上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
クリスマスイブです☆
クリスマスイブは、毎年ご馳走を作ったり、クリスマスディナーに出かけたりするのですが、今年は東京ディズニーシーでクリスマスを過ごすことにしたので、今日はちょっと控えめ。
でも、やっぱりクリスマスらしい雰囲気は出したいと思い、お料理教室で教えてもらったクリスマス料理を参考に、前菜4種盛りと、鶏肉のお料理を作りました。

クリスマス料理
前菜は、きのことフェタチーズの2種類のカナッペ、チーズガレット、カブとサーモンのマリネ、メインの鶏肉料理は、鶏肉のアップルビネガー煮込みバターライス添えです。

クリスマス料理クリスマス料理
きのことフェタチーズの2種類のカナッペは、クラコットに、きのこをオリーブオイル・バルサミコ酢・塩で炒めたもの、フェタチーズをハーブとオリーブで漬けたもの(市販)をそれぞれのせるだけ。
チーズガレットは、すりおろしたパルミジャーノレジャーノをフライパンの上に広げてパリパリになるまで焼き、適当な大きさに割って黒こしょうやパプリカパウダーなどをまぶすだけ。
どちらも簡単でしょ?
なのに、かわいく仕上がるので、手を抜いたご馳走料理には、オススメです。
カブとサーモンのマリネは、見た目にかわいく、さっぱりとした味わい。→(カブとサーモンのマリネのレシピはこちら)。

クリスマス料理
鶏肉のアップルビネガー煮込みバターライス添えは、ちょっとだけ手間がかかりました。ルクルーゼの鍋を使ってビネガーで煮込むので、鶏がとっても柔らか。やっぱり、鶏もも骨付き肉を使うと、クリスマスらしくていいですね。→(鶏肉のアップルビネガー煮込みバターライス添えのレシピはこちら

お食事の後は、「Patisserie Paris S'eveille」で買ったケーキをいただきました。

さあ、明日は朝早いので、早く寝ないとね。どんなクリスマスになるかしら?楽しみです。

スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。