上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お食い初め

2016/04/26 Tue

先日、妹ちゃんが、生後100日を迎えました。

あっという間の100日。
産後に体調を崩し、そして、2歳のお姉ちゃんのお世話もしながらの毎日だったので、お姉ちゃんのときのように、じっくり楽しみながらの子育てがあまりできず、ちょっと残念な感じもします。
でも、妹ちゃんは、確実に、すくすくと成長してくれていて、そのことが本当に嬉しいですね。
最近では、あやすと笑ってくれたり、おもちゃで遊ぶようにもなったりと、とってもかわいいです。

お食い初め

さて、そんな100日を迎えた妹ちゃんの、お食い初めの様子をご紹介します。

お食い初め

メニューは、お姉ちゃんのときと同じ、鯛の塩焼き、お赤飯、蛤とお麩のお吸い物、筑前煮、紅白なます、梅干し。

お姉ちゃんのときの様子がこちら
懐かしいですね〜。

同じベビードレスを着て、同じようにお祝いをしていると、最初似ていないと思っていた姉妹も、そっくりだなぁと思います。

あのとき、ねんねの赤ちゃんだったお姉ちゃんも、今は、お食い初めのお料理を一緒に作れるまでに成長してくれました。
人参の型抜きは、ちょっと厚かったので力が足りず、一人ではできませんでしたが、手綱こんにゃくは、一人でくるんとできて、とっても上手!!

お食い初め
今回は、鯛の塩焼きはスーパーに注文したのですが、それ以外は、ほとんど、旦那さんがメインで作ってくれました(私はお手伝い程度・・・)。
筑前煮の、お野菜の飾り切りなんて、ほんと上手!
味付けもおいしかった〜。
旦那さん、ありがとう☆

お食い初め
器は、お姉ちゃんのときに用意したものをそのまま使ったのですが、ひとつだけ、妹ちゃん用に用意したものが、「PETIT LAQUE(プチラッケ)」の汁碗。
お姉ちゃんのは「なかよし」だったので、妹ちゃんのは「かくれんぼ」に。
2人でおそろいの汁碗、かわいいですね☆

妹ちゃんには、お父さんが食べさせる真似をして、一粒なめとして、お赤飯を1/2粒だけ食べました。
食べるとき、ちょっと泣いちゃったけど・・・、おいしかったかなぁ?
離乳食が、楽しみですね!

お食い初め

お食い初めの儀式と写真撮影で疲れてしまった妹ちゃんは、その後、すぐに寝てしまいましたが・・・、私たちも、皆でおいしく楽しくいただきました。
2歳のお姉ちゃんなんて、(豆が大好物なので)お赤飯はぺろっと、普段あまり食べないお魚は何度もおかわりを催促、なますなんて汁まで飲んでしまうほど、とってもおいしそうに食べていました。
きっと、特別な感じがして、楽しかったんでしょうね〜。

妹ちゃん、100日おめでとう☆
どうかこれからも健やかに!!



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他の記事(今日のおうちごはん)を見る




スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。