上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今回の居酒屋レシピは冷や奴。
ねっとりとした塩豆腐に、漬けまぐろ、アボカド、クリームチーズ、おくら、納豆を和えたものと、うずらの卵を乗せて。
こってり、クリーミーな味わい、ねっとり、シャキシャキ、ネバネバの食感・・・、様々な味わいや食感が楽しめます!
全体をぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのがオススメです。
白いご飯に乗せて、丼にしてもおいしいです。

漬けまぐろとアボカドのクリーミーネバネバ奴

【材料】(4人分)
絹ごし豆腐・・・150g×2個
塩・・・小さじ1/4×2
まぐろ(刺身用)・・・50g
しょうゆ・・・小さじ1
おくら・・・3本
クリームチーズ・・・20g
アボカド・・・1/4個
レモン汁・・・少々
納豆(タレ付き)・・・1パック
A:しょうゆ・・・小さじ1
A:ごま油・・・小さじ1/2
うずらの卵の黄身・・・1×2個

【作り方】
1.150gの絹ごし豆腐の表面上下に小さじ1/4の塩を塗り、キッチンペーパーで包み、さらにラップをして冷蔵庫で数時間〜1日置く。この塩豆腐を2個分作る。
2.まぐろは7mm角に切り、しょうゆ小さじ1に浸して数時間漬ける。
3.おくらはさっと茹でて(又はレンジで数秒加熱)冷水にとり、水気を切ったら輪切りにする。
4.クリームチーズは7mm角に切る。
5.アボカドは7mm角に切り、色が変わらないようにレモン汁をまぶす。
6.納豆を付属の納豆のタレと一緒に混ぜる。
7.納豆に、まぐろ、おくら、クリームチーズ、アボカドを混ぜ、Aの調味料で和える。
8.塩豆腐に、先ほどの和えたものを乗せ、うずらの卵の黄身をトッピングする。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。