上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お歳暮の解体セールで安く購入した蟹缶。
それを使って、旦那さんが、私の大好物の蟹のトマトクリームパスタを作ってくれました。
超簡単で経済的なのに、お味はかなり本格的!

蟹缶で蟹のトマトクリームパスタ

【材料】(3人分)
スパゲッティー(乾)・・・80g×3人分
トマト水煮缶・・・2缶
オリーブオイル・・・大さじ2
塩・・・小さじ1程度
蟹缶(55g)・・・2缶
生クリーム・・・80cc程度

【作り方】
1.トマトソースソースを作る。
鍋にトマトの水煮缶とオリーブオイルを入れ、弱火にかけて煮込む。
10分ほど煮込み、とろっと乳化してきたら強めに塩をする。
2.スパゲティーを表示通りに茹でる。
3.①に蟹缶を入れて火にかける。
4.③に生クリームを加える。
5.茹でたスパゲティーに④のソースをかける。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

camp express

2014/05/13 Tue

キャンプエクスプレス

JR品川駅構内の、「camp express」(キャンプエクスプレス)。
先日、テレビで放映されて、行ってみたいなあと思っていたお店。
GWの帰省から戻ったときに、ご飯をパパッと済ませたくて、寄ってみました。

店内は、アウトドア感、満載!
シャベルの形をしたスプーンに、水が入った水筒など、ちょっとしたところにもアウトドア感を出しています。

私も旦那さんも、「1日分の野菜カレー」に、鶏手羽煮込みをふたりで1本ずつトッピング。
「1日分の野菜カレー」は、350gのお野菜が入った、看板メニューです。
カレーの具材は、カボチャ、レンコン、サツマイモ、パプリカ、ミニトマト、ジャガイモ、エリンギ、しめじ、小松菜、キャベツ、ナスなど・・・、ほんとうにお野菜たっぷりです。
しかも、お野菜がシャキシャキしているのが嬉しい。
そして、単にお野菜がたっぷりというだけではなく、カレー自体もかなりおいしいです。
トマトベースにスパイスたっぷりの欧風カレー。
辛さをUPすることができるそうなので、辛いもの好きな私たちはちょっと迷いましたが、スタンダードが一番、野菜の甘味を感じられてオススメらしく、そのままにしました。
そのままでも十分、スパイシーでおいしい!
鉄のフライパンに盛られているので、最後まで熱々のまま楽しめるのも嬉しいところ。

私たちは運良く並ばずに入れましたが、後から並んでいる方達も結構いました。
でも、かなり回転がよさそう。
品川駅構内なので、これからも旅行帰りなどのご飯を簡単に済ませたいときに、利用しやすそうです。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
子どもの日のお祝いメニュー。
まだ柏餅が食べられないおチビちゃん用に、「柏餅風いも餅」を作りました。
柏の葉は、大人用に購入した、柏餅の葉を再利用して・・・。
いも餅を柏の葉と一緒に蒸したので、香りが移って、いい感じかな?!
芋のほんのりとした甘味がおいしいです。

柏餅風いも餅


【材料】(1人分)
じゃがいも・・・小さめ1個
小麦粉・・・大さじ1/2(もう少し多くしてもよかったかも)
牛乳・・・大さじ1
さつまいも・・・30g程度
柏の葉・・・1枚

【作り方】
1.じゃがいもを適当な大きさに切り、ルクエ「OGYA」に入れて、600wの電子レンジで3分程度加熱する。
さつまいもも適当な大きさに切り、ルクエ「OGYA」に入れて、水を少々加え、600wの電子レンジで2分程度加熱する。
2.じゃがいもとさつまいもをそれぞれマッシュする。
3.じゃがいもに小麦粉を混ぜ、牛乳を加えてさらに混ぜる。
4.さつまいものマッシュを丸める。
5.③を丸めて④を中に入れてつつむ。
6.蒸し器に柏の葉を敷き、⑤を入れ、5〜7分程度蒸す。(ルクエ「OGYA」に入れて加熱してもよさそうです)
※冷ました方が、餅の弾力がついていい感じになります。

柏餅

ちなみにこちらは、三軒茶屋の「竹翁堂」で購入した、大人用の柏餅(粒餡、白みそ餡)。
見た目はそっくり?!
旦那さんは粒餡が、私は白みそ餡が好み。
おいしい〜!!


