上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ゴーヤーを使ったレシピを考案中です。

プリプリの海老と、ゴーヤーの苦みがおいしい「ゴーヤーの海老しんじょう揚げ」。出汁あんかけでいただきます。

ビタミンCたっぷりのゴーヤーと、 ビタミンEたっぷりの海老と油は、相性抜群!!
ビタミンCとEで、抗酸化作用を期待する、アンチエイジングレシピです☆

ゴーヤーの海老しんじょう揚げ

【材料】(2人分)
ゴーヤー・・・1本(250g程度)
えび・・・(殻付きで)200g
たまねぎ・・・1/8個(25g程度)
片栗粉(たまねぎ用)・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/3
砂糖・・・少々
卵白・・・1/2個分
片栗粉(揚げ衣用)・・・適量
揚げ油・・・適量

出汁あんかけ
 A:だし汁・・・200cc
 A:酒・・・小さじ1と1/3
 A:しょうゆ・・・小さじ1と1/3
 A:みりん・・・小さじ1と1/3
 A:塩・・・少々
 A:しょうが(すりおろし)・・・少々
 A:片栗粉・・・小さじ1

【作り方】
1.出汁あんかけを作っておく。片栗粉以外のAの材料をすべてあわせて火にかけ、片栗粉と同量の水(分量外)でとろみをつける(ゴーヤーに味がついていない分、多少濃いめの味付けに仕上がるよう、お好みで調味してください)。
2.ゴーヤーは、3cm程度の暑さに輪切りし(6等分くらいになります)、中のワタと種をスプーンなどでとっておく。
3.たまねぎはみじん切りにし、片栗粉小さじ1/2をまぶしておく。
4.えびは殻をむいて背ワタをとり、洗ってから水気を切る。包丁で粗くきざみ、粘りが出るまでたたく(又はすり鉢やフードプロセッサーを使ってもOK)。
5.えびに塩、砂糖を入れてよく混ぜ、卵白を加えて粘りが出るように混ぜ、(3)のたまねぎを加えてさらに混ぜる。
6.ゴーヤーの中にえびしんじょうを詰め、上下に片栗粉をつける。
7.中温の油で揚げ、最後に高温でカラッと仕上げ、油を切る。
8.お皿に盛りつけ、出汁あんかけをかける。



↑レシプブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!


他のレシピ (和食)を見る




スポンサーサイト
レシピ >> 和食 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。