上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」で紹介されたレシピを、ちょこっとだけアレンジして作ってみました。
弱火でじっくりと火を通しているので、いわしがとっても柔らかです。

いわしのオイル煮

【材料】(2人分)
いわし(開き)・・・4尾
塩・こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ4
にんにく・・・1/2片
ローズマリーorタイム(生)・・・2枝
A:トマト・・・1/2個
A:アボカド・・・1/2個
A:玉ねぎ・・・60g
A:レモン汁・・・大さじ1/2
A:塩・こしょう・・・適量

【準備】
●いわしは腹側に骨があればそぎ取り、しっかりと洗って、水気をきっておく。

【作りかた】
1.たまねぎはみじん切り、にんにくは薄切りにし、アボカドとトマトは1cm角に切る。
2.耐熱ボウルにAを混ぜ合わせて10分置く。
3.フライパンにオリーブオイル、にんにく、ローズマリーを入れて弱火にかける。
4.いわしに塩・こしょうをする。
5.(3)のにんにくがしゅわしゅわしてきたら、いわしの皮目を下にして入れ、弱火で3~4分じっくりと煮る。
6.まわりが白っぽくなってきたら、裏返して火を止める(あとは余熱で火を通す)。
7.(2)を電子レンジで軽く温める。
8.お皿に、いわし、アボカドソース、いわしの順に盛り付ける。



●生臭くならないように、いわしは最初にしっかりと洗ってください。
●もともとのレシピでは、アボカドソースは冷たいまま盛り付けるようになっていますが、私は、少し温めたほうが好みです。

スポンサーサイト
レシピ >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。