上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
旦那さんに教えてもらった、ポッロ・アッラ・カチャトーラのレシピ。
鶏肉を焼いて煮込むだけで、ホロホロとやわらかい、おいしい鶏肉料理の完成です。

ポッロ・アッラ・カチャトーラ


【材料】(5人分)
鶏もも肉・・・600g
小麦粉・・・適量
セロリ・・・2本
ミニトマト・・・5個
にんにく・・・2片
オリーブオイル・・・70cc
ワインビネガー・・・70cc
ワイン・・・200cc
水・・・400cc
ローズマリー・・・10cm~15cm程度
塩・こしょう・・・適量

【準備】
●鶏肉は脂身を取り除き、塩(この塩がほぼ料理の塩味になるのでしっかりめに)・こしょうをし、小麦粉をまぶしておく。

【作りかた】
1.セロリは茎の部分は厚めのスライス(葉っぱの部分はそのまま使う)、ミニトマトは半分に切る。
2.フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ弱火で香りを出す。
3.(2)に鶏肉を並べ入れて強火で焼く。にんにくが焦げそうなら鶏肉の上にのせる。 両面に焼き色をつけたら油を半分ほど取り出す(後で使用)。

ポッロ・アッラ・カチャトーラポッロ・アッラ・カチャトーラポッロ・アッラ・カチャトーラ

4.強火のまま(3)にワインビネガーを加えてしっかりと酸味を飛ばす。
5.続いて白ワインを加えて、しっかりとアルコールを飛ばす。
6.(5)を中火にし、水、セロリの茎の部分、ローズマリーを加え、蓋をして20分程度煮込む。
7.(6)にミニトマトとセロリの葉っぱの部分、取り出しておいた油を入れ、中火~強火でソースがトロっとするまでさらに煮込む。

ポッロ・アッラ・カチャトーラポッロ・アッラ・カチャトーラポッロ・アッラ・カチャトーラ

8.火を止め、塩味を調整したら、そのまま放置して完全に冷ます。
9.食べる直前に電子レンジで温め、器に盛り付けていただく。



●コツは、必ず一度は冷ますこと。 冷ますことで味がまとまり、作ってすぐに食べるのとは全く別の料理になります。 できれば翌日に食べるのが一番おいしいです。

スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。