上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アルペンジロー

2013/02/28 Thu

横浜、伊勢佐木長者町駅近くのカレー屋さん「アルペンジロー」。
1985年創業の、横浜で有名なカレー屋さんだそうです。
こちらのカレーは、ちょっと変わった「ステーキカリー」。
カレー自体は、スープカレーの様なんですが、北海道で流行ったスープカレーとはまったく違ったタイプものだそう。
さらさらのカレーに、大きなステーキがど〜んと乗っているのが魅力。

13時半に来店しましたが、さすがに人気店だけあって、結構並んでいます。
私たちは、予約をしていたので、すんなり入れました。

店内は、とっても素敵な雰囲気。
カウンター席とテーブル席がありますが、カウンター席は、コの字型になり、オープンキッチンになっています。

アルペンジロー

そして、カウンター席のランプがとっても素敵☆
昼間から、いい雰囲気です。

カレーは、若鶏、季節の野菜、煮込み和牛、横浜豚、海の幸、牛サーロイン、黒毛和牛ヒレなどから選べます。
飯盒に入ったライスとコーヒーがセットになっています。
私は若鶏、旦那さんは横浜豚に。
残念ながら、お得な本日のランチ「豚カレー」は終わってしまっていました。
単品の横浜豚とはどう違うのかな・・・?
そうそう、辛さも選べました。
私たちはふたりとも辛いもの好きなので、上級の「エベレスト」に。
特上の「天国」は、ちょっと勇気がなくて頼めませんでした・・・。

アルペンジロー
追加で、サラダも注文。
「菜の花と長芋のゴマ酢みそドレッシング」。
サラダとミネストローネは、それぞれ150円という安さ。
サラダって、意外にお高いお店が多いですが、このお値段だと、とっても嬉しいですよね。
しかも、このドレッシング、おいしい〜。

アルペンジロー

若鶏のカレー。
こちらのステーキ、200gもあるそうなんです!!
やわらかくって、おいしい☆
カレーなのに、フォークとナイフを使って、こんなにガッツリとステーキを食べるなんて、楽しい♪
飯盒が、またいい雰囲気。このご飯、かなりおいしいです。

アルペンジロー

横浜豚カレー。
こちらも、食べ応えがあって、おいしい☆
カレーは、さらっとしていますが、甘味や苦みをしっかりと感じられる、コクのあるタイプ。
なんて表現してよいのかわかりませんが、あまり食べたことのない種類のカレーです。

写真はありませんが、食後のコーヒーが、これまたおいしい。
こだわりを感じます。

こちらのお店は、山小屋の雰囲気を出しているそうなんですが、素敵なランプに囲まれて、飯盒ご飯にステーキカレー、おいしいコーヒーが出てきて、本当に心地のよいお店でした。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
先週の土曜日は、朝から新横浜で用事。
用事が済んだ後、せっかくなので、そのまま横浜へお出かけしてみました。

今回便利だったのは、「みなとぶらりワイドチケット」。
新横浜から、一部区間の市営地下鉄ブルーライン、市営バス、あかいくつが乗り放題のチケットです。

カップヌードルミュージアム
あかいくつ。
とってもかわいいバスなので、一度乗ってみたかったんです。
いつもは、みなとみらい線乗り放題を利用することが多いんですが、みなとみらい線から観光地まで意外に歩く距離が長く、大変だったんですよね。
その点、あかいくつは観光地すぐに停留所があるので、とっても便利。15分間隔というのがちょっと不便ですが・・・。

カップヌードルミュージアム
カップヌードルミュージアム (安藤百福発明記念館)を訪れてみました。
8月のお盆時期に一度訪れたことがあったのですが、長蛇の列に入館を断念・・・。
今回は、まったく並ばずに入れました!

