上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

目黒のさんま祭り

2011/09/04 Sun

目黒といえば、桜?インテリアショップ?いえいえ、この季節はやっぱり「さんま」でしょ!
有名な「目黒のさんま祭り」に一度行ってみたいと思い、行列覚悟で出かけてみました。
お目当ては、もちろん、焼さんまの無料配布と、無料の寄席。

会場についたのは、8時25分。
さんまの配布は10時からですが、予想通り、すでに長~い列ができていました。
9時半ごろになると、列に動きが出始めます。でも、さんまはまだまだ先。列が長すぎて、さんまの匂いすら届きません・・・。

やっとのことで、さんまにありつけたのは、10時20分ごろ。約2時間待ちでした。
会場は、煙でモクモクしていて、いい雰囲気です。

目黒のさんま祭り

さて、さんまのお味は・・・おいしい!!脂がのっていて、炭火の香ばしさがgoodです。やっぱり、炭火焼は違いますね。一緒にいただいた、べったら漬けや、すだちもおいしいです。
おむすびを持って来て一緒に食べている人もいました。おいしそう・・・。

おいしいさんまをいただいた後は、寄席へ・・・の予定でしたが、10時30分配布の整理券は既に終了し、12時配布の整理券を求めた行列ができていました。またまた1時間以上並ぶことになりますが、今日は、覚悟を決めてきたので、がんばります。

目黒のさんま祭り

やっとのことで、整理券を獲得し、昼食を求めてブラブラ。
でも、どこもすごい人で、おいしそうなものはすでに売り切れ。
結局、つきたてのきな粉餅をいただくことにしました。杵でついたお餅なんて、いつ以来でしょうか。やわらかくて、きな粉が甘じょっぱくて、本当においしい。

東北や徳島の物産展をやっていたので、すだちのつかみ取りに参加してみることにしました。
100円で2回できるので、旦那さんと1回ずつの挑戦です。
なんだか旦那さん、かなり真剣・・・。
獲得したすだちは、こちら。

目黒のさんま祭り

これ、23cmのボウルに、こんなに入っているんですよ。おにいさんに「おまけして」ってお願いして、少し増やしてもらったけど、それにしても2人でつかんだとは思えないくらい、すごい量。旦那さんの功績です。

さてさて、今日一番楽しみにしていた、寄席が始まりました。
前座、落語、漫才と続き、最後はお決まり、「目黒のさんま」です。
落語って、本当に楽しいですね。しゃべりに抑揚があって、どんどん話の中に引き込まれていきます。頭の中に映像が次から次へと浮かんできて、想像力が駆り立てられます。
以前、通勤時の長距離運転の居眠り防止のために、職場のおじさんに落語のCDを借りて、ハマったことがあったのですが、実際に寄席に行ったのは初めて。すっごく楽しくて、寄席が終わった後も、ずーっといい気分が続いていました。
今度、浅草の落語を聴きに行ってみようかな。

さんまに、すだちに、寄席・・・、無料のイベントで満喫した1日を過ごしました。
それにしても、さんま、おいしかったな。家で食べるのと全然違う。
やっぱり、さんまは目黒に限りますね(笑)。

スポンサーサイト
おでかけ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。