上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、池袋の「コニカミノルタプラネタリウム”満天”」で、旦那さんとデート。
人気の「ヒーリングプラネタリウム」というものを初体験してきました。
この「ヒーリングプラネタリウム」、ゆったりとした語りと音楽、満天の星空とアロマの香りで癒される、大人のプラネタリウムなんだそうです。

本日の作品は、「夜空の星物語 - ヨーロッパ編 -」。北欧の星空を紹介してくれました。
アロマは、私の大好きな「ベルガモット」と「ティーローズ」。
坂本真綾さんの語りや音楽、素敵な星空、アロマの香りが心地よすぎて、ウトウト・・・。
かなり癒された50分間でした。
それにしても、最近のプラネタリウムってすごい! 星空も、本物ではないかと錯覚するくらい。
最初は、若干渋っていた旦那さんでしたが、観終えた後は、かなりご満悦な様子でした。よかった。

プラネタリウムが少し遅めの時間帯だったので、そのまま池袋で夜ごはんを。
ベトナム料理「サイゴン・レストラン」に行ってきました。

サイゴン
「あみあみライスペーパー揚げ春巻き」。
揚げ春巻きは、よく見かける、普通のライスペーパーを使ったものと、あみあみライスペーパーを使ったものと2種類ありました。あみあみを日本でいただけるなんて、嬉しいです。あみあみのパリパリとした食感が、good!
海老と豚肉の味がしっかりとした、ぎゅっと詰まったところもおいしいです。豚肉の割合がもう少し多ければ、さらによかったかな。

サイゴン
「串焼豚」。
それほど厚くない、3枚肉のようなものを寄せて串に刺してあります。
日本で言う、甘めのお味噌のようなお味。それほどベトナムらしさは感じませんが、脂がのっていてとてもやわらかく、おいしいです。

サイゴン
「海鮮パリパリ バインセオ」。
バインセオはパリッパリ。米粉を使うと、やっぱりパリパリになるんですね。
中はもやしがたっぷり。添えられたレタスやシソにバインセオを巻きながらいただくので、お野菜をたくさんいただけるのが嬉しいところ。海鮮はもう少し多いほうがよかったかな。もっと言えば、私は、豚肉も入っているほうが好み。

サイゴン
「牛肉のフォー」。
メニューにハーフサイズはなかったのですが、思い切って聞いてみたら、快くハーフサイズにしてくださいました。それでも、結構なボリューム。2人前近くありそうです。

おうちではなかなか作り出せない、ベトナムらしさを感じるスープが、とってもいいです。
揚げ春巻きもバインセオも、それなりにおいしく作れるようになったけど、フォーだけは、おうちで作るのとお店でいただくのって、全然違いますね。
ベトナム人でも、フォーは家庭ではなかなか作らず、皆、外に食べに行くんですって。日本のラーメンもそうですよね。やっぱり、スープものって、難しいんでしょうか・・・。

おいしいフォーでしたが、やっぱり私たちの中の一番は「ミ・レイ」の牛肉のフォー。あの味を知ってしまうと、どこに行っても、もう、大満足はできないような気がします・・・。
おいしいものを知ってしまって、よかったのか悪かったのか・・・。

スポンサーサイト
おいしいお店 >> アジアン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。