上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

谷根千散策

2012/05/11 Fri

ゴールデンウィークに、お友達と、東京大学〜谷根千(谷中・根津・千駄木)を散策してきました。

東京大学の構内は、と〜っても素敵☆ お散歩だけで、何時間でも過ごせそうです。
おおっき〜な木がありました。木の枝に腰掛けておしゃべり、楽しそう・・・

東京大学銀杏並木
正門から安田講堂に抜ける銀杏並木は、本当に素敵☆
青々としている緑の季節もいいけど、秋も素敵だろうなぁ・・・。

東京大学赤門
赤門でも、パチリ!

お昼ごはんは、東京大学の学食へ。
名物の赤門ラーメンはなかったけど、面白い体験ができました♪

そして、谷根千へ。
ここは、小川糸さんの「喋々喃々」という小説を読んで以来、ずっと行ってみたかった場所。
ノスタルジックな雰囲気と下町情緒あふれる町でありながらも、アーティスティックなお店やカフェもたくさんある、面白い場所です。

まずは、ベーグル好きにははずせない、「旅ベーグル」でベーグルをゲット!
隣の、皮小物のお店もカワイイ!!

さて、マップを見ながら、散策へ。

みかどパンとヒマラヤ杉の巨木
「みかどパンとヒマラヤ杉の巨木」。
巨木の下にある、レトロなお店、みかどパン。この町らしい光景ですね。

観音寺の築地塀
観音寺の築地塀。

そして、有名な「夕やけだんだん」を降りて、「谷中ぎんざ」をぶらぶら。とっても賑わっています。
行列の出来ている「肉のスズキ」で、メンチカツを食べ歩き。アツアツでおいしい☆
他にも、玄米シュークリームとか、和栗専門店とか、魅力的なお店がいっぱいありました。

途中で、かわいいハガキや便箋もゲット。
他にも、古本カフェとか、谷根千らしい素敵なお店がた〜くさんありました。

下町情緒あふれる中にアートが混在する、魅力ある町、谷根千。
なんだか今日1日、プチ旅行気分でした。
あっ、そういえば、猫ちゃんには会えなかったな・・・。

スポンサーサイト
おでかけ | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
いいね☆
イイね☆
「喋喋喃喃」読んでくれたんだ♪
いろいろ出かけたくなるよね。

私は学生時代、東大にはよく行ったよ。野球場がメインだけど。赤門から入って散策するだけでも楽しかった♪帰りは根津でご飯食べて・・・。
昔からのいいお店がたくさんあるね。
Re: いいね☆
>takamiwanさん

そうそう、「喋々喃々」を読んで、初めて「谷根千」という場所を知って、すっごく行ってみたくなったんだよね〜。
いつもおもしろい本をありがとう!
この間貸してくれた「真夜中のパン屋さん」も、三軒茶屋が舞台だったので、すごく興味深くておもしろかったよ。
モデルとなったパン屋さん、「シマパン」にも、今度行ってみようかと思っているんだ。

学生時代、よく東大に行っていたんだね。
ほんと、お散歩するだけでも楽しいよね。
オススメのお店があったら、また教えてネ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。