上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今回の居酒屋レシピは、簡単おつまみメニュー。
焼き油揚げをパンやクラッカーの代わりにして、我が家定番の「アボカドとクリームチーズのおかか和え」を乗せて、和風カナッペにしました。
しょうゆとかつおぶしで和えたアボカドとクリームチーズのまったりとしたコクのある味わいが、油揚げとよく合います。
ささっと作れて、手で気軽につまめるので、おつまみにオススメです。

アボカドとクリームチーズの和風カナッペ

【材料】(3人分)
油揚げ・・・1.5枚
塩・粗挽き黒こしょう・・・少々
アボカド・・・1/2個
レモン汁・・・小さじ1/2
クリームチーズ・・・30g
しょうゆ・・・小さじ1と1/3
かつおぶし・・・小パック1/2袋
細ねぎ・・・少々

【作りかた】
1.アボカドの皮をむき、7mm程度のサイコロ状に切り、レモン汁をまぶす。
2.クリームチーズは、7mm程度のサイコロ状に切る。
3.(1)、(2)を合わせ、しょうゆとかつおぶしを混ぜ合わせる(粗くつぶれてもOK)。
4.油揚げは1枚を6等分にし(1.5枚で9等分)、トースターなどで焼き色がつくまで焼き、焼き上がったら、塩・黒こしょうを両面にふる。
5.(4)の油揚げに(3)のアボカドとクリームチーズをかつおぶしで和えたものを乗せ、黒こしょうをふり、小口切りにした細ねぎをトッピングする。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。