上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

il Rigolettino 2

2011/08/22 Mon

経堂のイタリア料理店「il Rigolettino」(イル リゴレッティーノ)。
2回目の訪問です。
今日は、旦那さんがお休みだったので、平日ランチを食べに行くことにしました。

コースは、Aランチ(前菜、パスタ、ドルチェ、コーヒー)、Bランチ(前菜、パスタ、セコンド、ドルチェ、コーヒー)の2種類。
私たちは、Aランチに。

il Rigolettino
パン。
ドライトマトのパン(左)と、セモリナ粉のパン(右)。
粉の味がよく出ていて、おいしいです。

il Rigolettino
前菜の盛り合わせ。
にんじんの冷製スープ(左)。中にコンソメのジュレが入っています。
3種のラグーのリゾット(中央)。
アジのマリネ(右)。キュウリのソースの上にアジのマリネ、その上に海草のフィルムや昆布のダシを使ったあわあわがのっています。
どれもおいしい。見た目もきれいで楽しめます。

il Rigolettino
イタリア産サマーポルチーニの手打ちタリアテッレ。
タリアテッレは、極薄タイプで、つるつるもちもちしています。
味が濃すぎず、上品な味。私は、もう少し、チーズやクリームがほしいところ。

il Rigolettino
宮崎産尾崎牛頬肉と夏野菜のスパゲッティー。
トマト味が強すぎないのにコクがあって、全体的にまとまり感がある、おいしいソースです。

il Rigolettino
ドルチェ。
ミント・レモン・ヨーグルトのソースの上に、ラベンダーのケーキ、その上にタイム・ジンジャー・ローズマリーのアイス、一番上にはラベンダーの花が添えられたチョコのクッキーがのっています。
ラベンダーのケーキだけを食べると、ちょっと香りが強すぎるかなと思いましたが、ソースやアイスなどと一緒に食べると、とてもおいしい。さわやかで夏らしいドルチェでした。

前回も今回も感じたことは、ランチにもかかわらず、とても手がこんでいるな、ということです。特にデザートが凝っています。その他のメニューを見ても、ランチとディナーと、同様のものが並んでいるのがわかります。
これでランチは1600円~。このコストパフォーマンスの高さ。驚きです。
しかも、接客もすばらしい。帰り際にシェフがわざわざ出てきてくれました。
ランチなのに妥協しない、シェフの情熱、さすがです。
何度でも訪問したくなるお店でした。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。