上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスマス料理教室

2011/12/16 Fri

クリスマス料理の教室へ行ってきました。
なんと、このお料理教室は、無料!
前回は落選してしまったけど、2回目の応募で当選しました。とってもラッキーです☆

クリスマス料理教室
キッチンのショールームで開催されたこのお教室、とっても素敵な雰囲気です。
床暖房に、使い勝手がよさそうなおしゃれなキッチン、素敵なインテリア、こんなおうち、理想的ですね。
何よりも、こんなところでお料理教室が開催されるなんて、素敵!

お料理教室は、デモンストレーション形式。
でも、生徒はたったの9人なので、アットホームな雰囲気で行われます。

クリスマス料理教室
これは、「チョコレートのテリーヌ」のトッピング用。イチゴにグラニュー糖をまぶして軽く焼いたものだそう。この方法で、りんごとか洋梨とか、いろいろな果物で、おいしくできるそうです。
使っているお鍋は、「STAUB」。ここでは、「STAUB」ばかり使っていました。
このシルバー色、あんまり見たことがなかったけど、素敵!
オーブンも直火も両方OKなようなので、使い勝手もよさそうです。
「STAUB」のカタログもいただきました。欲しくなっちゃうなあ・・・。

クリスマス料理教室
こちらは、ムースを蒸し終えて、型から出したところ。
見ているだけだと、簡単そうなんですけどね・・・。

クリスマス料理教室
かわいく盛りつけをしてくれています。
お皿は、「REVOL」というところのものらしい。
こちらのカタログもいただきました。

クリスマス料理教室
仔羊が盛りつけられているスクエア型のお皿は、直径30cmくらいの大きなタイプです。
家庭での普段使いには、ちょっと大きすぎるけど、こうやって大きなお皿に盛りつけるのって、やっぱり素敵ですね。ハーブを添えるのと添えないのとでは、全然印象が違いました。

出来上がったものは、こちら↓。
ほんの試食程度なのかと思ったら、しっかり1人前ずつ用意してくれていました。

クリスマス料理教室
「海老と鯛のムース 赤パプリカのソース」。
海老と鯛のお味がよく出ていて、おいしい!
鯛の代わりに、淡白な白身魚、ホタテなどでもいいそうです。
赤パプリカのソースがとってもきれいですね。
トッピングされているトマトとインゲンのサラダやディルも、お料理を引き立ててくれています。
ほんのちょっとした工夫が、結構大切なんですね。
こちらのお皿は、「THE CONRAN SHOP」(ザ・コンランショップ)でした。ここも素敵なインテリアショップですよね。

クリスマス料理教室
「仔羊のハーブグリル ひよこ豆の軽い煮込みを添えて」。
仔羊とハーブのお味がとってもおいしいです。
私が作ると、「仔羊のハーブグリル」だけで終わってしまいますが、こういう煮込みを添えると、とっても凝ったお料理になって、おいしいですね。

クリスマス料理教室
「全粒粉のパン」。
事前に、ダッチオーブンで焼いてくれていたようです。

クリスマス料理教室
「チョコレートのテリーヌ ブランデーのアングレーズソース」。
「アングレーズソース」とは、カスタードクリームの粉を入れないもので、カスタードソースのことだそうです。先生が、「このソースを作れるようになると、お菓子作りの幅が広がる」というようなことをおっしゃっていました。普通は、バニラビーンズを入れるようですが、今日はちょっと大人の味付けで、ブランデーが入っています。
そういわれてみると、お店でいただくケーキやデザートには、よく、このソースがかかっていますね。
チョコレートのテリーヌ、ビターでとってもおいしいです!

どのお料理も、とってもおいしくいただきました。
そして、とっても優雅な、素敵な時間を過ごしました。
先生、ごちそうさまでした!

・・・でも、これだけで満足していてはいけません。本日の目的は、「お料理を学ぶこと」でした・・・。
おうちでしっかり実践しないとね!
今年のクリスマスメニューは、これに決まり!・・・かな?

スポンサーサイト
お料理教室・イベント | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。