上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

タイ料理教室

2012/08/02 Thu

先日、久しぶりに料理教室に行ってきました。
今回は、「タイ料理」ということで、タイ料理好きの旦那さんも一緒に参加です。

タイ料理教室
メニューは、ゲン・ペット・クン(海老のレッドカレー)、ヤム・ウンセン(春雨とシーフードの辛口サラダ)、ミェーン・プラー・トート(ハーブと揚げ魚のレタス包み)、ゲン・ブアット・ファックトーン(ココナッツミルクとカボチャのデザート)。

タイ料理教室
ゲン・ペット・クン。
これ、と〜ってもおいしかったです!
タイカレーと言えば、いつもは、グリーンカレーばかりいただいていたんですが、レッドカレーもとってもコクがあって、まろやかでおいしいですね。レッドカレー、お気に入りになりそうです。
作り方は、グリーンカレーペーストをレッドカレーペーストに替えるくらいで、ほとんど同じでした。
レッドカレーペーストは、トート・マン・プラー(クン)(タイ風さつま揚げ)にも使われているんですって。知らなかった〜。
料理教室のお土産にいただいたレッドカレーペーストで、今度作ってみたいです。

タイ料理教室
ヤム・ウンセン。
このヤム・ウンセンは、赤パプリカをミキサーにかけたソースを使っているので、色が赤いです。珍しいですよね。
こちらも、魚介の旨みがたっぷりで、おいしい!

タイ料理教室
ミェーン・プラー・トート。
これによく似たものを、以前、バンコク旅行中にいただいてとってもおいしかったので、とっても楽しみにしていたお料理でした。
期待通り、と〜ってもおいしい!!
そして、想像していたよりも、よっぽど簡単に作れてしまいます。
タマリンドペーストからタマリンドソースを作るのはちょっと面倒そうですが、お土産でいただいた「パイナップルチリソース」で代用してもいいみたい。

タイ料理教室
ゲン・ブアット・ファックトーン。
こちらのデザートもおいしい。
今回はかぼちゃですが、里芋やバナナ、それからタピオカなどを入れてもいいそうです。

今回のタイ料理は、ほんと、ものすごくおいしいタイ料理屋さんに食べにいったくらいのおいしさでした。
タイ料理って、不慣れだから、レシピを見て作ろうとすると、難しいような気がしてなかなかチャレンジできないけど、一度作ってしまえば、案外簡単なことがわかります。
今回は、2人で学んだから、きっと大丈夫かな。
今度ぜひ、旦那さんのお休みの日に、チャレンジしてみようと思います。

スポンサーサイト
お料理教室・イベント | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。