上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お野菜を煮込んで作るラタトゥイユは、lekue(ルクエ)料理にぴったり!
たくさん作りたいときは、「スチームケース」を使って、少量のときは「OVO」で。
ルクエ効果で、野菜の旨味を逃さず、短時間でおいしく仕上がります。
今回は、「OVO」で作ったラタトゥイユをバゲットにのせ、ブルスケッタにしてみました。
もちろんそのままいただいてもおいしいですが、バゲットとの相性は抜群!
かわいらしい前菜があっという間にできちゃうので、ぜひオススメしたいひと品です。

lekue「OVO」で  ラタトゥイユのブルスケッタ

【材料】(2人分)
バゲット(薄く切ったもの)・・・6枚
なす・・・1/4本
たまねぎ・・・小1/6個
パプリカ(黄)・・・1/8個
ミニトマト・・・4個
にんにく・・・1/2片
オリーブオイル・・・小さじ2
塩・・・少々
ディルやバジルなど(あれば)・・・適量

【作り方】
1.バゲットは、軽くトーストする。
2.なす、たまねぎ、パプリカは、1cm角に、ミニトマトは6等分に、にんにくはスライスする。
lekue「OVO」で  ラタトゥイユのブルスケッタ
3.(2)とオリーブオイル、塩をOVOに入れて混ぜる。
lekue「OVO」で  ラタトゥイユのブルスケッタ
4.OVOの蓋をし、600wの電子レンジで1分加熱し、一度混ぜてさらにもう1分加熱する(加熱後、再度調味する)。
5.(1)のバゲットに出来上がったラタトゥイユをのせ、お好みでディルやバジルなどを飾る。



↑レシプブログランキングに参加しています。よかったらのぞいてみてください。


他のレシピ (ルクエ)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> ルクエ | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
素敵~~☆
bergamotさん~こんばんは☆
ほんとに美味しそうですね~!
ルクエだと茄子も色が悪くなってしまう前に
程よく火が通りますよね(^0^)
なんだか優雅だわ~~♪
Re: 素敵~~☆
> りかりんさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ほんとですね。
これまでお鍋で作ることのほうが多かったラタトゥイユでしたが、ルクエで作ってみると、
「色が鮮やかで綺麗だなー」って、私も思っていたところでした。
やっぱり、色が変わる前に短時間で加熱調理ができる、ルクエ効果なんですね。
これからは、ルクエで作ることの方が、多くなりそうです。
しかも、ブルスケッタにのせる場合は少量で済むので、 OVOだと、その後の洗い物も
簡単でいいですね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。