上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

L'Atelier du pain

2013/05/31 Fri

毎回楽しみにしている、渋谷・東急フードショーの「ジス・ウィーク」。
少し前のことですが、六本木にある、石釜で焼いた天然酵母のパン屋さん「L'Atelier du pain」(ラトリエ・デュ・パン)が出店されていたので、購入してみました。

東急フードショーは、この「ジス・ウイーク」がとても楽しみで、渋谷を通るついでによく覗いているのですが、最近は全体がリニューアルし、常設として、お気に入りの「Table Ogino」(ターブル・オギノ)、「VENT DE LUDO」(ヴァン ドゥ リュド)、「imprestion」(アンプレスィオン)がなどが入ったので、ますます楽しみに訪れるようになりました!

さて、購入したパンは、こちら。

ラトリエ・デュ・パン
「チャバタ(小)」と「リュスティック(小)」。
チャバタとリュスティック、写真だと、どちらがどっちかわからなくなってしまったけど・・・、
たぶん、よりもっちもちだったほうがチャバタかな。
どちらももっちり、おいしい〜。

ラトリエ・デュ・パン
そして、「丹波の黒豆パン」と「枝豆のリュスティック」。

「丹波の黒豆パン」は、白玉粉入りの生地でもっちもち。
これには、兵庫県出身で、丹波の黒豆が大好物、かつ、もちもち好きな旦那さんは大喜び!
見た目が若干焦げっぽかったので、「大納言のリュスティック」と一瞬迷ったのですが、断然こっちのほうが嬉しいとのこと・・・、こちらにしてよかったです。

枝豆のリュスティックは、枝豆がゴロゴロ。枝豆の旨味とパンチの効いたペッパーがおいし〜い!

他にも魅力的なパンがたくさんあったので、また機会があったら購入してみたいと思います。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
「小岩井乳業×レシピブログ」のモニターに当選し、「小岩井の人気乳製品5種セット」をいただきました。
その中で、今回は、「小岩井 とろけるスライスチーズ醗酵バター入り」を使ったレシピに挑戦します。

ズッキーニをオーブンで焼くと、口の中に入れた瞬間、水分がじゅわ〜っと、溢れてきます。
そこに、コクのあるとろけるチーズがあわさって、おいしさ抜群!
トッピングはお好みで楽しめます。

ズッキーニとチーズのオーブン焼き

【材料】(2人分・写真は1人分)
ズッキーニ・・・1本
塩・粗挽き黒こしょう・・・少々
ベーコン・・・20g
小岩井 とろけるスライスチーズ醗酵バター入り・・・2枚

トッピング1
パプリカ(赤)・・・少々
アンチョビ・・・1枚
ミニトマト・・・1個
オリーブ・・・1個

トッピング2(仕上げ用)
バジルの葉・・・小4枚
イタリアンパセリ・・・小6枚
ピンクペッパー・・・6個
粗挽き黒こしょう・・・少々

【5種のオーブン焼き】(写真左から)
・ズッキーニ+ベーコン+パプリカ+バジル(刻み)
・ズッキーニ+アンチョビ+イタリアンパセリ
・ズッキーニ+ミニトマト+バジル
・ズッキーニ+オリーブ+イタリアンパセリ
・ズッキーニ+ベーコン+イタリアンパセリ(刻み)+ピンクペッパー+粗挽き黒こしょう

【作り方】
1.ズッキーニを1.5cm程度、10等分に切り、塩・黒こしょうをふる。ベーコンは、4等分にする。
2.10個のズッキーニのうち、4個のみはベーコンも乗せ、すべてにとろけるスライスチーズをちぎって乗せる。
3.220℃に温めたオーブンで、3分程度焼く。
4.その間、トッピング1の準備をする。パプリカは小さく角に、アンチョビは粗めに刻み、ミニトマトは4等分に、オリーブは6等分に切る。
5.チーズが溶け出したら一度オーブンから取り出し、トッピング1を写真のように乗せていく(写真は1人分、これを2倍作る)。
6.再び、220℃のオーブンで7分程度焼く。
7.その間、トッピング2の準備をする。バジルの葉2枚とイタリアンパセリ2枚はみじん切りにする。
8.チーズに焦げ目がついたらオーブンから取り出し、仕上げにトッピング2を写真のように乗せていく。


小岩井
いただいた「小岩井の人気乳製品5種セット」。
*小岩井 ぬるチーズ
*小岩井 ぬるクリームチーズ
*小岩井 スライスチーズ醗酵バター入り
*小岩井 とろけるスライスチーズ醗酵バター入り
*小岩井 生乳100%ヨーグルト
とっても盛りだくさん!


小岩井乳製品の料理レシピ
小岩井乳製品の料理レシピ




↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る



レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

miniyon sakanoue

2013/05/24 Fri

渋谷のビストロ「miniyon sakanoue」(ミニヨンサカノウエ)に、お友達とランチに行ってきました。
少し前に他のお友達と訪れた、系列店「sympa miniyon」(サンパミニヨン」がとても楽しかったので、こちらも気になり、さっそく行ってみました。
(今回は、一眼レフを持っていかなかったので、携帯写真です・・・。)

選んだコースは、大好物の「パテ・ド・カンパーニュ」付きの「贅沢定食」に。
こちらのコースは、メインが、ハーフ&ハーフで2品選ぶことができます。

ミニヨンサカノウエ
「パテ・ド・カンパーニュとグリーンサラダ」。
パテ・ド・カンパーニュには、くるみがいっぱい。
ピスタチオはよくあるけど、くるみは初めて。おいしいです。

