上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、中目黒の美容院で、カット&カラー&トリートメント。
帰りが遅くなってしまったので、池尻大橋の「French Delicatessen KAMIYA 」(フレンチデリカテッセン カミヤ)で、夜ごはんのおかずを調達。
こちらのお店は、肉好きに絶大な人気を誇る中目黒のレストラン、「La Boucherie du Buppa」(ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ)の神谷シェフが12月にオープンさせたばかりの、シャルキュトリーのテイクアウト専門店なんだそうです。

副菜は用意してあったので、食べログでおいしそうだった「熟成肉のコロッケ」を狙って訪れてみたのですが、残念ながら年末までの販売なんだとか。代わりに販売されるようになった、「じゃがいもの焼きニョッキ」と、「煮込みハンバーグ」を購入してみました。

フレンチデリカテッセン カミヤ
「じゃがいもの焼きニョッキ」。
中に、ラグーソースとチーズが入っています。
ニョッキは、もっちもち。
最初は、ソースがもう少し多いほうが好みかも?って思いましたが、逆に、少ないほうがじゃがいもの素朴な味わいや甘さが引き立って、おいしく感じます。

フレンチデリカテッセン カミヤ
「煮込みハンバーグ デミグラスソース」。
おうちで、焼き野菜をトッピングしてみました。
このハンバーグ、とってもやわらか! そして何よりも、このデミグラスソースがおいしい!

おうちでお手軽に、レストランのお味をいただきました。
ごちそうさまでした!

スポンサーサイト
おいしいお店 >> 洋食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。