上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
5月26日〜29日まで、バンコク旅行に行ってきました。
バンコクは、2回目。
東南アジア大好き、特にタイ料理大好きな私たちにとって、お気に入りの場所なんです。

前回訪れたのは、2011年の冬。
雨季に訪れるのは初めてでしたので、ちょっと心配でしたが、雨季といっても、一時的にスコールがあるくらいとの事前情報。そして、私たちの大好きなトロピカルフルーツがちょうど旬を迎えているとのことで、行ってみました。
今回は、少し贅沢をして、映画「サヨナライツカ」の舞台となった「マンダリンオリエンタル・バンコク」に宿泊し、ホテルステイを楽しもうという計画です。

0時20分に羽田国際空港を出発して、スワンナプーム国際空港に到着したのは、4時20分。
そこからタクシーに乗って、ホテルへ。5時45分に到着しました。

タイ旅行
マンダリンオリエンタルのロビー。
ため息が出てしまうほど素敵☆

タイ旅行
有名な、生花でできたツリーに、うっとり☆

タイ旅行
朝早くにも関わらず、チェックインさせていただきました。
マンダリンオリエンタルって、どんなに朝早くてもチェックインできて、お部屋に入れるんですって。
朝早く到着するフライトだと、ほんとありがたいですよね。

タイ旅行
お花のプレゼントがありました。
こちらは、ジャスミンの香り。手で持って、香りを楽しむものなんだそうです。
本当なら、ウエルカムドリンクがあるようなんですが、今回はありませんでした・・・。
さすがに朝早すぎるから・・・?

タイ旅行
お部屋は、全室リバービューだそうです。
私たちのお部屋は、12階のデラックスルーム。

タイ旅行
窓からのチャオプラヤ川の景色、素敵です。
朝早いので、船はほとんど出ていませんね。

タイ旅行
バスルーム。

タイ旅行
アメニティーグッズも素敵です。

タイ旅行
お部屋のお花も素敵。

タイ旅行
お部屋のフルーツ。
今日のフルーツは「ソム」(ミカン)。
毎日、どんなフルーツをいただけるのかしら? とっても楽しみです。

タイ旅行
ホテルから、エクスプレスボートの「サートーン」までは、ホテル専用の船が出ています。
「サートーン」だけでなく、「リバーシティー」や対岸のスパやレストランなどに行くのにも、この船を使います。
移動手段なのに、とっても優雅! 観光気分満載です。
「サートーン」は、BTS「サパーン・タクシン駅」に接続しているので、BTSに乗って「アヌサワリー駅」へ向かいます。

タイ旅行
アヌサワリーの「10バーツクイッティアオ」。
わんこそばのように、少量のクイッティアオを、何杯も食べます。
4軒くらい同じようなクイッティアオのお店が連なっていました。
初日の朝から、タイ料理独特の強烈な臭いと、かなりのローカルさに、ちょっとビビリぎみの私。
もちろん、観光客の姿はありません。

タイ旅行
タイの方たちは皆、一度にこのくらいたくさんのクイッティアオを注文していました。
同じ物をいくつか注文して、まとめてから食べたりもするようです。

タイ旅行
まずは、「センミー・サイルアッ」(細麺の血入りのスープ)と「センヤイ・トム・ヤム」(幅広麺のトムヤムスープ)、そして豚の皮を揚げた「キャップ・ムー」を注文。
「キャップ・ムー」は、スープに浸して、少ししっとりしてきたところをいただきます。
私は、最初から血入りはちょっとキツイ感じでしたが、旦那さんは一番好きなスープだそうです。
私はトム・ヤムが好きかなあ・・・。

タイ旅行
そしてお次は、「センレック・イエンタフォー」(太麺のチャイニーズスープ)と「センレック・マイサイルアッ」(太麺の血抜きのスープ)、あとよくわからなかったのですが、メニューにあったおいしそうなクイッティアオを注文。
3つ頼んだはずですが、出て来たのは2つ。どれが来たのかはよくわかりません・・・。
注文をとる方が、「本当に血抜きでいいのか?」というようなことを言っていましたが、確かに、血入りの方がコクがあっておいしかったかも・・・。(だんだんタイの味に慣れて来た私でした・・・。)
思いっきり欠けているお椀。ローカル感満点ですね。

タイ旅行
そして、最後に頼んだのは、「センレック・ヘーン」(太麺のスープなし)。
こちらはかなり辛いと忠告を受けましたが、全く辛く感じませんでした。日本人向けに控えめにしてくれたのかな?
やっぱり、麺は、センレックが一番おいしいように感じます。
バミー(黄色い小麦麺)も食べたかったな・・・。
お会計は、2人で60バーツ。約160円。

タイ旅行
外では、「キャップ・ムー」を作っていました。

タイ旅行
揚げてから、干すようですね。

タイ旅行
屋台で、バナナのココナッツ揚げを発見! 1個10バーツ。約27円。
揚げバナナ、大好きなんですよね〜。
このバナナ、とっても黄色くて、お芋のようなねっとりとした甘さがあって、おいしい〜。
袋に、天カスのようなココナッツもたっぷりと入れてくれました。
このココナッツをつけながらいただくのがおいしい!

