上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Ecole Criollo

2015/08/26 Wed

上野のエキュートに入っている、「Ecole Criollo」 (エコール・クリオロ)。
ここのマカロンの評価が、食べログなどで結構高いので、気になって購入してみました。

マカロンと言えば、「ピエール・エルメ・パリ」のマカロンを初めて食べたときに、「これが本物のマカロンか〜。」とめちゃめちゃ感激したのを覚えていますが、「エコール・クリオロ」の口コミの中には、その、「ピエール・エルメ・パリ」よりもおいしい!という評価もあり、気になっていました。

エコール・クリオロ

選んだマカロンは、世界大会優勝ケーキの「ニルヴァナ」と「ガイヤ」がマカロンになったというもの。
「ニルヴァナ」は、チョコレートとブラックベリーティーの組み合わせ、「ガイヤ」は、バニラとキャラメルとアーモンドの組み合わせ。

さて、お味は・・・、
「ニルヴァナ」の方が甘味と酸味の組み合わせがおいしいですが、「ガイヤ」の方が、外側がさくっと中がもちっとする食感がとてもおいしいです。
実は、「ガイヤ」は購入してから3日目に食べたのですが、サクサク感もしっかりと残っていたので、それにはびっくり!
「ニルヴァナ」は、購入後に持ち歩いてから食べたので、もしかしたら、冷蔵庫でしっかりと冷やしていたら、また違ったかもしれませんね。
この、さくっ、もちっとしている食感は、「ピエール・エルメ・パリ」のマカロンの食感に、よく似ています。
でも、残念ながら、「ピエール・エルメ・パリ」を初めて食べたときの感動ほどは、ないかなぁ・・・。
他の種類のマカロンも、食べてみたいですね!

ところで、こちらのケーキやマカロンは、オンラインショップでお取り寄せもできるというのが嬉しいところ。
世界大会優勝のケーキや、オンラインショップで10分間で2,000本完売した「幻のチーズケーキ」というのも、気になります!!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)

WITTAMER

2015/08/22 Sat

二子玉川の高島屋に入っている、「WITTAMER」(ヴィタメール)のケーキ。
ベルギーチョコレートを使ったケーキということで、とっても魅力的なお店です。

ヴィタメール
定番の「ショコラサンバ」。
チョコレートスポンジに、2層に重ねたミルクとビターのショコラムース。
このベルギーチョコレートが、ほんとおいしい。

ヴィタメール
新作の「ショコラパッション」。
ビターチョコレートムースに、パッションフルーツ、バナナ、アールグレイ風味のスポンジ。
私は、酸味の強い、パッションフルーツを使ったお菓子が大好き☆
この酸味とチョコレートムースとの相性、抜群です!
アールグレイ風味のスポンジも、良い香り。
私は、「ショコラパッション」の方が好みかな。

もうひとつ新作の、アールグレイショコラのムースにオレンジのムースを重ねた「ティーオランジェ」もおいしそうでした。

初めて食べたケーキ屋さんでしたが、かなりオススメです。


↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
食べることが大好きなおチビちゃん、最近は、お料理にもとっても興味があります。
お母さんがお料理するのをながめたり、ゆで卵の殻むきや海苔をちぎったりなどの簡単なお手伝いをしてくれたり、おままごとでお料理をしたり、お料理番組を見たりするのも好き。
そんなわけで、最近は、おチビちゃんと一緒に「NHKきょうの料理」や「きょうの料理ビギナーズ」をよく一緒に見ています。
おチビちゃんは、「おいしそうね!」と嬉しそう☆

そんな、「NHKきょうの料理」で紹介された、「ゴーヤーと豚バラ肉の煮込み」を作ってみました。
ゴーヤーはワタと種はそのままで、大きな輪切りにして、豚バラ肉と一緒に煮込みます。
ワタと種をとらずに丸ごと煮込むなんて、かなり豪快!!
かつ、とっても簡単!!
火を通すとワタはトロ〜リ、種はカリッと仕上がり、苦みの強いゴーヤーを豚バラ肉の脂で包み込んでいるので、苦みはまろやか、そしてコクのある1品に仕上がります。

紹介されたレシピよりも、若干甘味を控えて作ってみました。
それ以外は、ほとんど同じレシピですが、とってもおいしかったので、一応、覚え書きとして記録しておきます。

ゴーヤー料理は、以前、ゴーヤー料理コンテストに出したときにたくさんのお料理に挑戦したことがありますが、結局は、簡単でおいしい、ゴーヤーチャンプルー、ゴーヤーと豚肉の甘味噌煮込み、ゴーヤーとちりめんじゃこの佃煮ばかりが、我が家の定番となってしまっていました。
でも、これからは、このお料理も、定番に追加されそうな予感がします!!

