上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
新大久保のコリアンタウンに行ってきました。
韓流スターにはまったく興味はありませんが、本格的な韓国料理を食べられたり、アジアン食材が手に入ったりするので、結構お気に入りの街なんです。
韓国料理といえば、いつもは、サムギョプサル、参鶏湯、チヂミなどの定番ばかり食べているんですが、今日はちょっと違います。

食べに行ったのは、「タッカンマリ」。
タッカンマリって、日本ではあまりなじみがないですよね?新大久保でも、専門店は数店舗しかないみたいです。
でも、ソウルの東大門では、タッカンマリストリートというものがあって、ソウル旅行者達にとっては、かなりメジャーな食べ物らしいんです。
なんでも、鶏1羽を丸ごと煮込んだ水炊きのようなお鍋だとか。
実は、今月末にソウルに旅行する予定なんですが、ソウル旅行者達が、おいしい、おいしいと言っているこのタッカンマリがどうしても気になって仕方がないんです。でも、「そうはいっても水炊きでしょ?参鶏湯のほうが、おいしいんじゃない?」という気持ちもあり、旅行に行く前に一度食べてみることにしました。
なにしろ、2泊3日の短い日程の中で、食べられるものも限られてくるので、どうしても食べたいものを厳選して食べよう、ということなんです。

メニューは、タッカンマリとチヂミ、そしておつまみに韓国風やっことキムチとチャンジャがあるくらい。

コリア タッカンマリ
お通しは、キャベツのナムル1品。
キムチやナムルなどがたくさん出てくる韓国料理屋さんと比べると、ちょっとさみしいです。

コリア タッカンマリ
いよいよタッカンマリの登場。
大きな鶏! トック(餅)とじゃがいもとねぎが入っています。
日本の水炊きに比べると、野菜が少ないです。本場でも、こんな感じみたいなんですけどね。

コリア タッカンマリ
10分ほど煮込み、店員さんが鶏肉をザクザクと、目の前でさばいてくれました。
なんとも豪快!わくわくしてきます。
これを、韓国風の辛いタレにつけていただきます。

コリア タッカンマリ
うん、おいしい。鶏肉のいろいろな部分が味わえて、楽しいです。
でも、まあ、やっぱり日本の水炊きに近いかな・・・、なんて思っていたら、ひと口スープを飲んで、そのおいしさにびっくり!
鶏肉のだしが良く出ていて、にんにくがほどよく効いています。
確かに、タッカンマリにはまる理由、よくわかります。本場はもっとおいしいんでしょうね。
途中で鍋用キムチを入れて、味を変えます。でも、私は、キムチを入れないほうが好み。
ねぎとカルグクス(うどん)を追加注文しました。結構お腹が膨れてきたにも関わらず、カルグクスはするすると食べられちゃうのが不思議ですよね。
結局、2人ではちょっと多いかなーと思いつつ、全部たいらげてしまいました。

おいしい、おいしいと言いながら食べたタッカンマリでしたが、やっぱり参鶏湯のほうが、ナツメや栗、高麗人参などが入っている分、味に深みがあっておいしいと思います。
ソウルではやっぱり、参鶏湯を食べに行こうかな。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。