上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

La Table de Joel Robuchon

2012/01/15 Sun

恵比寿ガーデンプレイスの「La Table de Joel Robuchon」(ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション)。
旦那さんのお誕生日のお祝いで、ランチに行ってきました。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
憧れのロブション城、ついに入ることができました!
1階ですけどね・・・。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
外のテラスも素敵です。
テラスでは、ティータイムに、「LA BOUTIQUE de Joel Robuchon」(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)のケーキもいただけるようでした。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
まずは乾杯!
旦那さんはシャンパン、私は桃ベースのノンアルコールカクテルで。

お料理は、前菜、メイン、デザートのコースをお願いしました。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
アミューズ・ブーシュ。
レバーパテとポルト酒のソースの2層で構成されています。
パンは、ノワカレンズかな? クルミとカレンズが練り込まれ、薄くスライスしてあります。
意外にも、レバーパテとの相性、バッチリでした!

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
パンとオリーブオイル。
始めは、「ミルクパン」と「ライ麦パン」を、後から、「バゲット」と「バジルのパン」を持って来てくれました。
バゲットが一番好みかな。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
前菜。
「長茄子のキャビア仕立て 酸味のあるトマトとアボカドのクーリ」。
本物のキャビアかと思ったら、長茄子の種をキャビアに見立てたお料理でした。
アボカド、長茄子のキャビア、トマトソースの3層で構成されています。
とってもきれいで、いただくのがもったいないくらい!

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
前菜。
「フォアグラのコポーとパルメザンチーズ さやいんげんをミモザ風に仕上げ、滑らかな天然ワサビのクレームと」。
こちらもかわいいですね。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
メイン。
「シャラン鴨胸肉のロティ アンディーブのブレゼにオレンジの風味を付けて」。
お肉はとってもやわらか! 鴨って、胸肉でもこんなにやわらかいんですね。
アンディーブがチコリのことで、ブレゼは蒸し焼きのことのようです。
自然な甘みのアンディーブ、甘酸っぱっくて香り豊かなオレンジのソース、鴨肉との相性は抜群です!

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
メイン。
「国産特選豚ロース肉のロティ ジャガイモのピューレと葉野菜のサラダと共に」。
こちらのお肉もやわらか!
香り付けに、ブーケガルニが添えてあります。煮込み料理じゃないお料理で見るのは初めてでした。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
デザートの前に、お誕生日のお祝いメッセージプレートをプレゼントしていただきました。
イチゴ、フランボワーズ、ブルーベリーで飾り付けがされています。
とっても素敵☆
あわせて、写真もプレゼント。
嬉しいサービスですね。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
カプチーノ。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
デザート。
「りんごのキャラメリゼ シナモンのアイスとラムレーズンを添えて」。
シナモンのアイスがとってもおいしいです。ラム酒も強めで、大人な味。

ラターブル ドゥ ジョエル・ロブション
デザート。
「モワールショコラ クレーム・ジャンドゥージャと、コーヒーの香りを付けたバニラアイスを添えて」。
モワールショコラはしっとり濃厚! とってもおいしいです。

素敵なランチ、ごちそうさまでした。
旦那さん、お誕生日、おめでとう


スポンサーサイト
おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。