上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日「Kong tong」で旦那さんがオムライスを食べたときに、私が「ふわとろオムライスって大好きだけど、自分じゃうまく作れないし、外で食べるとごはんの量が多すぎちゃうんだよね」とポツリ・・・。
すると旦那さんが、「じゃあ、今度作ってあげるよ」と。
どうやら、いいレシピを思いついた様子。なんだか自信ありげです。

ふたりでお料理 洋食

というわけで、今日のおうちごはんは、旦那さん考案の「玄米リゾットのオムライス」。
サイドメニューは、私作の、ポトフ、鶏ごぼうサラダ、ミニトマトのバルサミコソース。

さて、旦那さん初挑戦の玄米リゾットのオムライス。
1回目は、見た目ちょっとブサイクな感じでしたが、2回目はとってもきれいに仕上がりました。
いただいてみると、玄米のプチプチ感が残りながらも、リゾットのとろとろ感と卵のとろとろ感が一緒になって、見事なふわとろオムライス! おいしい さすが旦那さん、私の好みをよくわかっています。→(玄米リゾットのオムライスのレシピはこちら)。

ポトフは、ちょうど小さめのたまねぎがたくさんあったので、丸ごと煮込むと、いつもよりかわいくできました。→(ポトフのレシピはこちら)。

鶏ごぼうサラダは、我が家の定番。→(鶏ごぼうサラダのレシピはこちら)。

ミニトマトのバルサミコソースは、ミニトマトに熟成度の高い甘めのバルサミコ酢をかけるだけ。これ、イタリア旅行先で食べてとってもおいしかったので、ときどきおうちでも作ります。バルサミコ酢は、甘ければ甘いほどよく合います。

今日もおいしい、たのしいごはん、ごちそうさまでした。
オムライス、また作ってね

スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。