上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

筑前煮(炒り鶏)

2011/11/25 Fri

和食の定番、筑前煮。
時間があるときは、梅にんじん、手綱こんにゃくなどの飾り切りにして、ちょっと華やかに。
矢羽根きぬさやのかわりに、冷凍えだまめを使って、簡単に彩りよく仕上げました。
冷凍えだまめは、常にストックしておくと、いろんなお料理の彩りに使えて便利です。

筑前煮

【材料】(6人分)
鶏もも肉・・・1枚(300g)
酒・・・大さじ1
小麦粉・・・大さじ1
ごぼう・・・1.5本
干ししいたけ・・・6個
こんにゃく・・・1枚
にんじん・・・1/2本
れんこん・・・(お好み)
たけのこの水煮・・・(お好み)
冷凍えだまめ・・・適量
ごま油・・・大さじ1
A:だし汁(しいたけの戻し汁も合わせて)・・・100cc
A:酒・・・大さじ3
A:みりん・・・大さじ4
A:砂糖・・・大さじ1
A:しょうゆ・・・大さじ4

【準備】
●干ししいたけはぬるま湯で戻しておく。
●冷凍えだまめは、解凍しておき、さやをとる。

【作りかた】
1.鶏もも肉を3cm角に切って、酒大さじ1をまぶして10分ほどおいた後、小麦粉大さじ1をまぶしておく。
2.鍋にごま油をひいて熱し、(1)の鶏肉を皮目から両面を焼き、取り出しておく。
3.干ししいたけは、軸を切って半分に切る。ごぼうは皮をこそいで厚さ6mmの斜め切りにし、水にさらす。こんにゃくは手綱こんにゃくにし、熱湯でサッとゆでる。(れんこんは花れんこんにして水にさらす。たけのこは、一口大に切っておく。)
4.にんじんは、梅にんじんにし、熱湯に、酒、砂糖、塩を少々入れて、柔らかくなるまで茹でておく。(彩りを重視しない場合は、他の野菜と一緒に煮てもよい。)
5.鍋に、ごぼう、干ししいたけ、こんにゃく、(れんこん、たけのこ)を入れて、油が回るまで炒める。
6.(5)に鶏肉を戻し入れて、Aを入れ、煮立ったら、落とし蓋をして、弱火で10分程度煮る。
7.しばらく置いて味がしみたら、器に盛りつけ、(4)の梅にんじん、えだまめを飾る。

おせち料理
お正月バージョン

スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。