他のレシピ (ルクエ)を見る






↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

レシピ >> ルクエ | コメント:(0) | トラックバック:(0)

mango tree 東京

2014/05/01 Thu

ずっと行ってみたかった、丸の内の「mango tree tokyo(マンゴーツリー東京)」のランチブッフェ。
ブッフェって、普段はあんまり好まないのですが、大好きなタイ料理で、しかも、あの「マンゴーツリー」となると話は別!!
しかも、時間制限のないブッフェなので、時間を気にせず、ゆっくりとお食事を楽しむことができます。

丸の内ビルディング35階の景色は最高!
東京タワーや皇居がよく見えます。
ベビーカーはクロークに預けないといけないのですが、窓際のソファー席に案内していただいたので、おチビちゃんが一緒でも、ゆっくりできました。

ブッフェの種類はた〜くさん。
テンションが上がってきます!


マンゴーツリー

青菜のガーリック炒め、あんかけタイオムレツ、ラープガイ、春雨と厚揚げのパネーンカレー煮込み、豚肉のエビミソ炒め、豚肉と野菜のタイスキ炒め、海老と野菜の炒め物、鶏肉とキュウリのチキンスープ、鶏肉の唐揚げ。
後からパッタイも増えました!

大好きなラープは、残念ながら、ムー(豚肉)ではなく、ガイ(鶏肉)でした。
しかも、ラープの味がちょっと弱いです。日本人向けかな。
春雨と厚揚げのパネーンカレー煮込み、豚肉のエビミソ炒めがおいしかった!


マンゴーツリー
魚肉と海老すり身のトムヤムスープ、鶏肉と厚揚げの煮込み、チャーハン2種類、ヤムプラームック、ヤムウンセン、ソムタム風キャベツサラダ、塩キャベツ、しめじの黒こしょう和え、ミニトマト、豆のサラダ。

ヤムプラームックやヤムウンセンがおいしい!
イカや海老は、プリップリで、とっても新鮮です。


マンゴーツリー
グリーンカレー、レッドカレー。
こちらは、間違いないおいしさですね。


マンゴーツリー
クイッティアオはトムヤムスープとチキンスープの2種類。
麺はその場で茹でてくれて、トッピングもたくさんの種類から好きなだけ選べます。


マンゴーツリー
デザートも盛りだくさん!
途中で、あんずケーキがリンゴケーキに変わったり、ブラウニーが増えたりと、種類もちょこちょこ変わります。

甘すぎるのが苦手な私にとっては、全体的にちょっぴり甘めだったけど、ブラウニーはすごくおいしかった!


全体の感想としては・・・、
種類が豊富で、何よりもブッフェ特有のガチャガチャした雰囲気がまったくなく、ゆっくりと食事を楽しむことができるのがいいです。
作りが丁寧で上品、お料理としてはとてもおいしいです。
人気があるのもよくわかります。
でも、少し日本人好みなお味なので、本場のタイ料理を求めている私たちには少しだけ物足りなさがありました。
しかも、私たちは、タイ料理の中でもタイ東北部の「イサーン料理」のような酸っぱ辛さが強調されている料理が大好きなのですが、こちらは、私たちの好む地域の料理と少し違うみたいでした。

だけど、おいしいことには違いないので、かなりモリモリ、たくさん食べ過ぎました・・・。
時間制限がないと言われても、ブッフェというと、なんとなく気持ちが焦ってしまうのが、庶民です・・・。
しかも旦那さんが、「ゆっくり食べていると、満腹中枢が働いて、すぐにお腹いっぱいになっちゃうよ!」って言うから、余計に焦ってしまいます。
でも、早くにたくさん食べ過ぎた分、後からすごい満腹感が!
満腹中枢を騙しても、いいことないですよね、ちょっと後悔・・・。
後から出て来たパッタイを見に行くこともできませんでした・・・、残念・・・。
以前、別のブッフェに行ったときに、店員さんから、「デザートは別腹です。別腹というのは確実に存在するらしいですよ。」と言われましたが、う〜ん・・・、別腹は存在しませんでした・・・。
おいしかったブラウニー、もっと食べたかったな。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。