上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お誕生日のお祝いに、恵比寿の「LA BOUTIQUE de Joel Robushon」(ラ ブティック ドゥ ジョエル ロブション)で、旦那さんがケーキを買ってきてくれました。

恵比寿ガーデンプレイスに佇む、「Joel Robushon」のお城、ほんとうに素敵で憧れちゃいますよね。
この時期は特に、イルミネーションがとても素敵だったようです。

ジョエル ロブション
選んでくれたケーキは、「モワルー ショコラ アメール」と「ブラン ブラン」。

「モワルー ショコラ アメール」は、ガナッシュをなめらかなクリームに仕立てて、ケーキにしたものだそうです。しっとりとしたチョコが甘すぎず、とってもおいしい!

「ブラン ブラン」は、ハート型をしたホワイトチョコのムースに、フランボワースが飾られていて、とってもキュート
ムースの中には、赤いフルーツのジュレが入っていて、甘みと酸味のバランスが絶妙です。
全体的に軽い仕上がりなのに、ムースの下にひかれているヘーゼルナッツのサブレがちょっぴり固めで、いいアクセントになっています。

夜ごはんと朝ごはん用に、パンも買ってきてくれました。
先日、ここの銀座のお店で、一緒にいたお友達がパンを買っていて、ちょっとうらやましいなあ・・・って思っていたところだったんです。

ジョエル ロブション
買ってきてくれたのは、「バゲット ロブション」、「季節野菜のフォカッチャ」、「ショコラ オランジェ」。
どれもほんとうにかわいらしいですね。

バゲットは、レストランでも提供されているパンだそうです。自家製天然酵母を使っているらしく、風味が豊か! 固すぎないけどカリッとした皮、中のもっちり感、そしてライ麦が少し入っているのかな? ほどよい酸味がとてもおいしいです。

フォカッチャのお野菜たち、これまたキュート
自家製ソースは主張しすぎず、お野菜の味を引き立ててくれています。お野菜の歯ごたえがちゃんと残っているのも嬉しい。

「ショコラ オランジェ」、これ、めちゃめちゃおいしいです。
クロワッサンの生地は、外はサクサク、中はしっとりもっちり。
チョコレートがふんだんに使われているのに甘すぎず、時おり感じるオレンジの香りがまた素晴らしい。

ほんとうに、どれもおいしすぎます。
憧れの「Joel Robushon」のパンとケーキを初めて食べることができて、感激
旦那さん、ありがとう。ごちそうさまでした。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。