上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シナモンロール

2011/03/17 Thu

映画・かもめ食堂に出てくるiittalaの食器、marimekkoの服、ヘルシンキの町並み、素敵ですよね。そして何よりも印象に残っているのが、シナモンロールのおいしそうだったこと。
私も映画に影響されて、北欧旅行に出かけたことがあるのですが、かもめ食堂(実際の名前はKAHVILA SUOMI)で食べたシナモンロールの味が忘れられません。
今回は、あの味を再現・・・するのにはほど遠かったのですが、旦那さんの兵庫の実家からいただいたアーモンドバターを使って、簡単でおいしいシナモンロールができました。

シナモンロール

【材料】
強力粉・・・240g
薄力粉・・・60g
バター(無塩)・・・30g
卵・・・36g
砂糖・・・36g
塩・・・5.1g
牛乳・・・70cc
水・・・95cc
ドライイースト・・・7.5g
具材
 アーモンドバター・・・120g程度(適量)
 シナモンパウダー・・・10g程度(適量)

【作りかた】
1.生地作り。
2.一次発酵50分。
3.ガス抜き。
4.ベンチタイム15分。
5.成形。16cm×56cmに横長の長方形にのばし、下端を1cmしてアーモンドバターを塗り、その上にシナモンパウダーをかける。上からくるくると巻いてロール状にし、しっかりとつまんで綴じる。包丁で、8等分にカットし、カップケーキ型へ切り口を上にしてのせる。
6.ホイロ30分。
7.残った卵を半量の水とあわせ、茶こしでこしてから刷毛で卵を塗る。
8.焼成200℃12分。


パン・デ・バレンシア
今回は、パン教室で作った「パン・デ・バレンシア」のレシピを応用しました。まったく別物のように見えますが、具材と成形の仕方が大きく異なるだけで、あとの作りかたは似ています。こちらは、カスタードクリームとオレンジスライスを入れ、スライスアーモンドをトッピングしています。クリームチーズとヨーグルト、はちみつ、レモン汁を合わせたものを入れたら、「パン・デ・フロマージュ」も作れるようですよ。

スポンサーサイト
レシピ >> パン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。