上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今回の居酒屋レシピは、塩麹に漬けた鶏肉の唐揚げ。
塩麹に漬けているので、お肉はとってもやわらかく、ジューシー!!
ポイントは、たっぷりのねぎ、まろやかな塩麹、酸味が効いたレモン、香り豊かなごま油があわさった「ねぎ塩麹レモンだれ」。
そのまま食べてもおいしいですが、このたれをかけると、また違った味わいが楽しめます。

塩麹鶏の唐揚げ

【材料】(2〜3人分)
塩麹鶏の唐揚げ
 ・鶏もも肉・・・1枚(300g)
 ・塩麹・・・大さじ2と1/2
 ・しょうが・・・1/2片
 ・にんにく・・・1/2片
 ・片栗粉・・・大さじ4
 ・揚げ油・・・適量

ねぎ塩麹レモンだれ
 ・白ネギ・・・10cm
 ・塩麹・・・小さじ2と1/2
 ・レモン汁・・・大さじ1
 ・ごま油・・・小さじ2/3
 ・黒こしょう・・・少々

【作り方】
1.鶏肉は余分な脂身をとり、一口大に切る。塩麹、すりおろしたしょうがとにんにくに漬けて、数時間〜1日置く。
2.白ネギをみじん切りにし、ねぎ塩麹レモンだれの調味料をすべて混ぜ、ねぎ塩麹レモンだれを作る。
3.鶏肉は揚げる前にしばらく室内に出しておき、片栗粉をまぶし、170℃〜180℃の油で揚げる。
4.唐揚げの油を切り、お皿に盛り、お好みでねぎ塩麹レモンだれをかけていただく。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。