カップヌードルミュージアム

ロビーでは、ひよこちゃんがお出迎え。
天井が高くて明るく、窓からは横浜の海が眺められ、素敵な雰囲気のミュージアムです。

カップヌードルミュージアム
まずは、「マイカップヌードルファクトリー」の整理券をゲットしてから、「NOODLES BAZAAR – ワールド麺ロード」へ。
ここは、安藤百福さんが「めん」のルーツを探し求めて「麺ロード」を旅する途中で出会った、世界各国のさまざまな「めん」を味わえるフードアトラクション。
イタリア・カザフスタン・中国・韓国・ベトナム・タイ・マレーシア・インドネシアと各国の麺料理が味わえます。
ハーフサイズで1食300円というのが嬉しいところ。
男の方だったら、1人で3種類くらい食べられちゃうんじゃないかな?
この日は朝ごはんがとっても早く、ランチが遅くなりそうだったので、2人でハーフサイズを1つ食べてみることにしました。

カップヌードルミュージアム

選んだのは、これまで食べたことのないものをと思い、マレーシアの「ラクサ」に。
ほんのり甘いココナッツミルクベースのスープに香辛料をふんだんに使ったカレー味。
正直、フードアトラクションということで、最初はそこまで期待していなかったのですが、いただいてみると、これがとってもおいしい!

カップヌードルミュージアム
麺は普通ですが、スープが美味☆
ココナッツミルクにカレー、そしてたぶんナンプラーも入っているかな?
ラクサ、初めて食べましたが、ハマっちゃいそうです。
今度、おうちで作ってみようかな・・・?

そして、楽しみにしていた、「マイカップヌードルファクトリー」へ。
世界にひとつだけのオリジナル「カップヌードル」を作ることができる工房です。

カップヌードルミュージアム
まずは、専用カップを購入し、オリジナルのカップを作ります。
左が私、右が旦那さんのカップ。
旦那さんの描いた「ひよこちゃん」、ちょっぴりブサイクだけどかわいいですね。

カップヌードルミュージアム
そして、「逆転の発想」ということで、カップに麺を入れるのではなく、麺にカップをかぶせ、ハンドルを回して反転させます。

カップヌードルミュージアム
4種類の中から好みのスープと、12種類の具材から4つのトッピングを選びます。
味の組み合わせは、合計5,460通りにもなるんだとか。

カップヌードルミュージアム
私は、シーフードヌードルに、エビ、コロ・チャー、ひよこちゃんナルト、チェダーチーズをトッピング。
旦那さんは、カップヌードルに、キムチ、コロ・チャー、ひよこちゃんナルト、チェダーチーズをトッピング。

カップヌードルミュージアム
そして、カップに蓋をし、フィルムに包んで包装。
カップをエアパッケージに入れて空気を入れれば、世界にひとつだけの「マイカップヌードル」の完成

お子さんがたくさんいましたが、結構大人でも楽しめちゃいます(笑)
チキンラーメンファクトリーは、予約がいっぱいで入れませんでしたが、麺を作るところから行うようで、かなり本格的な工房のようでした。

「マイカップヌードルファクトリー」の後は、シアターやいろいろな展示を見ました。
安藤百福さんは、1958年に世界初のインスタントラーメン“チキンラーメン”を発明し、1971年には世界初のカップめん“カップヌードル”を発明、そして2005年には宇宙食ラーメン“スペース・ラム”を発明したんだそう。
このとき安藤さんは94歳。
96歳の生涯を終えるまで、発明家として現役で活躍し続けた方なんだそうです。
すごいですね。

素敵な雰囲気の中、発明のすばらしさを知り、楽しい体験ができました。

さて、ミュージアムの後はランチへ。
伊勢佐木長者町駅近くの「アルペンジロー」に行ってみました。
ここでも、「みなとぶらりワイドチケット」が大活躍。
これまでは、わざわざ地下鉄に乗って伊勢佐木長者町駅まで行くことがなかったので、こういう乗り放題チケットがあると、行きやすくていいですよね。

ランチの後は、せっかくなので、「あかいくつ」でブラブラと・・・とも思ったのですが、朝早くから出かけて疲れそうだっだので、横浜駅近くでお買い物をして帰宅しました。
「あかいくつ」に乗って、観光というのも、またいつかやってみたいです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おでかけ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
貧血をなんとか改善しようとがんばっている私のために、旦那さんがレバニラ炒めを作ってくれました。