ミニヨンサカノウエ
「パン」と「体に優しい野菜のスープ」。
こちらのランチは、基本はごはんと一緒にいただくスタイルのよう。
なので、カトラリーも、ナイフがなく、お箸。
でも、希望すればパンがいただけるということで、私たちはパンをお願いしました。
ちょっぴり甘めですが、もちもち感は好み。
野菜スープは、本当に体に優しいお味です。

ミニヨンサカノウエ
メインは、私は「豚肉のコンフィ」と「グリルチキン」を、お友達は、「豚肉のコンフィ」と「サーモンのハーブ焼き」をチョイス。
付け合わせのマスタードが、粒マスタードではなく、和がらしっぽいのが、ちょっぴり残念(私、粒マスタードは大好物なんですが、和がらしが苦手なんですよね・・・)。
サーモンのハーブ焼きは、ちょっと変わっていて、味噌味かな?
ごはんに合う味付けです。
ダッチオーブンでローストしたお野菜がとってもおいしい!!
付け合わせのキャロットラペもいいお味。
お野菜たっぷりなのが、嬉しいですね☆

これ以外にも、おかわり自由のお茶もありました。
私は、ホットのジャスミンティーをチョイス。
アイスは、玄米抹茶だったかな?
お酒を飲みたければ、シードルやサングリアがたったの100円でいただけるという、お得感。
すごいですね。

それにしても、ものすごいボリュームで、お腹いっぱ〜い。
かなり食べ過ぎてしまいました・・・。

「miniyon sakanoue」も「sympa miniyon」もどちらもお野菜たっぷり、とくにダッチオーブンでローストされたお野菜がとてもおいしく、全体的にお得感があり楽しいのですが、個人的には、「sympa miniyon」のビーフメンチカツレツがとってもおいしかったので、「sympa miniyon」の方がオススメです。

楽しいランチでした☆



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
「小岩井乳業×レシピブログ」のモニターに当選し、「小岩井の人気乳製品5種セット」をいただきました。
その中で、今回は、「小岩井 スライスチーズ醗酵バター入り」を使ったレシピに挑戦!

大好きなホットサンドを作ってみました。
一番好きなホットサンドは、昔、姉がよく作ってくれた「キャベツと卵とベーコンチーズのホットサンド」なので、いつもそればかり作ってしまうのですが、たまには他の具材も。
「小岩井 スライスチーズ醗酵バター入り」のコクのある味わいが、アボカドやトマトとよく合います!

ホットサンド

【材料】(1〜2人分)
食パン(6枚切りor8枚切り)・・・2枚
小岩井 スライスチーズ醗酵バター入り・・・2枚
ベーコン・・・2枚
トマト(スライス)・・・1枚
アボカド・・・1/4個
塩・黒こしょう・・・適量
バター・・・適量

【作り方】
1.ベーコンは半分にカットし、トマトとアボカドをスライスする。
2.ホットサンド用のフライパンにバターを敷き、温める。
3.(2)に、食パン、チーズ、ベーコン、トマト、アボカド、塩・黒こしょう、ベーコン、チーズ、食パンの順にのせ、蓋をしめる。
4.両面を焼き、こんがり焼き色がついたらできあがり!


ホットサンド用フライパン
年季が入ったホットサンド用フライパン。
実家からいただいたものです。
このレトロ感がなんだかとってもかわいくて、とってもお気に入りです。


小岩井
いただいた「小岩井の人気乳製品5種セット」。
*小岩井 ぬるチーズ
*小岩井 ぬるクリームチーズ
*小岩井 スライスチーズ醗酵バター入り
*小岩井 とろけるスライスチーズ醗酵バター入り
*小岩井 生乳100%ヨーグルト
とっても盛りだくさん!
いろんなアレンジレシピを考えたいです。


小岩井乳製品の料理レシピ
小岩井乳製品の料理レシピ




↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
「レシピブログ×トロナジャパン」のモニターに当選し、「すき家 牛丼の具」をいただきました。
「すき家 牛丼の具」を使ったアイデアレシピコンテスト「子ども大好きレシピ部門」に参加します!

トルティーヤにチーズ、牛丼の具、お野菜をトッピングして焼くだけで、あっという間に、トルティーヤピザの完成!
とっても簡単なので、お子さんと一緒に楽しみながら作ることもできます。
お野菜は、ミニトマトとスナップえんどうを使うことで、見た目にもカラフルでかわいらしく、栄養バランスも考えました。
牛丼の甘からい味わいと、とろりとしたチーズ、ミニトマトの酸味、スナップえんどうの歯ごたえがあわさって、とってもおいしいです☆

すき家 牛丼の具で トルティーヤピザ

【材料】(1人分)
トルティーヤ・・・2枚
すき家 牛丼の具・・・1パック(80g)
スナップえんどう・・・3個
ミニトマト・・・3個
とろけるチーズ・・・適量

【作り方】 (半量ずつ、2枚作る)
1.すき家 牛丼の具を表示通りに電子レンジで解凍する。
2.スナップえんどうは茹でてさやを開き、ミニトマトは4等分にする。
3.トルティーヤにとろけるチーズを敷き、その上にすき家 牛丼の具を乗せ、スナップえんどう、ミニトマトをトッピングする。
4.300℃に温めたオーブンで6分程度(又はトースターで適度な時間)、表面がこんがりするまで焼く。


すき家の牛丼
いただいた、「すき家 牛丼の具」80g×3パック。
お店の味そのものが冷凍されているので、レンジでチンするだけで、いつでもお手軽にすき家の牛丼が楽しめます!


「すき家 牛丼の具」の料理レシピ
「すき家 牛丼の具」の料理レシピ




↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。