上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

冬のおくりもの

2012/02/08 Wed

旦那さんの兵庫県の実家から、またまたお野菜を送っていただきました。
大根、白菜、ヤーコン、金時にんじん、ごぼう、ネギ、ゆず・・・。
そして、お父さんお手製のヤーコンと豚ひき肉の煮物、お母さんお手製の黒豆煮、おばあちゃんお手製の切り干し大根も。
お惣菜まで入っているなんて、とっても嬉しいです。
お母さんは、いつも立派な丹波の黒豆で、ふっくらつやつやのおいしい黒豆煮を作ってくれます。
お正月じゃなくても、日常的に黒豆煮が食卓にのぼるんですよ。さすが、兵庫県ですよね。

冬のおくりもの
今日の夜ごはんは、いただいたお野菜を使った、ヘルシーメニューです。
豆ごはん、お鍋風みそ汁、白菜の浅漬け、たらこ人参、彩り野菜と塩麹豆腐ディップ、黒豆煮。

炒り豆ごはん
豆ごはん。
これ、節分用の炒り豆の残りで作ったんです。
毎年余った豆は、旦那さんの会社でのおやつ行きになっていたのですが、今年はお料理に使ってみようと、チャレンジ。
ネットで調べたところ、炒り豆の場合は、あらかじめ水に浸さなくてもそのまま炊き込んでも大丈夫とのこと。ひじきやにんじんなどの具材と一緒に、炊飯器でポンと炊き込んでみたら、これが香ばしくってなかなかいい感じ!
せっかくなので、レシピに残しておきます。→(炒り豆ごはんのレシピはこちら。

はくさいの浅漬け
白菜の浅漬け。
こちらは、白菜を大きめの千切りにしてから塩揉みし、刻み昆布とゆずの絞り汁、ゆずの皮を一緒にあえたもの。
ゆずの香りがとってもいいです。
ゆずって大好き。でも、意外と高いんですよね。
普段はしょっちゅう買わないけど、たくさんいただいたので、ゆず大根、菊花かぶ、ゆず味噌・・・思う存分使っちゃいます。
でも、旦那さんのお母さんからの手紙には、「ゆずはお風呂に入れてね。体が温まっていいよ。」と書かれていました。
う〜ん、贅沢! 我が家では、ゆず風呂なんて、冬至のときくらいしか入りません。
旦那さんの実家では、ゆずはいつでも豊富にあるんでしょうね、きっと。うらやましい限りです。

たらこ人参
たらこ人参。
こちらは、人参を細切りにして、たらこと一緒に炒めただけの簡単料理。これがとってもおいしいんです。
このお料理、旦那さんのお母さんに教わりました。
私が作るものより、お母さんが作ってくれるほうが、断然おいしいんですけどね・・・。

お野菜と塩糀豆腐ディップ
彩り野菜と塩糀豆腐ディップ。
塩糀に出会うまでは、酒粕と味噌と豆腐で作るディップが定番だったのですが、今回は塩糀で作ってみました。
シソを敷いてからお野菜をのせると、香りがよく、また見た目にもかわいらしいひと品に仕上がるので、オススメです。→(彩り野菜と塩糀豆腐ディップのレシピはこちら。

お野菜中心の和食って、大好き。体の中ががきれいになった感じがしますね。
お父さん、お母さん、おばあちゃん、いつもありがとう。ごちそう様でした。

スポンサーサイト
今日のおうちごはん | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。