旦那さんが参考にしたレシピは、「もっと野菜を食べなくっちゃ」という本。
これは、旦那さんが独身時代に購入したレシピ本です(独身男性がこんな本を持っていたなんて、えらいですね〜)。
お野菜の種類ごとに、平均10種類近くのレシピが載っているという優れもの。
たくさんお野菜をいただいたとき、お野菜料理がマンネリになってしまったときなど、私もよく参考にしています。

レバニラ炒め
そして、こちらが、そのレバニラ炒め。
見た目はごくごくフツーですが、これがとってもおいしい!
レバーを片栗粉でまぶしてから焼くのでパサつきもないし、お酢や豆板醤が入っていることで、レバーの臭みもやわらぎ、さっぱりとおいしくいただけます。
今回のレバニラ炒めもおいしかった〜。
ごちそうさま☆

さて、いよいよ、手っ取り早く鉄分を吸収できるレバーを、もっと積極的に摂らなくちゃと思っているのですが、なにしろ私のレパートリーが少なすぎる!
レバニラ炒め、レバーカツ、レバーのバルサミコ煮、レバーペースト、ローストチキンくらいしか作ったことがないなあ・・・。

旦那さんは、レバーをフォアグラに見立てたリゾットを作ってくれたり、私の大好物の「パテ・ド・カンパーニュ」を作ってくれたことがあります。
そこで、レバニラ炒めを作ってくれた晩に、さっそく、「今度はパテ・ド・カンパーニュが食べたいなぁ」とおねだり
以前に作ってくれたパテ・ド・カンパーニュもとってもおいしかったのですが、今度は、「ピスタチオを入れてネ!」とリクエストしちゃいました!
旦那さん、「じゃあ、せっかくだからフルブラも入れようか」と、張り切って(??) います。
どんなパテ・ド・カンパーニュが完成するかしら・・・、とても楽しみです♪



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他の記事(今日のおうちごはん)を見る




今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)

御菓子庵 田子の月

2013/02/25 Mon

静岡県富士市の和菓子屋さん、「御菓子庵 田子の月」。
先日、実家の母から、季節限定の「田子の月 桜最中」をいただきました。

田子の月は、小さいころからよく母が買ってくれていたお菓子。
餡と求肥入りの「田子の月最中」やカスタードクリーム入りの「富士山頂」という定番のお菓子がとってもおいしいんです!

田子の月
そして、こちらの「桜最中」は初めていただきました。
塩漬け桜葉入りの白小豆餡と桜色の求肥の入った最中。

田子の月
カットした写真も撮ればよかったのですが、淡い緑と淡いピンクの色合いがとても綺麗なお菓子です。
ひとくちいただくと、お口の中で桜の香りが広がっていきます。
おいしい〜☆
春を感じますね。

おいしいお菓子、ごちそうさまでした!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
lekue(ルクエ)の「OGYA」で、超簡単!! 豚の角煮を作りました。
調味料は、醤油麹のみ。
ただそれだけですが、醤油麹の旨味と白ネギの甘味で、とってもおいしく仕上がります。
OGYAに一晩漬けて、レンジで5分チン♪
ルクエで作れば、しっとりジューシー!!
お鍋でじっくり煮込んだときのようなやわらかさはありませんが、旨味を閉じ込めたジューシーな角煮の完成です!

豚の醤油麹角煮

【材料】(2人分)
豚バラブロック・・・200g
醤油麹・・・大さじ2と1/2
白ネギ・・・1と1/2本

豚の醤油麹角煮

【作り方】
1白ネギは、5cm程度の長さに切る。.
2.OGYAに醤油麹を入れ、豚バラブロックと白ネギを加え、1日漬ける(途中で上下を返す)。
3.600wの電子レンジで3分、上下を返してさらに2分程度加熱する。
4.OGYAの蓋をとらずに、そのまま冷ます(蓋をとらないことがしっとり仕上げるポイント。途中で上下を返して味をよくしみこませます)。
5.食べる直前に温め直し、お皿に盛りつける。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


ルクエレシピブログ

ルクエおすすめ中!
素敵なレシピがいっぱいあります。


他のレシピ (ルクエ)を見る




レシピ >> ルクエ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。