上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

LA MAISON DU CHOCOLAT

2011/09/05 Mon

丸の内の「LA MAISON DU CHOCOLAT」(ラ メゾン デュ ショコラ)。
旦那さんが、有楽町へパスポートの更新に行った帰りに、お土産にチョコレートケーキを買ってきてくれました。

LA MAISON DU CHOCOLAT

アントゥルメ・サルバドール(チョコレートとフランボワーズのアントゥルメ)。
閉店間近だったので、残っていたケーキはこれひとつだったようです。
チョコレートは濃厚なのに、とっても軽く、お口の中に入れた瞬間、とろけていきます。
フランボワーズの酸味ともよく調和していて、めちゃめちゃおいしいです。
さすが、高級チョコレート店ですね。感激!!
それでも、旦那さんはやっぱり、JEAN-PAUL HEVIN(ジャン=ポール・エヴァン)のグアヤキルのほうがおいしいと言っていましたが、私は、どっちかなー? 両方とも同じくらい好きです。

旦那さんが、お店の雰囲気はとっても高級で、チョコレートのお店というより宝石店のようだったと、話していました。
宝石店のようなチョコレート店!!一度でいいから行ってみたい☆ そういうのって、女の子の憧れですよね。
来年のバレンタインのチョコは、絶対ここにしよう!と心に決めました。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。