上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ル・クルーゼの和食の本を参考にして作った「さんまのナンプラー煮」。
またひとつ、さんまを使ったお料理のレパートリーが増えました。
一見、普通の煮魚のようですが、わずかにアジアンを感じる、そんなひと品です。

さんまのナンプラー煮

【材料】(2人分)
さんま・・・2尾
A:酒・・・50cc
A:水・・・100cc
A:酢・・・大さじ1
A:赤唐辛子(種をとる)1本
A:しょうが(薄切り)・・2〜4枚
B:ナンプラー・・・大さじ2
B:黒砂糖(上白糖でも可)・・・大さじ1

【作りかた】
1.さんまは、頭を落とし、4等分にする。切り口から内臓を取り除き、よく洗い、水気をふきとる。
2.ル・クルーゼにAとさんまを入れ、中火にかける。
3.煮立ったらBを加える。
4.落とし蓋をし、弱火で5〜7分程度煮、さんまの上下を返し、さらにもう5〜7分程度煮る。



●若干、味付けが濃いめだったので、調味料を多少控えめにしてもよさそうです。

スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。