上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
代々木公園ケヤキ並木で開催された、「東京ベジフードフェスタ2011」に行ってきました。
ベジフードとは、「植物性の食材、およびそれによって作られた食品や料理」とのこと。
ヘルシーなだけでなく、体にも環境にも優しい食べ物だそうです。

私は、お肉やお魚も大好きで、ベジタリアンではないのですが、最近、健康に気をつけていて、お野菜たっぷりの食事を心がけているので、何か参考になればと思い、出かけてみました。

東京ベジフードフェスタ東京ベジフードフェスタ
「グリーンスムージー」。りんご、バナナ、キウイ、オレンジなどの果物をミキサーにかけ、後からセロリをたっぷりと入れてあります。
セロリがたっぷりなのに、青臭くなく、果物の甘みや酸味とあわさって、とってもおいしい。
こんな野菜ジュースだったら、毎日朝食にいただきたいな。

東京ベジフードフェスタ東京ベジフードフェスタ
インドカレーと、有機野菜のサラダ。
インドカレーは、動物性食材がいっさい入っていないのにもかかわらず、コクがあっておいしいです。
有機野菜のサラダは、ひよこ豆や緑豆などがたっぷり入っていて、歯ごたえがナッツのよう。
トッピングされているリンゴチップも、サラダとよくあっています。
普段のお料理でなかなか豆を使うことが少ない私にとって、よいヒントになりました。

大豆たんぱくのタンドリーチキンと、じゃがいものサモサ。
この大豆たんぱくのタンドリーチキン、味がよくしみていて、やわらかくて、とってもおいしいです。
大豆たんぱくは、母からよくもらうので、から揚げ、回鍋肉(ホイコーロー)、青椒肉絲(チンジャオロースー)を作ったりしているのですが、バリエーションが少なくて、おいしい食べ方を研究していたところでした。
ちょうど、おうちで鶏肉をタンドリーチキン用に漬けていたところだったので、さっそく家に帰って、大豆たんぱくタンドリーチキンを漬けてみました。おいしくできるといいな。

途中で、緑豆チップスを購入しました。
緑豆、塩だけが原料で、油で揚げておらず、とってもヘルシーです。
最近、ごぼうチップスなどの野菜だけを使ったお菓子にとても興味があったので、いい買い物ができました。

ベジフェスで、健康のこと、環境のことを少し考え直す、いい機会となりました。

スポンサーサイト
おでかけ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。