上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ブールドネージュ(スノーボール)
お菓子教室で、ブールドネージュ(スノーボール)を作りました。

フランス語で「白い雪の玉」という意味のこのクッキー、かわいくて、おいしくて、大好きなんです。
自分でも作れるようになったらいいなーと思って、教室に参加してみることにしました。

難しいのではないかと思い込んでいたブールドネージュは、実際に作ってみると、拍子抜けするくらい簡単。
材料を混ぜ合わせて丸めて焼いた後、粉糖を2回にわたってまぶしていきます。
仕上げの粉糖は、一方は、粉糖のみを、一方は、粉糖とイチゴパウダーを混ぜたものをまぶします。
白とピンクの、かわいらしいブールドネージュができました。
ココアをまぶしたり、抹茶をまぶしたり、いろいろ楽しめるようです。

外側はほんのりしっとり、中はほろほろ、サクッサク。
おいしい!

ブールドネージュ(スノーボール)
たくさん作ったので、ラッピングをして、旦那さんの会社でのおやつに持っていってもらいました。

簡単なのに、見た目もかわいいので、プレゼントにもよさそうです。
今度は、もう少しだけ甘さを控えて、クルミを増量して作ってみようかな。


スポンサーサイト
お料理教室・イベント | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示
« PAUL | ホーム | ぬか漬け »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。