上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Dessert Le Comptoir

2012/01/03 Tue

秋頃の記事をまだ載せていなかったので、ご紹介。

深沢の「Dessert Le Comptoir」(デセール ル コントワール)。
ここは、カウンター席に座って、目の前でデセールを作ってくれるお店。
お味はもちろん、デセールができあがっていく過程と、パティシエの方とのおしゃべりが楽しめることで評判なようで、ずっと行ってみたいと思っていたお店でした。
電車だと、どこの駅からも遠くて、バスまで併用するとかえって遠回りになってしまうので、自宅から4kmも離れているのですが、駒沢公園へのお散歩もかねて、歩いて行ってみることにしました。

お店はカウンター6席の、こじんまりした空間。
そこに、カヌレのオブジェが飾られていたりと、おしゃれな雰囲気が漂います。

旦那さんはモンブランとコーヒーを、私はクレープシュゼットとアールグレイをオーダー。
せっかく目の前で作ってくれるので、一つひとつの作業を、じっくりと観察します。

モンブランは、カスタードクリーム、焼きメレンゲ、生クリームを重ねた上に、栗のクリームを飾ります。
続いてソース作り。まず、カラメルを作り、そこにラム酒を入れ、栗を加えます。
ソースをかけて、最後に、アイスとピスタチオを飾れば完成!

クレープシュゼットは、グラニュー糖を溶かしてバニラビーンズ、バター、オレンジジュースを加えて煮詰めます。
そこに、クレープを入れて、グランマニエでフランベ! さらにオレンジを加えます。
お皿に盛りつけて、最後に、アイスとピスタチオを飾れば完成! 

素人の観察なので、ちょっと違うかもしれないけど、だいたいこんな作り方です。
目の前で出来上がっていく様を見るのって、とっても楽しい!
とくに、クレープシュゼットのフランベは、素敵! 私、こういうスイーツに憧れていたんですよね。

アイスを綺麗な形で盛りつけるやり方は、とても参考になりました。
練習して、出来るようになるといいなあ。

さて、出来上がったデザートのお味は・・・。

デセール ル コントワール
モンブランは、カラメルとラム酒の濃厚なソースがたまりません。
甘いのに、いくらでも食べたくなってしまうおいしさ。

デセール ル コントワール
クレープシュゼットは、クレープがもっちもち。
オレンジの酸味と、甘さ、グランマニエの味があわさって、とてもおいしいです。

デセール ル コントワール
お食事後は、小菓子までいただきました。
ピスタチオのミニマカロンと、パート・ド・フリュイ。
ピスタチオのマカロンは、さっくり感としっとり感の両方の食感があわさっていて、とてもおいしいです。
お持ち帰りもあるようでした。

お食事後ももちろん、他のお客さんのデセールが完成するまで、しっかりと楽しませていただきました。

五感で楽しめる「Dessert Le Comptoir」に、大満足な私たちふたり。

さあ、たくさん食べたし、ちょっと贅沢しちゃったので、帰りも歩いて帰りましょ!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> スイーツ・ドリンク | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。