タイ旅行
9時20分、アヌサワリーから、「ロットゥー」(乗り合いバス)に乗って、メークローン駅へ向かいます。
本当は、電車で行きたかったんですが、本数が少なくて倍くらいの時間がかかってしまうようなので、今回はロットゥーで。一人70バーツ。
でこぼこの道とシートの悪いバスで、酔いそうです・・・。

タイ旅行
10時35分、メークローン駅に到着。
ここ、メークローン駅には、線路上にせり出した市場があり、1日8回の列車の発着のたびに大急ぎで片付けられる、折りたたみ式市場の様子が見られることで有名なんだそうです。
次の列車の到着は、11時10分の予定。それまで市場を散策します。

タイ旅行
市場の中はこんな感じ。
これ、どうやって片付けられるのかしら・・・?

タイ旅行
おいしそうなフルーツがいっぱ〜い!
お野菜、お魚、お肉などもたくさん売っていました。
お魚やお肉は、衛生面がかなり心配な感じ・・・。

タイ旅行
「ランブータン」と、「ミニトマト」を購入。
「ランブータン」は、1kg15バーツのところ、交渉して、なんと、7個で3バーツに。1個1円の計算ですね。安い!!
「ミニトマト」は20バーツ。旅先だとどうしてもお野菜不足になってしまうので、購入しておきます。

タイ旅行
市場の方に、「ランブータン」の剥き方を教えていただきました。
手で簡単に剥けちゃいます。
味は、「リュウガン」や「ライチ」によく似ています。おいしい!!

タイ旅行
11時30分。予定より20分ほど遅れて、列車の警笛が聞こえてきました。
それでも慌てることなく、ゆっくりと市場を片付け始めます。

タイ旅行
折りたたみ式の市場は、棒で簡単にたたむことができるようです。

タイ旅行
警笛が鳴ってから、1分ほど経過。
列車の姿が見えました。
でも、まだ、線路のすぐ横には、お野菜やら果物やらが残っています。大丈夫かしら・・・?

タイ旅行
お野菜の上を列車があたることなくギリギリ通過していきます。
すごい迫力!!
列車が通り過ぎたとたん、市場はすぐに元の姿に戻されます。

タイ旅行
数分経過すると、反対側に向かった列車が近づいてきます。
またすぐに、市場をたたみます。

タイ旅行
やっぱり、こちらも果物の上をギリギリ通過。

タイ旅行
そして、列車が通りすぎると、また元通り。
毎日8回、これを繰り返すそうなんです。

タイ旅行
タイらしい、おもしろい市場ですね。
楽しいものを見せてもらいました。

タイ旅行
市場で、大好きな「マンゴスチン」を購入。1kg30バーツのところ、半分の500g(約8個)で15バーツ。

タイ旅行
12時10分、メークローンから「ソンテオ」(乗り合いトラック)に乗って、アムパワー水上マーケットへ向かいます。
このソンテオ、トラックの荷台がシートになっているのですが、バスが走行していないところを運行しているんですって。一人8バーツ。
トゥクトゥクも楽しいけど、ソンテオもタイっぽくて楽しい!!

タイ旅行
12時20分、アムパワー水上マーケット到着。
前回訪れた、「ダムヌン・サドゥアック水上マーケット」は、外国人の観光客で賑わうマーケットですが、こちらは、タイ人に人気の観光地なんだそうです。
「ダムヌン・サドゥアック水上マーケット」の方が、ボートがたくさん出ていて、ボートトリップも気軽に楽しめてよかったかなぁ・・・。
でも、アムパワー水上マーケットの方がローカル色が強くて、お店もたくさん出ているし、なんといっても、ツアーでなく、自分たちの力で来れたことが嬉しい。

タイ旅行
こちらのボートトリップは、昼間は3時間コースで、寺院などを廻るようです。
3時間はちょっと長過ぎるので、断念・・・。
夜は、1時間ほどかけて廻る、ホタル観賞のボートトリップもあるそうです。これも素敵でしょうね。

タイ旅行
食堂船がたくさん出ています。

タイ旅行
こちらの船は、なんでしょう・・・?
かわいいですね。

タイ旅行
かわいいタイのお菓子。

タイ旅行
カレーやお惣菜。

タイ旅行
おせんべい。

タイ旅行
揚げたての「トート・マン・プラー」。

タイ旅行
あまりに美味しそうだったので、購入。20バーツ。
あっつあつで、歯ごたえがしっかりとしていて、おいしい!
こんなにおいしい「トート・マン・プラー」、初めて食べました。

タイ旅行
「ジャックフルーツ」。20バーツ。
フルーツ、買い過ぎ・・・?
でも、好きなトロピカルフルーツは、1位マンゴー、2位マンゴスチン、3位ジャックフルーツというくらい、このちょっと臭みのあるジャックフルーツが大好物なので、やっぱり食べずにはいられません。
う〜ん、おいしい!!

