上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
lekue(ルクエ)の電子レンジ専用商品「Native Microwave (ネイティブ マイクロウェーブ)シリーズ」、「玄米・雑穀クッカー/雑穀美人」で炊いた黒豆ごはん
このままいただいてもとってもおいしかったのですが、熱い夏にさっぱりといただけるように、梅しそおにぎりを作ってみました。
見た目もかわいく、梅の酸味やしその香りが食欲をそそります。

黒豆ごはん

【材料】(1人分)
黒豆ごはん・・・120g
梅干し・・・1/2個
しその葉・・・3枚

【作り方】
1.梅干しを包丁で刻み、ペースト状にする。
2.しその葉の上に梅干しを乗せる。
3.黒豆ごはんで丸いおむすびを3つ作り、(2)の上に乗せる。
 しそをくるっと巻いていただきます。


皆さんも、雑穀美人で、健康的に、雑穀生活はじめませんか?
今なら「NMW4モニタープレゼント&レシピコンテスト」が開催されています!
詳しい内容は、こちらのホームページをご覧ください。

lekue_nmw4.jpg

ご興味のある方は、ぜひぜひ、ご応募くださいネ!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


ルクエレシピブログ

ルクエおすすめ中!
素敵なレシピがいっぱいあります。


他のレシピ (ルクエ)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> ルクエ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
lekue(ルクエ)の電子レンジ専用商品「Native Microwave (ネイティブ マイクロウェーブ)シリーズ」、「玄米・雑穀クッカー/雑穀美人」を使って、黒豆ごはんを炊いてみました。

黒豆

使ったのは、旦那さんの実家からいただいた、こちらの小粒の黒豆。
普通の黒豆の1/3〜1/4くらいの大きさかな。
こんなに小さな黒豆、初めて見ました。
旦那さんの実家のおチビちゃんたちは、この黒豆ごはんを喜んで食べているんだそうです。

「玄米・雑穀クッカー/雑穀美人」には、黒豆ごはんのレシピが載っていなかったので、雑穀入り白米のレシピに合わせるのか、白米のレシピに合わせるのか迷いましたが・・・、とりあえず黒豆が硬そうだったので、黒豆を2時間ほど水に浸し、そのあとは、白米のレシピを参考に(600wで6分チン+200wで5分チン+蒸らし10分)作ってみました。

すると、この白米のレシピでは、蒸らした後も、若干、べっちょり・・・。
う〜ん、うまくいかない・・・。
そこで、600Wの電子レンジで、3分間の追いチン+3分間の追い蒸らし。
すると・・・、ふっくら、もっちり、つやつや、おいし〜い
炊飯器で炊くごはんよりも、お米の粒が大きくなったように思います。
黒豆の割合や硬さもいい感じ!
こんなにおいしいごはんが電子レンジで簡単にできるなんて・・・、感激です!

でも、最初からうまく炊けるかしら・・・、と、2回目の挑戦。
600wで9分チン+200wで5分チン+蒸らし10分。
うん、いい感じ。でも、もうちょいかな?

3回目の挑戦。
今度は、600wで10分チン+200wで5分チン+蒸らし10分。
成功〜!!
ふっくら、もっちり、つやつや、とってもおいしくできました!
このレシピでも十分おいしいのですが、蒸らしの後、さらに600wの電子レンジで1〜2分加熱し、1〜2分蒸らすと、私好みの、熱々で、ちょっと硬めの、さらにもっちりなごはんに仕上がりました。

今回は、黒豆の大きさが小粒タイプでしたが、通常の大きさだと、黒豆を浸す時間やごはんを炊く時間などがもう少し変わってくるかもしれませんね。
これから、いろいろなレシピを、楽しく研究していきたいと思います。


黒豆ごはん

【材料】(お米1合分)
白米・・・1合
黒豆(小粒)・・・大さじ1と1/2
水・・・243cc(黒豆を浸した水と酒も合わせて250ccになるように)
酒・・・7cc(大さじ1/2程度)
塩・・・小さじ1/2程度(お好みで入れなくてもよい)

黒豆ごはん
【作り方】
1.黒豆を水(適量)に、炊く2時間ほど前から浸しておく。
2.1時間半ほど経ったら、白米を洗ってザルにあげ、黒豆もザルにあげる(黒豆を浸しておいた水はとっておく)。
3.(2)の白米に、黒豆を浸しておいた水と酒を含めて250ccの水を加え、お好みで塩を混ぜ、30分ほど浸す。
4.蓋をして、600wの電子レンジで10分加熱し、200wの電子レンジで5分加熱する。
5.蓋をとって混ぜ、10分程度蒸らす。
 (お好みで、さらに600wの電子レンジで1〜2分加熱し、1〜2分蒸らすと、熱々で、ちょっと硬めの、さらにもっちりなごはんに仕上がります。)

玄米・雑穀クッカー/雑穀美人

コラムジャパンさんからいただいた、「Native Microwave (ネイティブ マイクロウェーブ)シリーズ」の「玄米・雑穀クッカー/雑穀美人」。
ルクエの商品は、キッチンが明るくなるような、かわいいものばかりですね〜。
白米はもちろん、玄米、キヌア、丸麦、はとむぎ、押し麦などの雑穀を、1合から2合まで、電子レンジで簡単においしく炊くことができます。
我が家のように、少人数の家族には、炊飯器で1合を炊くより、このクッカーで炊いたほうがいいように思います。

