上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日作った「ゴーヤーのタコライス」のアレンジレシピ。
たくさん作って冷凍しておいたタコスソースを使って、ゴーヤーバーガーを作りました。
タコスソースと、ゴーヤーの苦みとライスの香ばしさがよく合います。
ゴーヤーは、生のゴーヤーより火を通したほうが苦みが少ないので、苦みがあまり得意でない方は、こちらのタコライスのほうがオススメです。

タコライス☆ゴーヤーバーガー

【材料】(6人分)
タコスソース
 ・牛ひき肉又は牛豚合いびき肉・・・200g
 ・ゴーヤー・・・1/4本
 ・たまねぎ・・・1/2個
 ・ピーマン・・・1個
 ・にんにく・・・1片
 ・トマトの水煮缶・・・1缶(400g)
 ・オリーブオイル・・・大さじ1
 ・チリパウダー・・・大さじ2
 ・パプリカパウダー・・・大さじ1(あれば)
 ・塩・・・小さじ1
 ・砂糖・・・小さじ1/2

バーガー(6人分)
 ・ご飯(硬めに炊いたもの)・・・150g×6
 ・片栗粉・・・小さじ1/2×6
 ・粉チーズ・・・小さじ2×6
 ・塩・・・少々×6
 ・オリーブオイル・・・大さじ1/2×6
 ・ゴーヤー・・・3/4本
 ・塩・・・少々
 ・レタス(ちぎったもの)・・・1枚×6
 ・トマト(スライスしたもの)・・・1枚×6
 ・細切りチーズ・・・15g×6
 ・直径9cmのセルクル

【作り方】
1.ゴーヤー(1/4本)はわたをとり、たまねぎ、ピーマン、にんにくとともにみじん切りにする。
2.鍋に油をひいて熱し、(1)の野菜を炒め、ひき肉を加えて充分に炒める。
3.トマトの水煮缶を加え、パプリカパウダー、チリパウダー、塩、砂糖で味を調える。
4.弱火である程度汁気がなくなるまで煮詰めたら、タコスソースの完成。
5.ゴーヤー(3/4本)は縦半分に切ってわたをとり、薄切りにする。ゴーヤーに塩少々をふってしばらく置いてから水気をしっかりと拭き、片面のみ片栗粉(分量外)をまぶす。
6.ご飯に片栗粉、粉チーズ、塩を加えて混ぜる。
7.セルクルの内側にオリーブオイル(分量外)を塗る。
8.フライパンにオリーブオイルを敷き、セルクルを置き、ゴーヤーの片栗粉を塗ってあるほうを上にして、重ならないようにセルクルの中に敷き詰めていく。
9.(8)の上にご飯を1人分の半分を敷き詰め、ギュッギュッと押し、片面をこんがりと焼き、セルクルをとってもう片面もこんがりと焼く。このライスバンズをもう1個作る。
10.お皿に、ゴーヤーのある方を上にしてライスバンズを敷き、細切りチーズ、レタス、タコスソース、トマトを順に乗せ、最後にもう片方のライスバンズを乗せる。
ライスバンズのバーガーをあと5人分作る。
いただくときは崩れやすいので、バーガー紙に包んで食べるのをオススメします。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (アジアン)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> アジアン | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
No title
これ、と~っても美味しそうだしまたまた素敵ですね~☆
色合いがなんだかとっても涼しげだわ~^0^。
りかりんさんへ
コメントありがとうございます。

そんなふうに言ってもらえて、とっても嬉しいです。
タコライスもいいけど、タコライスバーガーにすると、なんだか楽しい気分になってよかったです♪


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。