上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

金環日食

2012/05/21 Mon

東京では173年ぶりに金環日食 が見られるという今日。
朝5時半に起きて、早々に朝の支度をして、日食観測に備えました。
天気は曇り。
観測できるか心配です・・・。

金環日食
6時19分、食の始まり。
太陽は雲に覆われていて確認できません・・・。

金環日食
6時45分。
肉眼で、雲の切れ間から、少し欠けているのが確認できました!
日食グラスでは確認できません。

金環日食
7時7分。
だいぶ晴れてきました。
欠けているのがはっきりとわかります。
めざましテレビでは、大好きなSMAPが登場!
SMAP見てたら、観測できないよ〜。
テレビは録画することにして、観測に集中!

金環日食
7時17分。
かなり欠けてきました。
あたりは薄暗く、寒くなってきました。
周りの人達も皆、日食グラスをかけて観測。
皆で同じ空を見ているのって、なんだか楽しいですね。

金環日食
7時31分。
線がかなり細くなっています。
金環日食まであと少し!
テンションがあがってきます。

金環日食
7時34分。
金環日食
金色のリング、きれ〜い!! とっても神秘的です。
薄曇りのおかげで、肉眼ではっきりと見ることができました。
感動!!

金環日食
7時46分。
もう、リングの反対側が欠けています。
金環日食の興奮が冷めません・・・。

金環日食
7時49分。
さあ、そろそろお仕事へでかける旦那さんをお見送り。
撮影はこの辺で・・・。
(私ひとりでは、日食グラスを使った撮影がうまくできなかったというのが理由なんですが・・・)。
この後も、私はひとりで、食の終わりまで観測していました。

お天気が心配でしたが、きれいな金環日食を見ることができてよかったですね。
ほんとうに感動的な日でした。

皆さんの地域では、どのように見えましたか?
さきほど、兵庫に住んでいる妹から、写メールが届きました。
兵庫では、部分日食だったようですが、かなりきれいに見えたようです。
ピンホール撮影の原理(厚紙などに小さな穴を開けて日食中の太陽の光を当てると、欠けた太陽の影になる)で、穴あきお玉などを使って上手に撮れていました。
実は、私たちも事前に穴あきお玉やザル、真ん中に丸く穴のあいた積み木などを用意していて、ピンホール撮影を試みてみたのですが、残念ながらうまくできませんでした・・・。
何かコツがあるのかな? 次回の日食までに教えてもらおうと思います。

皆さんは、いいお写真が撮れましたか?
いろいろな地域で撮影されたお写真を拝見するのが、とても楽しみです。

ところで、明日はスカイツリーのオープン。
記念すべきイベントが続きますね。

スポンサーサイト
その他 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。