皆さんも、雑穀美人で、健康的に、雑穀生活はじめませんか?
今なら「NMW4モニタープレゼント&レシピコンテスト」が開催されています!
詳しい内容は、こちらのホームページをご覧ください。

lekue_nmw4.jpg

ご興味のある方は、ぜひぜひ、ご応募くださいネ!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


ルクエレシピブログ

ルクエおすすめ中!
素敵なレシピがいっぱいあります。


他のレシピ (ルクエ)を見る




レシピ >> ルクエ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
先日、コラムジャパンさんから、たくさんのルクエ商品を送っていただきました。

ルクエ

「スチームケース」、「スチームロースター」、「スチームバック」などの定番以外に、今回は、新発売となった「ノンスピル」、「玄米・雑穀クッカー/雑穀美人」、「パスタクッカー」、「ミニッツケーキ」など、魅力的なものがいっぱい!
とっても嬉しいです。
(コラムジャパンさん、ありがとうございました。)

「オムレット」は、先日のブログでご紹介させていただきましたが、他の商品は、これから使い勝手やレシピなど、ご紹介させていただけたらと思います。


そして今日は、ルクエブロガーの私から、皆様にお知らせがあります!

NMW4

この度、ルクエ社より本格的な電子レンジ専用商品「Native Microwave (ネイティブ マイクロウェーブ)シリーズ」が、新発売されました!
「Native Microwave (ネイティブ マイクロウェーブ)シリーズ(略してNMW4)」は、「玄米・雑穀クッカー/雑穀美人」、「パスタクッカー」、「ミニッツケーキ」、「オムレット」の4タイプ。
実はスチームケースやスチームロースターは、ヨーロッパの調理機器の主流であるオーブンと日本の主流である電子レンジ併用型の商品だったのですが、この度、ルクエの本格的レンジ調理機器へと発展を遂げられたそうなんです。


そして、なんと今回、「NMW4モニタープレゼント&レシピコンテスト」が開催されます!
「暑い時期でも涼しく美味しく調理でヘルシーに!」ということで、このネイティブマイクロウェーブシリーズを使ったレシピコンテストだそうです。

モニター募集期間は、2013年7月25日(木) 〜 8月8日(木)まで。
詳しい内容は、こちらのホームページをご覧ください。

lekue_nmw4.jpg

ご興味のある方は、ぜひぜひ、ご応募くださいネ!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


ルクエレシピブログ

ルクエおすすめ中!
素敵なレシピがいっぱいあります。

受賞・掲載・おしらせなど | コメント:(0) | トラックバック:(0)
久しぶりにゆっくりとした、先週末のランチ。
旦那さんの実家からいただいたじゃがいもを使って、タラモサラダを作り、大好きな「メゾン・イチ」のチャバタに挟んでタラモサンドにしました。
じゃがいもやかぼちゃなどのお料理には、lekue(ルクエ)が大活躍!
じゃがいもをOGYAでチンして、その中に入れたままマッシュして他の具材や調味料と混ぜるだけなので、とっても簡単です。

タラモサンド

【材料】(2人分)
じゃがいも・・・小さめ2個
たらこ・・・30g
A:オリーオイル・・・大さじ1/2
A:白ワインビネガー・・・小さじ1
A:生クリーム(なければ牛乳)・・・大さじ1
A:マヨネーズ・・・小さじ1
A:塩・・・(味を見て足りなければ)少々
A:こしょう・・・少々
チャバタ・・・2人分
サラダほうれん草・・・適量
パプリカ・・・適量

タラモサンド

【作り方】
1.じゃがいもの皮を剥き、適当な大きさに切り、OGYAに入れて、600wの電子レンジで3分程度加熱する。
2.じゃがいもをマッシュする。
3.(2)にほぐしたたらことAを混ぜれば、タラモサラダのできあがり。
4.チャバタにサラダほうれん草、薄切りしたパプリカ、タラモサラダを挟み、タラモサンドの完成!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


ルクエレシピブログ

ルクエおすすめ中!
素敵なレシピがいっぱいあります。


他のレシピ (ルクエ)を見る




レシピ >> ルクエ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
三軒茶屋で有名なパン屋さん、「小麦と酵母 濱田家」の太子堂店。
少し前のことだけど、旦那さんが、ランチに買って来てくれました。

濱田屋

チョコキューブ、パニーニ(タラモ)、パニーニ(鶏しそチーズ)、りんごパン。

チョコキューブは、ブリオッシュキューブのチョコ版。
パニーニは、見た目はパニーニっぽくないのですが、これがめっちゃおいしい!
個人的には、これまでいただいた濱田屋のパンの中では、一番好きです。
オーブンで温め直してからいただくと、チーズがとろけて、外側のパンがパリッとして、オススメ。
りんごパンは、前回も食べたけど、りんごがゴロゴロ。
素朴さの中に上品な味わいがあります。

どちらかというとハード系のパン屋さんのほうが好みなんですが、濱田屋は別格!
渋谷のヒカリエにも入っているみたいだけど、微妙にラインナップが違うような・・・。
今度、購入してみたいです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。