上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

FRANTS

2014/10/23 Thu

FRANTZ
お友達から、神戸のお土産に、「FRANTS」のお菓子をいただきました。
ドライイチゴをホワイトチョコでコーティングしたお菓子。
私の大好物!!
おいしい〜♡

FRANTZ
箱もとってもかわいい。
大切に大切にいただきます。

素敵なお土産をありがとう。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (スイーツ・ドリンク)を見る




スポンサーサイト
おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)

栗の渋皮煮

2014/10/16 Thu

先日、旦那さんの実家から栗をいただきました。
秋の味覚、嬉しい☆
でも、栗のお料理って、ちょっと大変・・・。
どうしようかな〜と悩んでいたら、旦那さんが私の大好物の栗の渋皮煮を作ってくれました!!
栗の渋皮煮は初挑戦の旦那さん。
いろいろ試行錯誤しながら作ってくれました。
少し煮すぎてやわらかくなってしまったけど、とってもおいしい。
旦那さんは、また来年も挑戦しようとはりきっています。
そんなわけで、とりあえず、今回のレシピを覚え書きとして記載しておきます。

そうそう、残りの栗も、旦那さんが皮をむいてくれたので、栗ごはんにしました。
おチビちゃんも気に入ってくれたようで、おかわりして食べていました!

栗の渋皮煮


【材料】
栗(鬼皮付き)・・・400g
重曹・・・大さじ1 x3
水・・・たっぷりの量
上白糖・・・100g
黒砂糖・・・100g
ブランデー(又はラム酒)・・・50cc

【作り方】
1.栗を水に数時間つけてから鬼皮を剥く。
2.鍋にたっぷりの水と重曹大さじ1を入れ、(1)の栗を入れ、10分茹でる。
3.茹でこぼす。
4.(2)と(3)を3回繰り返す。
5.栗を水で洗いながら黒い部分を取る。
6.鍋に(5)の栗とかぶるくらいのたっぷりの水、砂糖の半量を加えて火にかける。
7.沸騰したら弱火にし、アクをすくいながら30分ほど煮る。
8.残りの砂糖を入れ、さらに20分ほど弱火で煮る。
9.火を止めた後、ブランデー(又はラム酒)を加え、そのまま冷ましてできあがり!
※栗は常に水につけておくこと。

次回のためのメモ:
今回は鬼皮を剥くときに熱湯に入れて冷めるまで置いたのと、茹で時間が長かったために柔らかくなりすぎた。鬼皮は水につけておくだけでも簡単に剥けるので次回は湯につけるのはやめる。最後に煮るのは、20分+20分程度にしてみる。


↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (スイーツ・ドリンク)を見る




レシピ >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
「KIRIN×レシピブログ」のモニターに当選して、「野菜のピューレー ”とろ実”」(32種の野菜のとろ実 2袋、にんじんのとろ実 2袋)をいただきました!
こちらは、野菜をギュギュッと濃縮して作った、とろ〜り濃厚なピューレー「とろ実」。
野菜本来のおいしさがたっぷり詰まっています。
おいしくてカラダにやさしい野菜がいつでも簡単に摂れ、お料理のアレンジも多様。
そんな、大活躍の「とろ実」で「おいしいヘルシーレシピコンテスト」に参加します。

前回は、「32種の野菜のとろ実」を使って、ガスパチョを作りましたが、今回は、「にんじんのとろ実」を使って、お手軽ポタージュに挑戦しました。
「にんじんのとろ実」は、レモン果汁も入っているので、酸味が強いのが特徴。
今回は、温製ポタージュを作りましたが、夏に冷製ポタージュにしても、さっぱりといただけそうですね!

にんじんのポタージュ


【材料】(2人分)
A:にんじんのとろ実・・・150g
A:水・・・50cc
A:牛乳・・・100cc
A:ブイヨン・・・1/2個
塩・・・少々
白こしょう・・・少々
砂糖・・・ひとつまみ
バター・・・5g
粗挽き黒こしょう・・・少々

【作り方】
1.Aを鍋に入れて混ぜ、火にかける。
2.仕上げに塩・白こしょう・砂糖、バターで味を整え、仕上げに粗挽き黒こしょうを散らす。

とろ実
いただいた「野菜のピューレー ”とろ実”」 。
開け閉め簡単なパックになっているので、一度に使い切らなくてよいのが嬉しいです。
リゾットやパスタのソース、サラダのドレッシングなどに使っても、おいしそう!


野菜のピューレーとろ実の料理レシピ
野菜のピューレーとろ実の料理レシピ




↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
「KIRIN×レシピブログ」のモニターに当選して、「野菜のピューレー ”とろ実”」(32種の野菜のとろ実 2袋、にんじんのとろ実 2袋)をいただきました!
こちらは、野菜をギュギュッと濃縮して作った、とろ〜り濃厚なピューレー「とろ実」。
野菜本来のおいしさがたっぷり詰まっています。
おいしくてカラダにやさしい野菜がいつでも簡単に摂れ、お料理のアレンジも多様。
そんな、大活躍の「とろ実」で「おいしいヘルシーレシピコンテスト」に参加します。

まずは、「32種の野菜のとろ実」を使って、お手軽ガスパチョに挑戦!
材料を混ぜるだけで、あっという間に完成!
とろ実のお野菜の旨味と、ビネガーの酸味、そしてほんのり効いたにんにくとクミンがおいしいです。

ガスパチョ


【材料】(3人分)
A:32種の野菜のとろ実・・・300g
A:にんにく(すりおろし)・・・1/3片分
A:EXオリーブオイル・・・大さじ1と1/2
A:白ワインビネガー・・・大さじ1と1/2
A:水・・・100cc
塩・こしょう・・・少々
クミンパウダー・・・少々
トッピング用の野菜(トマト、パプリカ、ピーマンなど赤黄青の色の綺麗な野菜)・・・適量

【作り方】
1.Aをボールに入れ、泡立器で混ぜ合わせる(まずは、とろ実とにんにくを混ぜ、オリーブオイルを少しずつ加え混ぜ、続いて白ワインビネガー、最後に水を加え混ぜると混ぜやすい)。
2.(1)に塩・こしょう、クミンパウダー入れて味をととのえ、冷蔵庫で冷やす。
3.トッピング用の野菜は0.7mm程度の角切りにする。
4.(2)を器に注ぎ、(3)の角切りにした野菜を飾る。

とろ実
いただいた「野菜のピューレー ”とろ実”」 。
開け閉め簡単なパックになっているので、一度に使い切らなくてよいのが嬉しいです。
ちょっとしたソースや、お料理の隠し味にも使えそうですね!


野菜のピューレーとろ実の料理レシピ
野菜のピューレーとろ実の料理レシピ




↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (洋食)を見る




レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。