上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さんまご飯タコの酢の物

休日に、旦那さんとふたりでお料理です。
メニューは、さんまご飯、かぼちゃとたまねぎのお味噌汁、小松菜と厚揚げの煮びたし、タコときゅうりの和え物の4品。

最近、すっかり秋らしくなってきましたね。
秋にはやっぱりさんま!
我が家では、何度かさんまの塩焼きを楽しんだ後、このさんまご飯を作ります。
これは、母に教えてもらったレシピ。とってもおいしいですよ。→(さんまご飯のレシピはこちら)。

タコときゅうりの和え物は、きゅうりを塩もみして、目黒のさんま祭りで獲得したすだちを絞って、タコと一緒に和えてみました。
このきゅうりの切り方がポイント。以前、創作和食料理のお店をしていた旦那さんの弟に教えてもらいました。割り箸を両サイドにおいて、表と裏に細かく切り目を入れていき、最後に3~4cmのぶつ切りにします。こうやって切ると、歯ごたえがとってもいいんです。

そうそう、このタコときゅうりの和え物の器は、そのお店で使っていたものをいただいたんですよ。そして、小松菜と厚揚げの煮びだしの器は、お店の器を焼いていた陶芸作家さんに、私たちの結婚披露宴の引出物用に焼いてもらった器です。
それぞれ違う作家さんですが、どちらも丹波の立杭焼。素敵ですよね。
器がいいと、料理が引き立ちますね。

スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。