上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
金沢の郷土料理、治部煮。見た目にも上品で、だしの効いた煮汁が絶品ですよね。
これは、そんな治部煮を、身近な食材を使って、もっと家庭向きにしたような煮物。
治部煮のような上品さはありませんが、旬のかぶと豚肉が煮汁にからまって、食が進むこと、間違いなしです。

かぶと豚肉の治部煮風

【材料】(4人分)
かぶ・・・大3個(小なら6個)
干ししいたけ・・・6個
豚こま切れ肉(かたまり肉を厚めに切ってもよい)・・・250g
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
片栗粉・・・適量
煮汁
 A:だし汁(しいたけの戻し汁も含めて)・・・400cc
 A:酒・・・大さじ3
 A:しょうゆ・・・大さじ2/3〜大さじ1
 A:塩・・・小さじ1/2
 A:みりん・・・大さじ4
細ねぎ(小口切り)・・・適量
わさび・・・適宜

【準備】
●干ししいたけはぬるま湯で戻しておく。

【作りかた】
1.かぶは皮をむき、8等分に切る(小さいかぶの場合は2〜4等分)。
2.豚肉は、酒としょうゆで下味をつけてしばらくおいた後、片栗粉を薄くまぶす。
3.干ししいたけは、いしづきをとり、半分に切る。
4.鍋にAの汁を入れて火にかけ、干ししいたけを入れて、弱火で2分程度煮る。
5.(4)にかぶを入れ、弱火で3分程度煮る。
6.(5)に(2)の豚肉を入れ、弱火で煮る。
7. 豚肉や他の具材に火が通ったら、味を整え、器に盛りつけ、万能ねぎを散らす。お好みでわさびを添えていただく。

スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。