上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
タイ料理で人気のガイ・ヤーン(タイ風ローストチキン)。
一晩、香草などが入ったタレに漬け込んでいるので、味がしっかりしみこんで風味豊かです。

ガイ・ヤーン

【材料】(6人分)
鶏もも肉・・・600g
下味用
 A:パクチー(茎)・・・10g
 A:にんにく(みじん切り)・・・4片分
 A:レモングラス(小口切り)・・・6g
 A:黒こしょう(挽いたもの)・・・少量(多め)
 A:水・・・80g
 A:塩・・・小さじ2/3
 A:パームシュガー(なければ砂糖)・・・10g
 A:ソイビーンズorシーズニングソース(なければしょうゆ)・・・小さじ4
つけだれ
 B:ナムプラー・・・大さじ2弱
 B:パームシュガー・・・10g
 B:レモン汁・・・大さじ1
 B:粉唐辛子(赤唐辛子のみじん切り)・・・小さじ1/2
 B:カオクア・・・小さじ1/2(*)
 B:万能ねぎ(小口切り)・・・2本
キャベツ、きゅうり、にんじん、レモン、パクチー、ミント・・・適量

【準備】
●鶏肉は脂身をとりのぞき、包丁で切り込みを入れて厚みを均一にする。

【作りかた】
1.Aをボウルに入れて混ぜ合わせ、鶏肉を入れてもみ込み、一晩漬ける。
2.(1)を180℃~190℃で25~30分焼く。
3.Bを混ぜあわせてつけだれを作る。
4.(2)を器に盛り、キャベツ、きゅうり、にんじん、レモン、パクチー、ミント、つけだれを添える。

*カオ・クア
【材料】(作りやすい分量)
もち米・・・40g
カー(南姜)・・・8g(なければ乾燥3.5g程度で代用)
レモングラス・・・15g
コブミカンの葉・・・2.5g(なければ乾燥1g程度で代用)

【作りかた】
1.もち米を、180℃のオーブンで12分、時々混ぜて様子を見ながら焼く(フライパンで30分炒ってもOK)。
2.カー、レモングラス、コブミカンの葉をみじん切りにして混ぜ、160℃のオーブンで20分焼く(フライパンでさらに30分炒ってもOK)。
3.香りが出たらフードプロセッサーにかけ、細かくする(本来は石臼ですりつぶす)。



●鶏肉は、低温で焼くことで、ジューシーに仕上げます。
●タイの食材は、KALDI、上野のアメ横センタービル地下1階、、東新宿のアジアンスーパーストア、横浜中華街などで購入しました。
●タイのナムプラーとベトナムのヌクマムは、同じ魚醤で、とても似ているので、どちらを使ってもOKです。ただ、ナムプラーのほうが塩分が多く、砂糖も少量入っているようなので、味の微調整が必要かもしれません。

スポンサーサイト
レシピ >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。