上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
Merry Christmas☆

みなさんは素敵なクリスマスを過ごされましたか?
私たちは、イブはおうちでゆっくり、クリスマスディナーを楽しみました。
もちろん、だんなさんとふたりで仲良くcokking!

クリスマスディナー
メニューは、バゲット、ベビーリーフのサラダ、前菜の盛り合わせ、鯛のカルパッチョ、ごぼうのポタージュ、仔羊のハーブグリル・ミックスビーンズとトマトのソース。
白いスクエア型のお皿は、先日購入した「NIKKO」。
和食、洋食、アジアン、ワンプレートなど、いろんなお料理と相性が良いので、お気に入りです。
クリスマスディナーに間に合ってよかった。

パンとベビーリーフのサラダ
Les Cinq Sens」(レ サンク サンス)の「バゲット」と、「ベビーリーフのサラダ」。
サラダのお皿は、「Mーstyle」。
前から気になっていたのですが、「NIKKO」のお皿にあわせて、思い切って購入しちゃいました。
ここのお皿は、比較的リーズナブルなので、オススメです。

前菜の盛り合わせ
「前菜の盛り合わせ」。
フレッシュマッシュルームとチェリートマトのサラダ、エリンギのロースト・ローズマリー風味、生ハム(パレタ・イベリカ・デ・セボ)、山羊のチーズ(RIGOTTE DE CONDRIEU)、オリーブをあわせてみました。
「NIKKO」のメイン用のお皿の中に、小皿が4つ、しっかりと収まるので、盛り合わせにはぴったり!

「フレッシュマッシュルームとチェリートマトのサラダ」は、「世田谷BAL」でいただいたものを、昨日に引き続き、再現に挑戦。昨日よりおいしくできました。→(フレッシュマッシュルームとチェリートマトのサラダのレシピはこちら)。

「エリンギのロースト・ローズマリー風味」は、半分にカットしたエリンギにローズマリーとにんにくを挟み込み、オリーブオイルで焼いた後、塩をふっただけの簡単な前菜。
ツリーを想像させるような、かわいらしい見た目になったかな?

鯛のカルパッチョ
「鯛のカルパッチョ」。
先日のクリスマス料理教室で、海老と鯛のムースを作ったので、それにしようかとも思いましたが、おいしい鯛に火を入れるのはなんだかもったいないので、結局、カルパッチョに。
鯛を薄く切ってお皿に敷き、全体にオリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょうをふります。
そして、緑色のディル、赤色のピンクペッパーとラディッシュ、黄色のパプリカを使って、クリスマスらしく色鮮やかに飾りつけ。お魚系は、ディルとの相性、抜群です!

ごぼうのポタージュ
「ごぼうのポタージュ」。
体が温まります。ポタージュにもディルを。香りがとってもいいです。→(ごぼうのポタージュのレシピはこちら)。

仔羊のハーブグリル トマトソース
「仔羊のハーブグリル・ミックスビーンズとトマトのソース」。
先日のクリスマス料理教室で教わったものをアレンジ。
フレッシュトマトとミックスビーンズ、粒マスタードピクルスで、おいしいソースができました。→(仔羊のハーブグリル・ミックスビーンズとトマトのソースのレシピはこちら)。

クリスマスリース
手作りのクリスマスリース。
以前、ツリーに飾っていた飾りをつけただけの、簡単リースですが・・・。
緑が少なくてちょっとさみしいけど、雰囲気は出てるかな?

翌朝、起きたら、枕元にプレゼントが・・・!!!
寝ている間に、サンタさんが来てくれたようでした。
ありがとう
スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。