ゴーヤーと豚バラ肉の煮込み

【材料】(4人分)
ゴーヤー・・・2本(560g)
豚バラブロック肉・・・500g
油・・・大さじ2
酒・・・1カップ
水・・・3カップ
砂糖・・・大さじ2
みりん・・・大さじ3と1/2
しょうゆ・・・大さじ6
かつおぶし・・・4gの小袋×3袋

【作り方】
1.ゴーヤーはワタも種も取らず、1.5cm厚さの輪切りにする。
2.豚バラ肉は一口大(3〜4cm程度)に切る。
3.ルクルーゼに油を敷き、強めの中火で熱し、ゴーヤーを炒める。
4.ゴーヤーに油がなじんだら、豚バラ肉を加え炒め、酒と水を入れて煮る。
5.煮立ったらアクを取り、砂糖とみりんを加え、落としぶたをして5分ほど煮る。
6.しょうゆを入れ、さらに10分煮る。(このとき、蓋ははずす。火加減は終始強め。煮立てて油と煮汁を乳化させて、トロリとさせる。)
7.煮汁がトロリと煮詰まってきたら、かつお節を加え混ぜる。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
先日、渋谷の東急フードショーの「This Week」に、中目黒のフランス洋菓子店「Patisserie Cacahouete Paris」(パティスリー カカオエット・パリ)が出店していました。

中目黒といっても、駅からちょっと歩くので、なかなか買いに行く機会がなく、こうやって出店していると、すぐに買いたくなってしまいます!

カカオエットパリ

ヴェリンヌ ショートケーキ。
飲むショートケーキだそうです。
とってもスタイリッシュですね!
いちごのピューレを先に少し飲んでから、全体を混ぜ混ぜしてから食べるんだそう。
普通のショートケーキより、スポンジ部分も少なく、夏にぴったりの、さわやかなショートケーキでした。

カカオエットパリ

クードショコラ。
外側は、ナッツ入りのぱりっとしたチョコレート。
このハート型がかわいい♡
中は、チョコレートムースと紅茶のクレームブリュレ、カシスとフランボワーズのジュレが入っています。
全体的なバランスが、とってもいいです。
私は、ヴェリンヌ ショートケーキよりも、こっちの方が好み。

「パティスリー カカオエット・パリ」。
本当に、何を食べてもおいしい!!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!

おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)

手巻き寿司

2015/08/17 Mon

手巻き寿司

この日は、おチビちゃん、初めての手巻き寿司。

生ものが食べられないおチビちゃんのために考えた具材は、卵焼き(旦那さん作)、枝豆&シラス、蒸しダコ、納豆&おくら、ツナマヨ、アボカド醤油、レタスとカニかまぼこのサラダ、レタス、キュウリ。
(後日、実家の祖母が泊まりに来たときにもまた手巻き寿司をやったのですが、そのときは、穴子、たらこマヨ、も追加しました。)
その他のメニューは、茹で枝豆、豆腐とネギのお吸い物。

大人向けですが、とってもおいしかったのは、アボカド醤油と茹でタコを合わせたもの!
こうすると、刺身を食べなくても、刺身を食べているような満足感が得られるので、子どもに合わせた手巻き寿司をやるときに、オススメです!

初めての手巻き寿司に、おチビちゃんは、とっても嬉しそうな様子!
「まきまき!」と言って、喜んでいます。
お気に入りの具材は、枝豆&シラス、卵焼き。
おチビちゃん、自分でも、がんばって具を乗せています。
よかったね、おチビちゃん、楽しかったね。おいしかったね。

旦那さんと2人きりだと、手巻き寿司なんて全然やらなかったのですが、これからは、こういうファミリー向けのご飯も、いっぱい楽しめそうです!
そろそろ、ホットプレートも欲しいなあ・・・。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他の記事(今日のおうちごはん)を見る




今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。