルもおいしそうだったのですが、こちらは売り切れとのこと。
残念・・・。

パネッテリア アリエッタ
「プレーンベーグル」。
もっちりとしていて、スタンダードなおいしさです。
最近、ベーグルサンドに凝っているのですが、今回は、マーマレードクリームチーズとウォルナッツのサンドにしました。
マーマレードクリームチーズは、クリームチーズとマーマレードを混ぜただけのものですが、これが香りよくておいしい!
ベーグル屋さんでクリームチーズを買うと結構なお値段がしますが、こんなふうに、おうちで市販のクリームチーズと、お気に入りのジャムやドライフルーツを混ぜるだけで、充分おいしいものができるので、オススメです。

サイドメニューは、グリーンリーフのサラダ、鶏ハム→(鶏ハムのレシピはこちら)、前日の残りのきのこのクリームスープ→(きのこのクリームスープのレシピはこちら)、旦那さん作のオムレツ。
うちの旦那さん、オムレツ作りが大好きなようで、いつも喜んで作ってくれます。

「シナモンレーズンベーグル」。
シナモンとレーズンの味がしっかりと出ています。
カリッと焼き直した後、バターを乗せてみましたが、この食べ方もおいしい。
だけど、そのままいただいたほうが、やっぱりベーグルらしくていいかな。

さすが、評判のパン屋さんだけあって、どれもおいしくいただきました。
ごちそうさま。
旦那さん、また買って来てネ。

おいしいお店 >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
先日旦那さんとお出かけ中に、おいしそうな串揚げのお店を見かけました。
「あー、おいしそう! 串揚げ食べたーい!!」
「あっ、でも結構なお値段・・・。」
・・・結局、おとなしくおうちに帰ることにしました。

そんなわけで、おとといの日曜日は、我が家の揚げ物担当、旦那さんの久々の出番!
串揚げではありませんが、いろいろフライを作ってくれました。
あっ、もちろん、私もちゃんとお手伝いしましたヨ。

フライ
まずは、お野菜から。
左から、チーズ&シソ、れんこん、たまねぎ、エリンギ、アスパラ、ししとう。
チーズ&シソは、初めての試み。
ベビーチーズを半分に切り、シソで包み、楊枝で抑え、衣をつけて、サッと揚げてくれました。
これがなかなか美味。チーズがとろっとしていて、シソとの相性もいい感じ。

フライ
続いて、ひき肉の詰め揚げや挟み揚げ。
詰め揚げや挟み揚げにしたものは、左から、ピーマン、ナス、レンコン、しいたけ。
中の具は全部一緒ですが、お野菜が変わると、お味や食感もずいぶん変わってきます。
ピーマンには、スライスチーズをin。肉汁と一緒に、チーズがとろっと出てきます。
ナスは、とってもジューシー。
レンコンは、間にシソが。しゃくしゃくした歯ごたえと、シソの香りがいい感じ。
肉厚のしいたけは、かなり食べ応えがあります。
どれもおいしい!!

次々と、アツアツのフライを揚げてくれたので、お腹いっぱいいただいちゃいました。
旦那さん、おいしいごはんをありがとう。ごちそうさまでした!

今日のおうちごはん | コメント:(4) | トラックバック:(0)

Chez Katuno

2012/02/27 Mon

最近、無性にロールケーキが食べたくなり、世田谷区代沢のロールケーキ専門店、「Chez Katuno」(シェ かつ乃)へ行ってきました。
こちらのお店は、メディアでもよく取り上げられているほどの、超有名店。
「はなまるマーケット」の「ベストおめざ」のNo1にも輝いたことがあるんですって。

シェ かつ乃
「たまごロール(プレーン)」が有名なようですが、今なら、季節限定の「太巻きイチゴ」や「太巻きフルーツ」が人気とのこと。
あらかじめ、「太巻きイチゴ」のハーフを予約してみました。

お店の雰囲気は、地元の小さなケーキ屋さんという感じですが、取り上げられたメディアの紹介写真などを見ていると、本当に有名なのがよくわかります。
現在は、ここ代沢本店と、エキュート上野店の2店舗だけですが、近いうちに松屋銀座店にも店舗ができるそうです。すごいですね。

種類は、「たまごロール」が数種類と、「きみプリン」というプリンが1種類のみ。
どれも、見た目は素朴な感じです。
11時すぎの訪問でしたが、やはり、「太巻きイチゴ」や「太巻きフルーツ」、「たまごロール(モカ)」はすでに売り切れ。予約しておいて正解でした。

ハーフサイズは、一般的なサイズで言うと、3人分くらいの大きさです。
でも、口コミを見ると、皆さん、「軽いので、一人で1本(フルサイズ)食べられるロールケーキ」と書かれていました。一人で1本って・・・?!

シェ かつ乃
横から見ると、大きなイチゴが真ん中に入っていて、とってもかわいらしいです。
スポンジ生地は、ふわっふわ。口の中に入れると、すぐに溶けてなくなってしまいます。
クリームは多すぎず、甘さ控えめ。イチゴと一緒に、あっさりといただけます。
シンプルな味わいの中に上品さを感じるお味。
確かに、ぺろっと食べられてしまうロールケーキですね。

さすがに一人で1本はないなと思いましたが、ハーフだったら、ふたりでちょうどいいサイズです。
私も旦那さんも、もうちょっと重たくて、クリームもたっぷりのロールケーキの方が好みですが、ふわふわ好きの方にはオススメ。
お客様のおもてなしに良さそうです。

おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
峠の釜めし
近所のスーパーで、あの有名な、横川駅「峠の釜めし本舗 おぎのや」の「峠の釜めし」が数量限定で売られていました。
こちらの釜飯は、容器に後からご飯や具を盛り付けただけの"釜飯風の駅弁"ではなく、釜に生の米と出汁・具を盛り付け、実際に炊飯する、本物の釜飯なんだそうですね。
数分のうちに次から次へと売れ、残りは5個に。
私たちも、一度食べてみたいと思い、ランチ用に買ってみることにしました。

峠の釜めし
蓋をあけてみると、まず、見た目の綺麗さに感動!
鶏肉、ごぼう、椎茸、タケノコ、うずらの卵、栗、あんず、グリンピース、紅生姜などが入っています。
ごはんは薄味ですが、しっかりと出汁の味が出ていて、具は濃いめの味付けがされています。
おいしい!!
特に、鶏肉の甘辛いお味とやわらかさが美味。
あんずが入っているのには驚きましたが、これが、ごはんとよく合うから不思議。
別添えでお漬け物がついてくるのも嬉しいですね。

さすが、おぎのやの「峠の釜めし」。
有名なのがよくわかります。
駅弁って、おうちでいただいても、旅を想像して、なんだかわくわくしてきます。
実際に横川駅でいただいたら、もっともっと楽しいでしょうね。

そうそう、空になった容器(釜)は、家庭で1合のご飯がおいしく炊けるんですって。
おぎのやのサイトを見てみると、釜を使った、おいしいご飯の炊き方や、オリジナルレシピがたくさん載っていました。
おいしいお弁当をいただいた後に、さらに容器まで楽しめるなんて、お得な気分♪
今度、さっそく、ご飯を炊いてみようと思います。

おいしいお店 >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。