上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハロウィン

2011/10/31 Mon

ハロウィンですね。
ハロウィンにかぼちゃのお料理を作りたいなって思っていたけど、今日、旦那さんは仕事の飲み会。明日は出張・・・。
だから、はりきって作っても仕方がないし、かぼちゃのスイーツはきっと食べきれないだろうし・・・と思って、作るのは断念しました。

そこで、かぼちゃにちなんだ雑貨をご紹介します。

かぼちゃ

これは、草間彌生さんデザインの「かぼちゃの文鎮」。
最近よく、レシピ本を押さえるために使っています。

この文鎮は、直島で購入しました。
直島には、桟橋の上に、これと同じデザインの大きな大きなかぼちゃのオブジェがあります。その名も「南瓜」。
そしてもうひとつ、直島の玄関口、宮ノ浦港にあるのは、中に入れるようになっている真っ赤なかぼちゃ。その名も「赤かぼちゃ」。
直島のかぼちゃの周りには、今日はいつも以上に人がたくさん集まってくるのかな?

直島は、私の大好きな島です。
島全体でアートを楽しめるのが素敵ですが、それを住民みんなで盛り上げているところがすばらしい。
私の好きな建築家、安藤忠雄氏が島のアートに深く携わっているのですが、彼が設計したベネッセハウス(現代アートの美術館とホテルが一体化した施設)では、宿泊客は、夜遅くまでいつでも美術館を楽しむことができます。
そして直島で一番好きなのが、同じく安藤忠雄氏設計の地中美術館。本当に素敵すぎます。

ついでに、もうひとつ好きなものをご紹介。
先ほどの写真で一緒に写っていた本は、ちょっとわかりにくいけど、「育てて楽しむはじめてのオリーブ」という本です。
オリーブの育て方だけではなく、ちょっとだけオリーブのレシピも載っていて、お気に入りの一冊です。見ているだけで飽きません。
この本は、小豆島で購入しました。

小豆島も、私の大好きな島。
きっと今頃は、オリーブの収穫、真っ只中なんでしょうね。
私が訪れたのは夏でしたが、いつか、オリーブの収穫の時期に訪れてみたいものです。そして、オリーブの実を塩漬けにしたり、オリーブオイルを絞ったりするのを体験してみたい!
オリーブの実は、このあたりではなかなか手に入りにくいし、我が家のオリーブも、当分先まで実が生らなさそうなので、小豆島まで行かないと体験できないのかもしれないけど、いつか実現するといいな。

ハロウィンのかぼちゃからオリーブの実まで、だいぶ話が逸れてしまいましたね・・・。
ハロウィン、皆さんは、何か、かぼちゃのお料理やスイーツ、作りましたか?

スポンサーサイト
キッチン用品・雑貨・インテリア | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。