上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
タイ・イサーン地方の料理、ラープ・ムー(豚ひき肉のスパイシー和え)。
たくさんのハーブを使っているので風味豊かで、酸味と辛みがくせになります。

ラープ・ムー

【材料】(6人分)
豚ロース肉(薄切り)・・・250g
ホムデン(なければ赤たまねぎ)・・・10g
万能ねぎ・・・2本
ミント(葉)・・・4g
パクチー(葉)・・・10g
A:ナムプラー・・・大さじ1.5
A:レモン汁・・・大さじ2
A:粉唐辛子(赤唐辛子のみじん切り)・・・小さじ1
カオ・クア・・・25g(*)
キャベツ、きゅうり、にんじん、パクチー、ミント・・・適量

【作りかた】
1.豚ロース肉は、粗みじん切り(5mm程度)にして鍋に入れる。水大さじ1.5を加えて、混ぜながら火にかける。鍋に豚肉がはりつくようならば水を足して、火を通す。
2.ホムデン、万能ねぎ、ミント(軸ごと)、パクチーは2cm程度のザク切りにする。
3.(1)にAを入れて混ぜ、続いてカオ・クアを入れて混ぜ、火を止める。
4.(3)に(2)を加えて軽く混ぜ合わせる。
5.器に(4)を盛り、キャベツ、きゅうり、にんじん、パクチー、ミントを添える。

*カオ・クア
【材料】(作りやすい分量)
もち米・・・40g
カー(南姜)・・・8g(なければ乾燥3.5g程度で代用)
レモングラス・・・15g
コブミカンの葉・・・2.5g(なければ乾燥1g程度で代用)

【作りかた】
1.もち米を、180℃のオーブンで12分、時々混ぜて様子を見ながら焼く(フライパンで30分炒ってもOK)。
2.カー、レモングラス、コブミカンの葉をみじん切りにして混ぜ、160℃のオーブンで20分焼く(フライパンでさらに30分炒ってもOK)。
3.香りが出たらフードプロセッサーにかけ、細かくする(本来は石臼ですりつぶす)。



●豚肉はひき肉よりロース肉を粗く切るほうが、肉の食感が残っておいしくできます。
●(1)で鍋が冷たいうちに肉と水を混ぜることで、ジューシーに仕上げます。
●(3)で、Aに最初からカオ・クアを混ぜてしまうと、もち米が水分を吸ってしまい、べちゃっとした仕上がりになってしまうので、別々に入れることをおすすめします。
●タイの食材は、KALDI、上野のアメ横センタービル地下1階、、東新宿のアジアンスーパーストア、横浜中華街などで購入しました。
●タイのナムプラーとベトナムのヌクマムは、同じ魚醤で、とても似ているので、どちらを使ってもOKです。ただ、ナムプラーのほうが塩分が多く、砂糖も少量入っているようなので、味の微調整が必要かもしれません。

スポンサーサイト
レシピ >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。