上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
数年前のバリ旅行中に、ホテルの朝食でいただいたエッグベネディクトのおいしさが忘れられず、挑戦してみることにしました。
ポーチドエッグはもちろん、lekue(ルクエ)の「OVO(オボ)」を使って。
苦手なポーチドエッグ作りも、ovoを使えばとっても簡単!
オランデーズソースは、コンテストの賞品でいただいた「スティクハンドブレンダー」を使って。
とろとろのポーチドエッグと、酸味の効いたオランデーズソースがおいしい、エッグベネディクトができました!

エッグベネディクト

【材料】(2人分)
イングリッシュマフィン・・・2個
厚切りベーコン・・・60g
黒こしょう・・・少々
ベビーリーフ・・・適量

ポーチドエッグ
 ・卵・・・2個
 ・湯・・・大さじ3×2
 ・酢・・・少々×2
 ・塩・・・ひとつまみ×2

オランデーズソース
 ・卵黄・・・1個
 ・レモン汁・・・大さじ1
 ・白ワイン・・・大さじ1
 ・バター・・・40g
 ・塩・白こしょう・・・少々

【作り方】
1.オランデーズソースを作る。
卵黄、レモン汁、白ワインをボウルに入れ、湯煎しながらとろみがつくまで混ぜる。溶かしバターを少しずつ加え、塩・白こしょうで調味する。
2.イングリッシュマフィンをトーストする。
3.ベーコンを焼く。
4.ポーチドエッグを作る。
OVOに大さじ2の湯を入れ、酢少々と塩ひとつまみを入れて混ぜる。その中に卵を割り入れ、黄身に5ヶ所ほど楊枝で穴をあけ、大さじ1の湯を上からかける。OVOの蓋をして、600Wの電子レンジで50秒程度(レンジによって時間を調整)加熱する。OVOを取り出し、中の湯を捨て、ペーパーで水気を切る。
5.イングリッシュマフィンの上にベーコン、ポーチドエッグを乗せ、オランデーズソースをかけ、黒こしょうを振り、ベビーリーフを添える。

エッグベネディクト
先ほどの逆行の写真と異なり、順光の写真(こちらは黒こしょうを振り忘れました・・・)。
ポーチドエッグにナイフを入れると、中からとろ〜り黄身が!!
ポーチドエッグとオランデーズソースをまぜながらいただくのがおいしいです♪

☆食器のご紹介☆
(すでに何度かブログにも登場していますが・・・)数ヶ月前に購入した「NIKKO」のお皿。
これまで白のスクエアプレートは持っていたのですが、少し小さめの丸型のお皿も欲しいなと思って、セール時に購入しました。
銀座の「さわ」では、会員特別セール期間というのがあって、確か、20%オフだったかな。
その他にも、ポイントカードというものもあって、いつでもたまったポイントでお買い物できるので、とってもお得!
大好きな「NIKKO」、いろいろ集めたくなってしまいます。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


ルク<br />エレシピブログ

ルクエおすすめ中!
素敵なレシピがいっぱいあります。


他のレシピ (ルクエ)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> ルクエ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。