タイ旅行
食堂船で「パッ・タイ」を作ってもらいました。20バーツ。

タイ旅行
この「パッ・タイ」、ちょっと甘めです。
甘めにもかかわらず、お砂糖が添えてあるところがタイっぽい。
タイは、果物にお砂糖をかけたり、なんでもちょっと甘めですが、どうしても苦手なのは、クイッティアオにお砂糖をかけること。これだけはちょっとムリです・・・。
「パッ・タイ」は、前回食べたカオサンの屋台のほうが断然おいしかった〜。

タイ旅行
賑わっている食堂船。

タイ旅行
シーフードが多いです。

タイ旅行
海老を焼いてもらいました。100バーツ。

タイ旅行
一度焼いたものを再度温め直すだけでしたので、ちょっと冷めていましたが、なかなかおいしいです。
やっぱり、タイでいただく海老はおいしい!

タイ旅行
帰り際、子どものぞうさんに出会いました!!
20バーツをぞうさんのお鼻に渡すとえさがもらえます。そのえさをぞうさんに。
なんて器用なんでしょう!
写真もたくさん撮らせてもらいました。
このぞうさん、通りかかる人に、お鼻で「ねえねえ、えさちょうだい!」と誘ってきます。カワイイ!!

帰りは、また、ソンテオ→ロットゥーに乗って、アヌサワリーに戻りました。
アヌサワリーに到着したのは、17時ちょっと前。

タイ旅行
BTSアヌサワリー駅からBTSサイアム駅へ向かい、ちょっと休憩。
大好きな「マンゴー・タンゴ」でお茶の時間です。
ここ、前回の旅行中2回も訪れてしまったほど、私たちのお気に入りのお店なんです。
店内は、と〜ってもかわいい雰囲気。

タイ旅行
オーダーしたのは、前回も頼んだ「マンゴー・タンゴ」(マンゴー、マンゴーアイス、マンゴープリン)(120バーツ)と「マンゴー・コンボ」(タピオカ、マンゴースムージー、トロピカルフルーツ)(85バーツ)に。
どちらもおいしい!
こちらのお店は、マンゴースイーツが10種類以上から選べ、お値段も100円〜300円くらいなんですよ。
と〜っても魅力的!
一時、代官山にも支店ができたそうなんですが、すぐに閉店してしまったようです。
残念ですね・・・。もっとも、日本では、かなりのお値段になると思いますが・・・。

タイ旅行
サイアム・パラゴンでショッピングを楽しんだ後、タクシーで「ソンブーンシーフード・バーンタートン本店」へ。
前回のタイ旅行で、このお店のラチャダー店へ行ったのですが、そのとき食べた「プー・パッ・ポン・カリー」のおいしさが忘れられず、再訪してみました。
あらかじめ日本から予約しておいたのですが、予約しないと満席で並ばないといけないところでした。

タイ旅行
隣の「ソンブーン・チャイニーズ」では、豚さんが・・・。

タイ旅行
真っ黒に・・・。

タイ旅行
まずは、マンゴージュース。
前回は、シンハー・ビールを頼んだ旦那さん。私の頼んだマンゴージュースがあまりにおいしくて残念な思いをしたようなので、今回はふたりともマンゴージュースに。

タイ旅行
そして、もちろん、「プー・パッ・ポン・カリー」と「ライス」をオーダー。
そうそう、これこれ、これが食べたかったんです!
手をべとべとにさせながら、夢中でカニの殻を剥いていきます。
日本のタイ料理屋さんでも何回か「プー・パッ・ポン・カリー」を食べたことがありますが、おいしさが全然違います。
やっぱり、ソンブーンの「プー・パッ・ポン・カリー」は、最高!!

タイ旅行
前回は、「プー・パッ・ポン・カリー」に加え、「トム・ヤム・クン」と「プラガポーングロープ」(白身魚のフライ・甘酸っぱいソースかけ)をいただいたので、今回は、「マンゴーと海老ミンチフライの和え物」をオーダー。
未熟なマンゴーは、未熟なパパイヤみたいでおいしいです。パパイヤの方が歯ごたえがあるかな。
味付けはちょっと甘めですが、おいしい。
予定では、もう1品いただくつもりだったんですが、3品でダウン・・・。う〜ん、お腹いっぱい・・・。
どちらもSサイズを頼んだのですが、1品1品がかなりの量です。やっぱりここは大人数で来るところですね。
お会計は、595バーツ。こんなにたくさんいただいたのに、やっぱり安い!

ごはんの後は、タクシーでホテルまで戻り、就寝。
タイ初日は、ローカル色の強い、楽しい1日でした。

スポンサーサイト
旅行 | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
驚きました~!
私の行ったことのないとろろばかりです(笑)
メークローン、行きたくてもなかなか。。。
暑い中、よく行かれましたねぇ。
お写真もきれいだし、撮り方もお上手ですね。
参考になりました~。
またよろしくどうぞ!
Re: No title
> いくみさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

バンコク、と〜っても楽しかったですよ!!
タイ料理もフルーツもおいしくて^^
メークローンもオススメなので、ぜひぜひ。

いくみさん、これからも、バンコクの様子や、お料理、いろいろ教えてくださいね〜。
楽しみにしています!

バンコク旅行の記事は、まだまだ続きますので、よかったらまた見てくださいネ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。